Tバッグ

とにもかくにも雑記ブログ!

パパ活してる女子の皆さん、良いパパは結婚後も使えるからキープしときなさい!

f:id:h163932:20190729174320j:plain

パパ活してる女子の皆さん。

パパとはいつまで関係が続くと思いますか?

『飽きたら終わり』

『面倒臭くなったら切る』

『結婚後はもちろん会わない』

終わる時があると思ってますよね。

 

私もパパ活経験者。

www.h163932.xyz

 

10年くらい連絡を一切とってませんでしたが、1年程前にちょっとしたキッカケで復活しました。

www.h163932.xyz

 

そして思ったことがあります。

良いパパは結婚後も使えるからキープしときなさい!というお話です。

 

スポンサーリンク
 

良いパパは心のよりどころ

パパ活とは自分(主に若い女性)の時間を提供する対価として、パパ(主に裕福な男性)から金銭的援助をしてもらう行為です。

 

そうなると私はパパ活をしてないのかもしれません。

私が若い女性だった頃、ひと回りくらい歳の離れた裕福な男性と食事をしたり、旅行に行ったりしていました。

旅行に行っても体の関係はありません。

 

訳あって、アメックスプラチナカードを持たせてもらった時期もありますが、そのカードは一切使っていません。

生活保護も受けてないので、パパ活ではないかもしれないけど、同年代ではできないようなラグジュアリーな体験は沢山させてもらいました。

 

パパ活の相手はこのブログでも何度か登場している黒雨さん(仮名)。

黒雨さんとは、結婚や地元を離れた事で疎遠になっていました。

ですが共通の知人も多いため、黒雨さんの話題は年に一度は耳にしています。

黒雨さんの事を嫌いになった訳でも、ウザい存在になったわけでもないのですが、連絡を絶ちました。

私は若い頃、黒雨さんに散々傍若無人な態度をとってきたからです。

少しばかり人の痛みがわかるようになってからは懐かしく思いながらも、どのツラ下げて「How you doing」言うんだと連絡したくても連絡できずにいました。

そんな時に連絡するきっかけが訪れたのと、自分自信とても病んでいて、食事も喉を通らない状態が続いたこともあり、勇気を持って連絡したことで連絡を取り合うようになりました。

 

たくさんの初経験や、同世代にはない価値観を教えてくれた黒雨さん。

楽しい事だけでなく、辛い時には少しでも元気が出るようにと元気付けてくれたり、同じ話を何時間でも聞いてくれる人でした。

 

今でもそれは変わりません。

私の環境が変わったので、昔のように出来ないことは多いですが、何時間でも話を聞いてくれ、私を理解してるからこそ導き出せるアドバイスをくれます。

女性は話を聞いてもらうだけで気持ちが軽くなりますよね。

それを気兼ねなく聞いてもらえて、自分の間違いを説教という形ではなく、スマートに伝えてくれるので誰に話すよりスッキリします。

 

パパが裕福という事は、それなりの社会的地位もあり、経験値も高いはずです。

そして貧乏金なしという言葉があるように、裕福な人は自由に使える時間を作る事が出来る人が多いです。

パパは相談するのに、もってこいの相手なんです。

 

相談できる女友達も1人います。

でも女友達だと同じ子育て真っ盛り世代で、毎回同じような愚痴を聞かせるのは、こちらも気を使います。

そして男の気持ちは女では理解できないので、傷の舐め合いは出来ますが、解決に近い答えは出ない事多いです。

 

他にも主婦の心のよりどころといえば、不倫相手。

ヘビーな話を親身に聞いてくれる不倫男性は少ないと思います。

不倫する男女というのは、ほとんどが夫婦関係に不満をもっていて癒してもらいたい。

2人でいる時は家庭の事は忘れて楽しいことだけをしたい。

相談事や愚痴も最初は親身に聞けても、会うたびに同じようなネガティブな話をされると、そのうち関係が億劫になるものです。

私も一応、不倫経験者なのでわかりますが、自分が会いたい時、電話したい時に不倫相手とはほぼコンタクト取れませんよ。

不倫相手はわずかなトキメキと引き換えに、大きな切なさがつきまとうものです。

 

嫌な事をその瞬間忘れられる手段として使うなら、不倫相手は有益な存在かもしれないですね。

www.h163932.xyz

 

スポンサーリンク
 

心のよりどころになるパパはこんな人!

既婚者のパパであり、あなたの性格を理解してるパパ

既婚者ということで、既婚者の悩みは経験済みです。自分が子持ちなら子持ちパパの方が気持ちを理解してくれるかもしれませんね。

 

聞き上手であなたの性格を理解してるパパであることも大事。

そうじゃないと、頭ごなしの説教にしか聞こえず、話した事でさらにストレスが溜まります。

お金も時間も持っているパパ

女性は結婚したら地元を離れる事も多いでしょう。

裕福で時間があると、離れた地でも会いに来てくれます。

主婦の出やすい時間帯のランチタイムのみに合わせて来てくれる。わざわざ行くんだから一日拘束しようという、交通費を時間計算するようなセコいことも言いません。

 

スポンサーリンク
 

面倒見が良いパパ

黒雨さんは面倒見が良いというのか、私の友達にも手厚かったです。

私が海外に住んでた頃、女友達3人と黒雨さんとでホテルのスイートをとってクリスマスパーティを開いてます。

その話を最近、女友達から聞いたのですが、黒雨さん曰く「たまもりが海外行ってて寂しそうやったし開いてん」と言ってました。

女友達にその事を言うと「クリスマスに過ごす相手くらいおるわ!黒雨さんが寂しいし開いたんちゃう」と両者食い違ってましたが、その会はとても楽しかったようです。

 

クリスマスのホテルのスイートは抑えるのも至難の業なうえに高額。

リッツは一泊100万だったけど、ウェスティンは一泊30万だったからウェスティンにしたと言ってました。

この話を女友達に言ったら「30万もしたんやー」と驚いてた子もいれば、「うちらでは100万出す価値ないんやな」と冗談っぽく言ってる友達もいました。

スイートで一泊、食事はケータリング、飲み物は私たちの生まれた年の年代物のドンペリだったそうです。

友達の1人が「ピンドン用意してくださいね」と言ったらしく、でもクリスマスでピンドンが手に入らなかったのかで、年代物のドンペリになったらしい。

おもてなしの精神ハンパねー。

黒雨さんは私に関わる人物に、下心なしで優しかったです。

ちなみに妹は韓国旅行とオーストリア旅行に連れてってもらってます。

守ってあげたい欲求が強いパパ

黒雨さんはまさにこのタイプです。

黒雨さんに「奥さんのどういうところに惹かれて結婚したんですか?」と聞いた事があります。

「気丈そうに見えて、器用そうに見えて、実は不器用でもろいところ。モテてたけど、男性恐怖症な感じもあって、本当の男というのを教えてあげな。と思った」と冗談半分に言ってました。

自信家ですよねー。俺が俺が!みたいな人ではないですが、自信ある人だなーというのは私自身も感じてます。

 

黒雨さんに「あの頃、私のどこを好きになったんですか?」と聞きました。

奥さんを好きになった理由と似ていたんです。

自分が見てないと何しでかすかわからない、ハラハラ感が目を離せない理由なのかもしれません。

 

今では私に恋愛感情はありませんが、妹のような存在で気にかけてくれるのでしょう。

それに黒雨さんはいわゆる『パパ』をする人ではありません。

既婚者男性が未婚女性を好きになり、自分の方が金銭的に余裕があるから出してたというだけなのだと思います。

 

スポンサーリンク
 

おわりに

良いパパは使える!なんてタイトルにしましたが、黒雨さんと私の関係が側から見るとパパ活のようだろうなーと思ってインパクト重視でつけました。インパクトありました?欠けます?

 

パパじゃなくても、見栄はることなく、弱いところも見せることができ、なんでも話せる相手は良き相談相手、心のよりどころになりますよ。

 

その大切さに、すぐには気づかないかもしれません。エゴ丸出しの感情をぶつけ、気まずくなったことがあるのに、今も一緒にいれる相手が有力候補かも!

ちなみにエゴ丸出しにしたのは私の方で、黒雨さんはEQが高いのでそんなことされた覚えはありません。

 関連記事

www.h163932.xyz

 

詳細は伏せますが、一度だけ怒られたことがあり、めっちゃビビった記憶があります。

本人それ覚えてなかったので、怒ってなかったのかもしれないけど、凄みがあった。

 

黒雨さんのような人に出会えたのは、私にとって大きな財産です。

黒雨さんのことは好きという簡単な表現では済まないくらい大切な存在ではありますが、1人の男性として見るとジャッジは厳しくなります。

今でも婚姻関係が続いてるけど、奥様の趣味も知らないのです。

大きな喧嘩をしない夫婦で、一見仲が良さそうでもお互いを何も知らない夫婦の絆はもろいと聞いたことがあります。

旦那さんが定年したら離婚を実行する奥様も多いようです。仕事がなくなり、家にお金を持ってこなくなった時が縁の切れ目になるのかどうなのか、気になるところです。

黒雨さんは自分で事業をされてるので、一生仕事してそうな気もしますけどね。

 

実は今、私に相談を持ちかけてくる人がいます。

習い事で知り合った、10個下の妻子持ちです。彼の悩みを聞いて思うことがあります。

「あんた、こういうとこあるし、奥さん怒らせてるんやろなー」と。

でも決してその本音はいいません。

彼のこと深く知ってるわけじゃないし、よくも知らないのに私の知ってる部分だけで判断すべきではないというのと、自分の欠点言われると怒っちゃうでしょ。

怒りをぶつけられると面倒なので、その核心については触れずにアドバイスしてます。

そう思うと、黒雨さんもそうなのかな。。。

 

この彼に「癒しとか与えられないし、それを望むなら他に行って。話なら聞ける」と言っても「たまもりちゃーん」と来るので、癒しではなく心のよりどころを求めてるようです。

黒雨さんのように時間もお金もないし、心のよりどころになれるような的確なアドバイスはできないけど、少しでも役に立ってるなら喜ばしいことです。

 

辛い時、苦しい時、誰かに話すだけで気持ちが軽くなることがあります。女性はとくにそうじゃないですか。

私が相談できる相手は黒雨さんでした。

黒雨さんがいなかったら、女友達だったかもしれないし、不倫相手でごまかしてたかもしれないし、占い師に頼ってるかもしれません。か、心療内科、絶賛通院中かも。

いやいや、入団してるかも。

 

あなたの弱い部分もドロドロした部分も「あなたはあなたなんだから、それでいいんだよ」と言ってくれる存在は意外と近くにいるかもしれないですよ。

出会えるといいですね。