2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

モテ期なんてない!モテるかモテないかは小学生で決まる。モテるのに大事な要素とは?

スポンサーリンク

モテ期 ない

モテ期という映画がありましたね。

個人的にサメ顔の森山未來が好きです。

原作は漫画なのかな?

モテ期って本当にあるのでしょうか?

モテるかモテないかは小学生で決まるんじゃないかな。

小学生の娘を取り巻くモテ男と非モテ

我が家には小学校3年生の娘がいます。

学校の話をよくしてくれるのですが、娘や娘の友達、ママ友と話してて思ったことがありました。

 

小学生でも『モテ男』と『キモ男』と言われる男子は決定的に違う。

 

非モテ男代表 ストーカー小学生のTくん

娘からTくんが気持ち悪いという話をよく聞いてた。

母親としては「そんなこと言っちゃダメだよ」なんて言ってたけど、私が娘だったら関わりたくないような男の子だった。

 

Tくんはどうやら娘の仲良しのお友達、りさちゃん(仮名)のことが好きなよう。

りさちゃんを常にガン見、給食の時間はりさちゃんと同じ順番で食事し、食べ方まで真似るそう。

 

さらに、りさちゃんの習い事のスイミング教室に体験入学し、クラスは違うけど習っているようだ。

同じ曜日の同じ時間なので、やっぱり見てくるそう。

 

りさちゃんと娘たちと我が家で、一緒におやつを食べながらのガールズトーク中に聞いたTくんの奇行の数々は大人でも引くものがあった。

 

娘たちの口から「ストーカー」という言葉も飛び出した。

小学校3年生でストーカーって言葉を使うことにびっくり。

私が小学生の時はストーカーって言葉すらなかったはず。

 

モテ男が非モテ男に転落したCくん

娘が2年生の時に仲良くしてた男の子Cくんは文武両道で目立つ男の子。

 

娘はCくんのことが好きだったみたい。

どこが好きなのか聞いたらドッジボールで守ってくれるところ」だって。

小学生でも、大人でも頼もしく優しい男に弱いよね。

 

そんなCくんの話を男の子を持つママ友にすると「Cくん、うちにも遊びに来るけど、うちの子にはキツイよ」と、言ってた。

男子と女子の扱いを使い分けてるところが恐ろしい。

 

あんなに人気者のCくんだったけど、最近、誰とも遊ばなくなっているみたい。

どちらかというと、遊びに入れてもらえないようだ。

 

人によって態度があからさまに違うのも非モテ

 

今田さんがバチェラージャパンのプレミアムトークセッションで言ってたけど、

彼女ができたら後輩に迎えに行かせたりして、彼女が自分といない時はどんな感じなのか探るんだって。

「後輩に対して偉そうな態度をとる女とは別れる」と言ってた。

誰の前でも平等に接することが大事。

 

それにリーダー転落はよくある話。

 

5年生でスクールカースト!?

ママ友の娘さんの話。

 

そのクラスは5年生でカースト制度があったらしく、トップの女の子はで芸能活動もしてる可愛い女の子だったらしい。

 

スクールカーストとは

スクールカースト(または学校カースト[1][2])とは、現代の日本学校空間において生徒の間に自然発生する人気の度合いを表す序列を、カースト制度のような身分制度になぞらえた表現。

引用元:スクールカースト - Wikipedia

 

トップの女の子は気が強く、「あの子なんか気にくわないよね」と、言うとターゲットが決まりいじめられるそう。

 

でも、その取り巻きや中間層の中には、この嬢王の態度をよく思ってない子もいた。

一致団結して嬢王に攻撃をかけたら、あっけなくトップ転落。

 

みんなで力を合わせるのはいいけど、なんかこういうの私は好きじゃない。

転落するまで引きずり下ろす必要はあるのだろうか?

今までの恨みだよね。

1人じゃ何も出来ないのに、人数集まると強気になる人ってしょうもない。

 

モテ男Sくんのプレゼント攻撃

夏休みに長女の同級生のSくんがお土産を持って来た。

娘にお土産を渡し、そのまま帰って行った。

 

Sくんは2年生の時、娘と同じクラスだった。

娘の友達から、Sくんが娘を好きだというのは聞いていた。

 

クラスが変わってSくんの話を娘から聞かなくなってたけど、このお土産がきっかけで娘はSくんを意識するようになったみたい。

 

旅行中に娘のこと考えながらこのお土産を選び、親に「誰にあげるの〜」と少しからかわれながらも選んでくれたことを想像すると、私の方が嬉しくてしょうがなかった。

 

しかも、海外土産。

 

旅行好きな娘には、旅行好きな親に育てられた男の子がいいと思ってる。

 

幼い頃の経験が大人になっても影響する!?

私の友達の旦那さんは海外に行ったこともなければ、飛行機に乗ったこともない。

 

そういう環境で育ったからこそ、大人になって行きたい人もいるだろうけど、友達の旦那さんはそうじゃなかった。

「新婚旅行に海外ってそんなにお金かかるの?」と文句を言われ、新婚旅行にも行かなかったらしい。

 

幼少の頃、旅行によく行ってた子が旅嫌いに育つとは考えられない。

 

まだまだ娘の結婚相手には早いけど、

「この男の子だったら、いいんじゃない」

と私は推してる。

 

「そんなんじゃないよぉ」

と娘は言ってる。

 

それを横で旦那が聞き

「いずれ彼氏とかできるんだから、今のうちから煽るような発言するな」

と怒られる。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

モテ期は気のせい、小学生で決まる

モテ男もそうだけど、モテ子も小学校の時に運命は決まってしまうのではないだろうか?

親バカ発言で申し訳ないけど、うちの長女はモテる。

仲のいい女友達、りさちゃんもモテる。

すごく可愛いのに声が酒焼けしてるおばさん並に低いのがまた可愛い。

 

モテる子はモテるもの同士で仲良くなり、会話も違う。

 

ストーカー行為なんてしない。

仲良くなりたい子に回りくどいことをしない。

しょうもない嘘もつかない。

好きな気持ちをストレートに表現する。

 

これって大人でも共通しません!?

 

人に好意を寄せられたら意識するのが人間の心理。

それが気持ちの悪いものではなく、爽やかだったら興味を持つ。

 

以前、こんなブログを書きました。

www.h163932.xyz

 

見た目がかっこよくなくてもモテる男の人っていますよね。

これは、人の接し方がうまいからだと思うんですよね。

 

何年も異性に話しかけれなかったような人が急に話しかけるなんて、かなり勇気のいる事。

若ければ若いほど克服できる。

 

でも、性格がよくてもやっぱり見た目も大事ですよね。

最初は中身なんてわかりませんもんね。

 

女の人は男の人を雰囲気で判断し、

男の人は女の人を見た目で判断する人が多いらしいです。

 

じゃあ、結局ある程度の見た目じゃないとダメなのか?

人を惹きつけるのに 必要な見た目の要素があるそうです。

 

 

 モテるのに大事な要素

それは骨格!

 

と、ある地下アイドルをプロデュースしてる人がテレビで言ってたと、友達から聞きました。

意外ですよね。

 

目が小さくてもデブでも直せる。

骨格は直すのは難しいそうです。

 

どんな骨格かというと、男女ともに共通するのは、

顔の輪郭や、手足の長さ

女性だと華奢も入りますね。

 

この話を聞いた時に沢尻エリカ主演の映画、『ヘルタースケルター』を思い出しました。

 

沢尻エリカ扮するリリカは元は超デブス。

芸能事務所の社長に骨格を見初められ全身整形してトップモデル(だったかな?)になるが、最後は崩れてしまって見世物小屋の住人になる話。

 

結局、芸能人はみんな整形って事!?

 

あと、私は顔の配置が大事だと思います。

 

目が離れすぎてたり、近すぎたりしない、バランスのいいパーツの配置。

目が小さくても、メイクでごまかせるけど配置は変えられない。

 

目が大きくて綺麗でも、全体のバランス悪くて美人に見えない人っていますよね。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

モテることの勘違い

モテ期 ない

小学生でモテなくったって大人になってモテる人いますよね。

冴えなかった子が大人になって美人になることもあるし。

 

でも、中身が素敵じゃないとすぐ飽きられるんですよ。

美人だから出会いはたくさんあるかもしれないけど、いいとこからの悪いギャップは減点対象。

 

モテるんじゃない。

見た目でちやほやされてるだけ!

しかも最初だけ。

 

普通からいいギャップがあると、もっと知りたいって思われ好かれますね。

次に繋げないといけないので見た目ももちろん大事ですが、継続する関係を望むならやっぱり中身です。

 

男の人も小学生の時モテなくても、お金持つとモテますよね。

お金なくなったら誰も周りにいなくなる。

お金儲けの才能は立派だけど、人間的魅力がないとお金目当ての女だけが寄ってくる。

お手軽な関係を望むなら好都合かもね。

 

 

モテる必要ってあるの?

モテる必要はないけど娘たちが今後、将来結婚することを考えたら、いろんな人と接して異性を見る力を養ってもらわないといけない。

そうなると相手にされない女の子より、自分から話しかけれるか、話しかけたくなっちゃうような雰囲気を持っていて会話力のある子でなくてはいけない。

 

最近、Nobuさんのこちらの記事を見ました。

 

www.dannadesu.com

 

品があって、コミュニケーション能力があって、穏やかなニコニコした子に育てたいですね。

そういう娘さんになるには「お母さん次第」!?

 

きつーーーーーーーーーーーーーーい!!

 

娘の将来のためにも頑張らなきゃね。

楽しくいられるよう、モチベーションあげなくては!

 

まとめ

小学生でモテが決まるのはちょっと言い過ぎかもしれなしけど、『足が速い』『かっこいい』などでモテる子は、いつまでもそれを維持できるかわからないし、大人になれば足が速いなんて、どうでもいいことなのでモテなくなる。

 

『一緒にいて楽しい』『和む』『いつもニコニコしてて明るい気分になれる』のような内面が磨かれてる子は大人になっても魅力的。

 

持って生まれた性格はあるけど、環境でも変化する。

男女関係なく人と友好な関係を築いていくのは、経験や積み重ねが必要。

 

子供の性格は周りに影響されるものだと思う。

幸福感や信頼感を十分に子供が感じてないと、心が豊かで穏やかな子は育たないんじゃないかな。

 

私の使命は、娘たちが親元を離れても幸せに暮らせること。

人は1人では生きていけないので、幸せになれるようなパートナーに巡り合ってほしい。

そのための内面磨きのお手伝いをするのも私の役目。

 

私はモテ子じゃないので娘たちをモテ子に育てる自信はないですが、周りのモテ子を参考にしながらモテ子に育てようと思います。