【パラサイト半地下の家族を観たネタバレ感想】ギテクの人間性が超怖い!後味悪いラストだった。。。

パラサイト半地下の家族を観たネタバレ感想 映画レビュー
映画レビュー

カンヌ国際映画祭で最高賞に満場一致で受賞した映画、『パラサイト 半地下の家族』

観客動員数はフランスで150万人突破、香港・台湾では歴代パルムドール受賞作品において最多動員数を記録。さらには6か国で韓国映画の動員記録を塗り替えるなど、全世界で大反響を得ている超話題作。

貧富格差を描いた人間ドラマで、ベースはコメディなんだけど、ホラー要素も含めている。

 

奇想天外なストーリーに絶賛する感想も多かったが、「怖い」「気持ち悪い」「だからなに?」「日本人批判が甚だしい!」と怒りを露わにする感想も多かった。

観る人によっては賛否両論で、ストーリー性うんぬんよりも日本ディスりに腹が立つ人もいるようだ。

 

私もどちらかというと後者の感想。

テンポが良く、予想外の展開やハラハラする場面もあって最後まで観れたけど、なんとも後味が悪い映画でした。

国民性が違うからですかね。

主人公家族は決して悪い人たちじゃない

え?めちゃ悪いやん。人の人生狂わすのなんとも思ってないよ!

 

あんなに能力があっても、職につけない韓国の現実

など、主人公家族が悪いのではなく、情勢が悪いというような感想もあったけど、

あの主人公家族、とくに父親がダメ男だからああなって当然!自業自得!!

という感想です。

 

全地下家族のグンセのよどみ具合も怖かったけど、ギテクの人間性が一番怖かったなぁ〜。

スポンサーリンク

主人公家族は貧乏で当然

パラサイト半地下の家族を観たネタバレ感想

悪い人なんていない。貧困が人を悪くさせる。

ということを聞いたことがあります。

まさにその通りで、治安が悪いと言われてる地域や国は就職率が悪かったり、経済の影響が大きいんですよね。

じゃあ、国が悪いのか?というと、完全にそうだとも言い切れません。

 

半地下家族は、パク一家を騙すかたちで雇用されますが、能力がなければ即クビになってたことでしょう。

仕事をこなす能力はあるんです。

初めの方のシーンを観てると、『韓国は能力があっても、チャンスがないとなかなか難しいのかな』なんて思ったけど、観るにつれ半地下家族がなぜ貧乏なのかわかりました。

 

一生懸命やってるのに報われないって言ってる奴に限って、中途半端なんだよね。

スポンサーリンク

パク家への潜り込み方が腐ってる

パラサイト半地下の家族を観たネタバレ感想

ギウがダヘの家庭教師となったことがキッカケで、家族みんなパク家で働くことになりました。許容範囲なのは妹ギジョンの雇用まで。

 

ギテクを運転手にするため、前の運転手に濡れ衣を着せ解雇に追いやった。

運転手、若いから新しい職がすぐ見つかるわよ〜」と話していたけど、再就職する時って辞めた理由を聞かれるし、金持ち同士はどこかで繋がっていて悪い噂なんてすぐ広がる。

あの運転手、ギジョンを送り届ける任務を完全に遂行しようとしてるとこ見ても、まともで忠実。

もしかしたら、家族を養ってる背景があるかもしれない。

そんな善良な市民を踏み台にする『自分たちが良ければそれでいい』な、半地下家族が怖い。

 

ムングァンにおいては、桃アレルギーを利用し辞職へと追いやった。

3人仕事があるんだから、1人はピザの箱組み立ていても前より生活は良くなる。

元運転手は「若いから大丈夫!」という理由だったけど、1つ希望を叶えたらどんどん欲張りになっていく。

中年の家政婦から職を奪うのは、死刑宣告に値しないか!?躊躇いもせず、アレルギーの苦痛を浴びせ解雇させた家族の人間性が怖い。

スポンサーリンク

立場をわきまえていないのが腐ってる

パラサイト半地下の家族を観たネタバレ感想

パク家にパラサイトしていたのは半地下家族だけでなく、全地下在住のグンセもなんだけど、グンセやムングァンはまだ立場をわきまえてるんですよ。

生きるための『住む場所』と『食べるもの』だけ拝借してる。

全地下にはコンドームがありましたよね。

住まわせてもらってる以上、ひっそりと誰にも知られず暮らそうというのが現れてます。

グンセたちだって、自分たちの子供が欲しかったと思いますよ。

だけど、バレては困る。借金取りに見つかっては困る。という気持ちがあるから、自分たちのしたいことは我慢する。

 

ところがどっこい半地下家族は、主人の留守中に宴会を開くし、主人に対等な口を聞く。

温厚なパク社長も「奥さんのことそれでも愛してるんでしょ」と、ギテクに言われて嫌そうな顔してましたもんね。

立場は上でも、夫婦関係のことは俺の方がよくわかってるとでも言いたいの?

立場考えたら、偉そうに意見できないよね。しかもプラベートなことをズケズケ言ってくるデリカシーのなさ。

ハッキリ言って、舐めてるんですよ。

パク家のことを『世間擦れした金持ち』と見下してるから、そういう言葉も悪気なく出ちゃうんだよね。

娘より”自分”なところが腐ってる

思いっきりネタバレしますが、後半のシーンでギジョンが刺され、今にも死にそうになってるのに自分だけ逃亡するギテク(笑)

家族さえ良ければいいのだと思っていたけど、それを勝るクソ野郎。

ギテクは自分さえ良ければいいのです。

 

娘が死にかけてたら、自分が捕まることなんて考えられないし、おぶってでも病院連れて行って命を救おうとしますよね。それが親なんじゃないんですか?

なんで、一目散に隠れとんねん!!

 

まあ、とっさのことで思わず反射的に逃げてしまったとしましょう。

でも、モールス信号で『ギウ気づいてよアピール』する神経も疑うわ。

地下で罪を償えや!

スポンサーリンク

パラサイト半地下の家族の感想

最近、地上波で放送されたことに驚きました。

性的な描写、残酷なシーンが出てくるこの映画を21時に放送するってどない?

PG12指定だからこの時間だったらOKと思ったのかもしれないけど、R15とかに引き上げてもいいくらい人間の恐ろしさを描いた作品です。

何が怖かったのか。

人間性が恐ろしかったな〜。

社長いい人だよな〜」とお忍び宴会の時に言ってたのに、匂いを指摘されたことが溝になって殺しちゃうんだもん。アリエナーーイ!

そもそも、留守中に忍び込むから聞いちゃうんだよ。自業自得。

 

ギテクが「計画というのは無計画だ。計画があるから予定外のことが起こる。計画しなければ予定外のこともない」と言ったのを聞いたギウが責任感じて謝るんだけど、ギウのせいじゃないよね。

乗っかってきた自分たちにも責任あるだろ!

”生活のため”という範囲を守っていれば、パク家の第2パラサイトとしてうまく暮らせたと思いますよ。欲張った結果がこれだよね。

 

一番イラッとするキャラのギテクが、幸せになることを連想させるラストも胸糞悪かった。

韓国と日本の国民性の違いがあるから、余計に登場人物の想いに共感できなかったのかもしれません。

外国人は日本人より情熱的だし、あのドラマ性に違和感を感じないのかもね。

 

貧乏から脱せないのは目先の欲望に飛びつくだけで、長い視野で判断しないからなんだろうな。

ダヘがギウに好意を寄せてるし、ヨンギョもギウを信頼してたようだし、このまま婿養子で逆玉パラサイトになった方が半地下から脱出できたかもよ。

まあ、それには長い年月がかかるから、ギテクみたいな無鉄砲さんは成功に向けて努力できないだろうけど。

 

息子と娘たちはともかく、父親が定職につけないのは人間性じゃないかな。

人事担当の友達が言ってたけど、「能力があっても、学力があっても人間性で雇わないことがある」と言っていた。

面接の一瞬で何がわかる?と思うかもしれないけど、『こういうタイプの人はこんな言動をする』というパターンがあるみたい。

相手の目を見て話せない人は、コミュ障だって速攻でバレちゃうから要注意だよ!

 

いろんな賞を総なめにしてる割には、こんなもの?と思う映画だったかな。

でも、描写が生々しくて現実味のある人間ドラマの泥臭感はすご〜く感じられました。

パク社長と奥さんがソファでいちゃつき出すシーンなんて、まるで「我が家と一緒やん」と思いました。

ああいう感じで始まり、子供たちが近くにいるからこっちはソワソワしてるのに、旦那は「もう寝てるって、来たらすぐやめるから」と言うところなど。

私だけ?と思ったけど、友達もこのシーンの生々しさに共感。どこの夫婦もあんな感じなんだな〜ww

他にも、韓国の家族愛の強さ、監督が反日なんだということが、よ〜くわかった映画でした^ ^

スポンサーリンク
ブログ村ランキング参加中です!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
↑皆様のクリックがブログを書く励みになります。 どうぞ宜しくお願いしま〜す(*'▽'*)
\記事の更新をお知らせします/

コメント