不倫相手のことが好きすぎて辛い。別れずにこの辛さから脱する方法

恋愛・婚外恋愛
恋愛・婚外恋愛

不倫相手を好きすぎて辛い日々を送ってるあなたは『自分は不倫なんてできない』と思っていましたよね。

突如、心奪われる相手が現れ、自分の気持ちを制御できなくなってしまったのではないでしょうか。

「妻のことは好きじゃない。君のことが一番好きなんだ」「妻とは別れようと思ってる。いつか一緒になろう」という彼の言葉を信じては疑い、苦しい毎日を過ごしていますね。

不倫なんてしてはいけないのは百も承知。

辞めなきゃいけないのもわかってる。

だけど、彼が好きだから自分の気持ちを抑えることができなくて、とても苦しいことでしょう。

好きになってはいけない相手を好きになってしまったのだから、気持ちを誤魔化して別れるべき?

倫理的には不倫はいけないことで、別れるのが一番です。

ですが、別れを切り出したとしても、彼はあなたを手放そうとはしないでしょう。

別れようとしても彼に引き止められ、決断が鈍ってしまう。

どうしようもないこの辛い気持ちから脱する方法をお教えします。

その方法、3つができるようになれば、別れなくても辛い気持ちからサヨナラできますよ。

スポンサーリンク

なぜ不倫相手のことが好きすぎて辛いのか?

W 不倫相手 好きすぎて辛い 辛さから脱する方法

好きすぎて辛い原因を考えたことはありますか?

好きに理屈はないのですが、不倫は普通の恋愛と違って辛くて当たり前なんです。

不倫相手には奥さんがいて帰る家がある。

あなたにも家族がいて、都合良く会うことができません。

そのもどかしさが辛かったり、連絡が取れない時間があったりするのも辛いでものです。

ですが、1番の理由は彼の『都合の良い不倫相手』なんじゃないかと疑ってるからです。

彼は「妻のことは好きじゃないけど、子供のために一緒にいる」など、奥さんのことは大切じゃいないと言うでしょう。

なのに「妻にバレるとマズイから」と、休日や家族旅行の時には連絡がなくなる。

そんな、『奥さんの次』『家族の次』のような扱いを受けて、一番に想ってもらえないことが辛いんです。

気持ちが満たされてないから辛くなる。

だけど、彼に会えば「愛してるよ」優しい言葉をかけられ、この言葉も信じたい。

彼が自分を一番に想ってくれない辛さに気づいてない、もしくは気づかないふりをしてるから『好きすぎて辛い』と錯覚してしまうのです。

彼に愛されてる実感があれば、好きすぎて辛くなることはないでしょう。

連絡が少なくても、会う回数が減っても不安に思わないでしょう。

なんの絆もなく、不確かな言葉を信じるだけ。

誰にも話せない関係で、周りからも祝福されない。

確固たるものがないため、何度抱きしめられても、何度「愛してる」と言われても信じることができず、彼の言葉に一喜一憂して辛くなってしまうのです。

スポンサーリンク

別れずにこの辛さから脱する方法

W 不倫相手 好きすぎて辛い 辛さから脱する方法

不倫の辛さから脱するなら、別れるのが一番です。

あなたもこの関係は良くないと思ってますよね。

不倫を割り切って楽しんでる人は、好きすぎて辛くなることはありません。

でも、別れられない、別れたくないと思うなら 、自分のマインドを変えてみてください。

期待しないこと

なぜ、彼の言葉に一喜一憂するのか?

それは『私がこうしたら彼はこうしてくれるはず』と期待してるからです。

メールやLINEを送るのは、彼から返信が欲しいからですよね。

なのに返事が来なかったり、素っ気なくスタンプだけのLINEが返ってくると『今頃何してるんだろう。家族と過ごしてるのかな?私のこと少しでも考えてくれてるのかな?』とネガティブな気持ちになってしまいます。

自分の思った通りの反応が返ってこないと、彼に対してだけでなく気になるものです。

そこで、期待するのを辞めるんです。

自分が連絡したいから連絡するようにするんです。

返事は期待せず、芸能人のファンを追いかける心理になってみてください。

ファンは何か見返りを求めるでしょうか?

好きだから応援する。

とてもシンプルで、自分本意な行動です。

プレゼントを送ってお返しがなくても、使ってくれたら嬉しいと思うだけです。

本当に好きなんだったら、既読がついただけで「読んでくれたんだ」「生きてるんだ」と喜べるはずです。

何か見返りを期待したり、思い通りのアクションを欲しがるのは、彼が好きなのではなく『自分を愛してくれる人』を求めているんです。

スポンサーリンク

冷静になること

恋をすると冷静に物事を考えられなくなってしまいます。

不倫はいけないことだとわかってるのに、でも辞められないのは冷静な思考ではないですよね。

他にも彼の言動を冷静に考えれば『おかしい』と思えることが沢山あるはずです。

「一緒になりたい」という言葉を言ったかと思えば「休日は家族と一緒だから連絡できない」と言われたり、本当にあなたを一番に思っていれば、言葉だけでなく行動するでしょう。

彼のその言葉は嘘ではないとしても、行動できない理由がある。

家族との仲を壊してまで、あなたと一緒にいたいと思ってないから、家族の目を気にするのです。

あなたはどうですか?

今の家族を捨ててでも彼と一緒になりたいですか?

もし、そう思ってないのなら彼にのめり込むのではなく『癒し』として付き合いましょう。

冷静になるというのは彼の言動だけでなく、自分自身の今後についてもです。

冷静に考えて、この関係を続けて幸せになれますか?

バレた時、家族を失うだけでなく、彼も失うんじゃないだろうか?

そんなリスクを冒してでも彼と付き合いたいと思うなら、彼の本心に気づくことです。

冷静じゃないと彼の真意には気づけず、口先だけの言葉を信用してしまいます。

彼が本気で離婚を考えて一緒になりたいと思ってるのなら、あなたも覚悟が必要です。

彼の奥さんや、あなたの旦那さんに慰謝料を請求されることもあるでしょう。

親権も奪われることでしょう。

そうなっても一緒にいたい強い気持ちがあるなら2人で突っ走ってください。

でも、残念ですが大抵の男性は不倫相手に『癒し』を求めてるだけで、家族を捨ててまで一緒になろうなんて思ってません。

スポンサーリンク

尽くさないこと

彼のことが好きすぎて辛いあなたは、彼に尽くされるより尽くしていることでしょう。

キツイことを言いますが、彼に別れ話をすると引き止められるのは、好きという気持ちよりも、こんなに『都合の良い女性』を逃したくないからです。

いつも彼の都合に合わせて、我慢ばかりしてますよね。

仕事が忙しい彼だからしょうがない。

不倫だからしょうがない。

と我慢してますが、不倫の恋でも普通の恋でも、男性は追いたい女性には無理もします。

尽くしてしまっているから、彼が追いたくなくなってしまうんです。

男性を夢中にさせるのはどこか掴みどころがなくて、追いたくなる女性だというのを聞いたことありませんか?

そんなに美人じゃないのにモテる女性もいれば、美人なのにダメ男ばかりと付き合う女性もいます。

その差が、彼の言いなりになるか、ならないかです。

今まで彼を中心にして付き合ってきたのに、急に変わる事はなかなか出来ないでしょう。

尽くすのを辞めたら、彼から別れを切り出されそうで怖くて出来ないかもしれません。

ですが、それで別れを切り出されるのなら彼にとって『ただの都合の良い女』だっただけです。

それでいいんですか?だから苦しいんですよ。

都合の良い女を見て「バカだな、あんな自己中で大切にもしてくれない男、どこが良いの?」と思ったことはありませんか?

今、あなたがいる状態はそこです。

対等ではない関係を続けるのは、辛くて当然。

それでも、一緒にいたいのなら一番最初にお伝えした『期待しないこと』を実践して彼を好きな想いを貫いてください。

女性は男性にどれだけ尽くしてもらえるか、愛情を注いでもらえるかで、自己肯定感が高まり幸せを感じます。

だから、旦那さんとの冷え切った仲に嫌気がさし、愛を求めたんじゃないですか?

ですが、不倫相手も最初だけ。

あなたを振り向かせるまでは一生懸命だったけど、今は安心し切ってしまって、尽くすのはあなたの方。

自分より、彼の方が夢中だと感じると、その辛さが嘘のようになくなります。

不倫を終わらせることができないのに、辛い気持ちから脱したいのなら、都合の良い女を辞め、あなたが彼を都合よく扱うことです。

 

スポンサーリンク

まとめ

W 不倫相手 好きすぎて辛い 辛さから脱する方法

W不倫の恋は辛くて当たり前。

色々と限られてることも多く、彼の一番にはなれない。

ですが、W不倫だったとしても、苦しくならない人もいます。

それは、割り切って不倫をしてる人たちです。

お互い都合の良い間柄になると、好きすぎて苦しむこともないでしょう。

女性より男性の方が、不倫を辛いと思う人が少ないそうです。

その理由は『その時』を楽しんでるから。

女性もそう思えると、苦しくなくなります。

ですが、そう思うのは、女性の特性からすると難しいものです。

男性は、自分の興味あるものに力を注ぐ事で喜びを感じます。

女性は相手にどれだけ想われてるか、大切にされてるかで幸せを感じます。

追うのが好きな男とは違うのです。

彼が好きなのはあなただとしても、大事で守って行かなくてはいけない存在なのは家族です。

一番大切な存在ではないけれど、一番好きな人にはなれる可能性はあります。

全てを欲しがるのではなく、割り切って思えた時に苦しい気持ちは和らぎます。

私も不倫相手に本気になり、嗚咽するほど泣いたこともあります。

好きすぎてたまらない時は、息もできないくらい苦しいですよね。

私は『期待しないこと』『尽くさないこと』が出来なかったので、別れを選びました。

www.h163932.xyz

苦しいながらも、普通では味わえないトキメキのある生活は、経験した人にしかわからない毒性がありますよね。

だけど、得るものより、失う物の方が多いと冷静になれた時に辞める決心がつきました。

不倫はいけないこと。

私もよくわかってます。

ですが一度しかない自分の人生、生きがいも必要。

男性がお姫様扱いしてくれると特別な気分になれます。

自分を必要としてくれる人がいると自己肯定感も高まり、認証欲求も満たされます。

それらを満たしてくれる不倫を辞めれない人も多いでしょうけど、苦しくて辛いのならリスクを犯してまで続ける意味はありません。

彼都合に合わせるんじゃなく、楽しい、嬉しいと思えるように、自分都合でぶんぶん振り回してください。

そうすると辛く、苦しい思いをする事はありません。

ただし、辛い気持ちから抜け出すことができても、家族を裏切ってるリスクはついて回る物です。

くれぐれもバレないように気をつけてください。

 

スポンサーリンク

この苦しみから解放されたい!と思ったら、こんな方法も

不倫の悩みって誰にも言えず、1人で考え込んでしまいますよね。女性は話を聞いてもらうだけでも、心が安まり穏やかになるものです。

相談できる友達がいたり、同じ境遇の友達がいると悩みを話すだけで気持ちが軽くなります。ですが、不倫の悩みって、仲の良い友達にも相談できないものですよね。

 

私の周りには幸い(?)不倫経験者がいたので話を聞いてもらったり、相談することはできましたが、男友達は「そいつおかしくない?やめとけよ」と、彼のことを何も知らないのに否定ばかり。

女友達は「不倫は普通の恋と違うんだから、我慢の連続だよ」と我慢することばかりを教えられました。

 

聞いてもらって少し心は穏やかになるけど、なんかスッキリしなかったのです。

相談した友達は私のことを思って言ってくれてるのかもしれないけど、自分がどうすればいいのかを導いてくれるようなアドバイスはもらえませんでした。

『どうしていいかわからない』と辛くてたまらなかった時にたどり着いたのが、ピュアリでした。

 

ピュアリは厳しい審査に合格した、本当に実力のある占い師のみが在籍してる電話占い。

テレビやラジオに出演してる占い師も多数在籍してます。

 

実は私、どちらかというと占いを信じない派です。

ですが、いくら友達に相談しても辛い気持ちは消えず、同じような経験談をネットで読んでもモヤモヤは消えませんでした。それでもなんとか、彼のことで悩み泣き続ける日々から抜け出したくて、藁にもすがる思いで利用してみました。

 

占ってもらってとくに印象的だったのは、彼との出会いや、未来を当てたことです。

先生は「彼は2人子供がいる」と言いました。

だけど、彼の子供は1人だけ。

ハズレる事もあるとあまり気にしてなかったのですが、彼と別れた後、奥さんが妊娠してるのを知ったんです。先生が言ってたのは『このことか』と、ズバリ当てたことにゾクッとしました。

私には「嫁と俺の関係は終わってる。お互い好きじゃない。離婚を進めている」と言ってたのに・・・

「彼はあなたに、たくさん嘘をついてる」と先生に言われた事も、当たっていたのだと実感しました。

 

ピュアリを利用する前は、ためらいもあったし、悩みを1人で抱えて苦しい時期もありましたが、こんなに気持ちが軽くなるのなら早く利用したらよかったと思いました。

 

当ブログで、その悩みが解消されるといいのですが、同じような経験を持つ人たちの体験談を見ても、いくら友達に相談しても辛い場合は一度相談してみてください。

何か一筋の光が見えると思いますよ^ ^

↓↓ピュアリの登録はこちら↓↓

ピュアリ公式サイト

 

登録特典で10分間無料で使えるキャンペーンをやっているので、無料で使ってみてください。

「10分間だけお願いします」とはじめに伝えておけば、その時間内で占ってもらえます。

ピュアリ公式サイトはこちらから

 

彼との今後が不安になること、たくさんあると思います。

早く、この関係を断ち切るべきなの?この関係をやめた方が不幸になるの?

どうしたいかわからない、これでいいのかと迷ってる時が一番苦しいですよね。

当たると評判の先生が揃ったピュアリで、今後の未来を占ってもらいませんか?

今ある不安や、悩みが解消されるはずですよ!

>>会員数17万人突破!ピュアリの無料鑑定はこちら

スポンサーリンク
f:id:h163932:20200802190753j:plain

スポンサーリンク
ブログ村ランキング参加中です!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
↑あなたのクリックがブログを書く励みになります。 どうぞ宜しくお願いしま〜す(*'▽'*)
\記事の更新をお知らせします/

コメント