Tバッグ

とにもかくにも雑記ブログ!

W不倫を辞めたいのに辞められない貴女へ。卒業生が教える!W不倫が辛い理由とW不倫を辞めれるたった1つの方法

スポンサーリンク

W不倫 辛い 理由 辞めたくなる方法

不倫をしてる既婚の皆さん。

もうこんな関係、辞めたいですよね。

不倫なんて誰も幸せになれない恋愛から抜け出したいですよね。

旦那や子供に罪悪感を抱きながら、それでも彼と離れたくなくてW不倫を続けてる方もいるでしょう。

本気で辞めたければ、あなたの気持ち一つで辞めることが出来ます。

W不倫が辛い理由と、W不倫を辞めたくなる方法をお教えします。

 

不倫をしてしまう心理

W不倫 辛い 理由 辞めたくなる方法

奥さんも子どももいる男性だし、自分にも家庭がある。

好きになってはいけないと、何度も気持ちを封印してますよね。

そうはいっても止められないのが恋です。

 

そしてW不倫は媚薬のような作用があります。

相手が『人のもの』という背景に誘惑度が増すのです。

人はいけないことをしていると感じる時、アドレナリンの分泌量が高まるのを知ってますか?

不倫は他の恋と違って、刺激的で中毒性があります。

『人には言えない関係』ということに切なさが増し、障害が恋を盛り上げるのです。

そして、不倫という恋は『会いたい時に会えない』『連絡を取り合いたくても取り合えない』という制限き。

『限定』という制限が余計に不倫恋愛を辞められなくさせるのです。

 

不倫関係が一旦終わっても、また新たな相手を探してしまう主婦もいるでしょう。

一度味わった刺激を忘れられず、平凡な毎日に戻ると物足りず、再び不倫を繰り返す女性も多いのです。

 

スポンサーリンク
 

W不倫が辛い理由

W不倫 辛い 理由 辞めたくなる方法

こんな切ない恋知らなかった。

両思いのハズなのに寂しい。

と思ったことはありませんか?

 

その気持ちは持って当然です。

W不倫の彼は決してあなたの物にはなりません。

未婚のカップルと違って自由に街中を歩くことすらできません。

会うのは人の目が気にならないホテルばかりで、体だけが目的なんじゃないかと疑いも持ってしまいます。

 

そして会う時は、いつも彼の都合に合わせる。

会いたくても仕事が忙しいからと言われて会えない。

 

会ってる時は幸せを感じるけど、会えない時は無性に寂しい気持ちになってしまうでしょう。

毎日、連絡を取っていても寂しい。

なんで、こんなに満たされないんだろう?

 

あなたも薄々気づいてますよね。

彼とあなたの気持ちに温度差を感じてるからです。

 

毎日会えなくても、毎日連絡をとらなくても、彼が自分のことを好きだという確信が持てたら不安に思うことはありません。

いくら「好き」だと言われても、「一緒にいれて幸せ」と言われても、時間になったら家族の元へ帰っていく。

 

あなたは彼に会うために無理をしてでも都合を合わせてるのに、彼はいつも自分都合。

そんな空気を感じ取り『彼は本当は私のこと好きじゃないんじゃないか?』と不安に思ってしまいます。 

罪悪感もあって、辛い恋をこのまま続ける意味があるの?

と思いつつも、彼と離れたくなくて辞められない状況が辛いのです。

不倫が辞めたくなる方法 〜W不倫卒業生の不倫体験談〜

W不倫 辛い 理由 辞めたくなる方法

ここでは一般的な不倫を辞めたくなる方法は紹介しません。

筆者の実体験を元にお教えします。

 

Bさん

主人とは仲が良く、自分が不倫するとは思いませんでした。

不倫は旦那さんと仲の悪い主婦がすると思ってたからです。

なのにBさんに心を奪われるなんて、予想外な出来事に直面します。

Bさんは結婚後、初めて好きになった相手です。

 

私はこの時『出会うべき相手に出会ってしまったかもしれない』と錯覚を起こします。

旦那と仲が良いのに、Bさんが気になってしょうがなかったのです。

今になって思うのはBさんが私の内面をたくさん褒めてくれたり、女性扱いしてくれたことが嬉しかったのと、刺激を恋と勘違いしたのでしょう。

 

最初は、家庭があるからこの気持ちを止めようとしました。

やめようとすればするほど、苦しくなり誘惑に負けてしまうのです。

自分の家族に対する罪悪感だけは常にありました。

まさに辞めたいけど辞めれない状態。

 

でも、いつも思ってたことがあります。

Bさんはたくさんときめく言葉はくれるけど、私のために無理はしない。

常にマイペースでした。

 

不倫という恋が初めての私は不倫経験者の友達に相談しました。

「不倫は我慢の連続で当たり前」

「相手には奥さんや子供がいるんだし、仕事もあるんだから」

「彼はちゃんと想ってくれてると思うよ。ちゃんと連絡もくれるんだし」

と言われ、私自身が彼の気持ちを信じられず、不安に思ってるだけなんだと思いました。

 

この時の私の口癖は

「そっか、それじゃあしょうがないね」

と、Bさんに嫌われたくなくていつも我慢ばかり。

そんな我慢がいつか報われるのだと信じてました。

 

ですがある時、限界がきたのです。

そんなに想ってくれないBさんを辛い思いをしてまで、この恋にしがみつく必要はあるのかと。

 

そして私はBさんに別れを告げます。

Bさんは別れたくなさそうでしたが、マイペースを崩すことはありませんでした。

私の気持ちより自分の気持ちが優先。

本気でぶつかれば本気で応えてくれると期待しましたがその甲斐もなく、うっとおしいと思われただけでした。

別れを告げる私をBさんは引き止めてはくれませんでした。

 

スポンサーリンク
 

 

Cさん

Bさんの時にいつも我慢をして辛い思いをしてました。

好きだと想ってたのは私だけで、Bさんにとってはただの不倫。

罪悪感もあって本当に苦しかったのです。

『もう、不倫なんて絶対したくない!』と思ってたけど、ふとした時にあの時のドキドキ感をまた味わいたい気持ちが起きました。

そして、まだ不倫から始まる本当の恋愛はあると信じてました。

そんな時に現れたのがCさん。

 

Cさんは趣味のサークル仲間なのですが、男の本音を色々教えてくれました。

Cさんも妻子持ち。

そして不倫のプロ。

不倫人数は10人近かったです。

 

Cさんは私に好意を持ちました。

面白くて、紳士的で、顔は嵐の相葉くんに似てて、モテそうなタイプのCさん。

サークル内には若い未婚の女の子もいます。

なぜわざわざ中年女の私だったのかというと、未婚と不倫していた時に結婚を迫られ大変だったからです。

 

私は聞きました。

「私が未婚だったらお茶に誘ってなかった?」と。

Cさんはハッキリと「誘ってなかった」と言いました。

私はCさんにとって都合良く当てはまっただけなのです。

 

Cさんの好意は嬉しかったけど、好きという感情は起きませんでした。

Cさんに好きなタイプを聞かれた時に「嘘をつかない正直な人」と言ったからか、過去の不倫話を聞く私に「聞かない方がいいこともあるんじゃない」と言いながらも色々話してくれました。

好きでもないCさんの過去の不倫話は私にとってなんの嫉妬も起きません。

それより不倫する男の生態が知りたくてたまりませんでした。

 

CさんとLINEのやりとりを頻繁にしてました。

食事にも行きました。

一緒にいない時も私の事を考えてることが、Cさんの言動から伝わりました。

夫婦となってからは主人からこんな扱いを受けたことはありません。

私を喜ばせようと一生懸命になってくれる言動は『私は、まだ女なんだ』と実感させてくれました。

 

Cさんに2度目の食事に誘われた時、お断りしました。

Cさんの気持ちを嬉しく思いながらも断ったのは、好きじゃないというのもありましたが、不倫は不倫であって真実の愛ではないと気づいたからです。

 

Cさんと初めて食事に行った時、肌で感じました。

私を喜ばせようとするのも、恋愛ごっこの一つなのです。

デートプランを考え、彼女が喜んでるという自分を楽しんでるだけ。

女性を喜ばせ、心を開かせ、セックスしたいだけ。

 

Cさんは

『家庭を壊す気はない。嫁のことは好きじゃないけど子供は大事。人生をこのまま終わらせたくないから、好きな人ができたら気持ちを伝える』

という考えの持ち主でした。

不倫する男も女もこの考えなんです。

結局、『バレないようにうまく遊びたい』ということです。

バレるようなリスクがあるのなら、すぐにでも不倫関係をやめるのが不倫をする人たちです。

 

Cさんのこの言葉を聞いた時に「うん、わかるよ。一度しかない人生だからね」と言いました。

 

だからなのか、同類と思われたようで初めての食事の時、ボディータッチがエグいこと。。。

もう怖くてたまらなかったです。

片時も私から目を離さないのも怖くて、目を合わせたらキスされるような気がして一切、顔を見れませんでした。

 

嫌だな〜と思いながらも帰った後に「楽しかったです。ありがとう」とLINEを返信しました。

Cさんはというと、食事後からのLINEは好き好きオーラが全開でした。

LINEの返信は、好きでもないのにそれなりに合わせて返信してました。

この時、『Bさんもこんな感じだったのかなぁ』と思ったのです。

Bさんの時は私が追う立場、Cさんは追われる立場でした。

その立場になって気づくことも沢山ありました。

 

人は『好き』というスイッチが入っちゃうと何もわからなくなってしまうんですね。

私の食事中の態度を冷静に見てれば、気がないことはわかっただろうに。

そんなことも気づかず、Cさんは2回目の誘いをしてきました。

 

誘いを断るときは、気持ちをオブラートに包んで伝えました。

さすが日本人です。いや、不倫のプロだからか?

その遠回しな表現でわかったのか、しつこく言って来ることはありませんでした。

不倫男の特徴は『去る者追わず』が鉄則なのです。

 

スポンサーリンク
 

不倫を辞められるたった一つのこと

不倫を辞めれる時はバレた時?

その場合も辞めれる可能性もありますが、ほとぼりが冷めたらまた繰り返す人も多いです。

辞められるのは自分が気づくこと

不倫は本当の愛ではなく、偽物なんだと気づかなくては辞められません。

 

Bさんの時もCさんの時も、私が去る事を止めませんでした。

それを不倫経験者の男友達に話すと「それが不倫のルールだからな。気持ちがあったとしても追わないよ」と言ってました。

その理由としては相手には家庭があるからだそうです。

 

これは、あなたのためだと思いますか?

いえ、違います。

それくらいの関係だという事です。

引き止めたところで責任を負えないからです。

 

もし、未婚同士なら大好きな恋人に去られそうになった時追うでしょう。

映画『卒業』を知ってますか?

この映画のラストシーンは、とても衝撃的でよくパロディにも使われています。

本当に好きな人が取る行動というのは略奪なのです。

略奪する事で苦しむ人がいる。

それでも止めれない、それを背負ってでも貫きたい想いがあるのなら、その恋は恋愛ごっこではないのです。

 

不倫は都合がいい、まやかしの恋愛です。

恋でもなく、愛でもなく、認証欲求と刺激を求める行為です。

 

略奪とはいかなくても、本当に私に人間的魅力を感じて近づいてきたのなら、BさんもCさんも友達に戻れるはずです。

Bさんは一瞬戻れるかな?と思いましたが、戻れませんでした。

Cさんは・・・う〜ん、微妙ってとこですね。

2人とも人間的に面白い人だったので、都合のいい不倫相手として扱われなければ、良い男友達になったかもしれないんですけどね。(私は男友達存在する派です)

 

と、いっても私はCさんはおろか、Bさんとも肉体関係はありません。

キスすらしてないのです。

肉体関係がなければ不倫じゃないかの判断は、人それぞれだと思いますが、私は気持ち的には不倫をした自分勝手で最低な女です。

結果的にそうならなかっただけで、Bさんに抱かれたいと当時は思ってました。

 

肉体関係がなかったからこそ、不倫は本物の恋愛じゃないと早いうちに気づけたのかもしれません。

人は犠牲にしてるものが多いと、これが偽物なのだと認めたくないものです。

 

 不倫の恋が初めてだと、本当に彼が好きなんだと錯覚しやすいでしょう。

本当は現実逃避だったり、刺激に酔いしれてるだけです。

2度目からは、まやかしだと気づく人も多いでしょう。

それでも辞めないのは相手に求められてると感じ、認証欲求が満たされるから。

それも恋愛ごっこにしか過ぎない。

本当に求められてるのはあなたではなく『彼の寂しさを埋めてあげれる誰か』なのです。

 

割り切ってたらお互い不倫を続けたらいい?

そう思う人もいるかもしれません。バレなければいいでしょ!と思うかもしれません。

その身勝手な考えで悲しむ人がいるし、罪のない相手の家族も傷つけます。

そこまでして、不倫する価値ってありますか?

バレたら全てが終わりますよ。

旦那と子供に軽蔑され見放されるだけじゃない、彼も去っていきます。

 

彼の気持ちを確かめたいなら別れを告げてください。

そしたら全てが終わります。

不倫関係に終止符が打たれるという意味でもあり、相手も真剣に考えてくれてたなら今の家族を捨てて、その彼と家族になることで不倫という関係が終わり本物になる。

 

そして、もう一つ気づいたことがあります。

『好きな人に好きと言えるのは幸せなこと』だと思ってたし、それを羨ましいと思ってる時もありました。

 

その証拠の記事がこれです。

www.h163932.xyz

 

でも、既婚者にとって大事なのは『好きだからこそ好きと言わないこと』です。

 

趣味のサークルにDさんという人がいます。

Dさんは、まさにそんな存在です。

 

Dさんとはラインも知ってるけど、お互い最小限の用事でしか連絡しません。

会った時に話はします。

なぜかDさんと話すのはドキドキします。

Dさんはどう思ってるのかはわからないのですが、遠くにいても必ず話しかけにきてくれます。

それを同じサークルのCさんがジーッと見てる視線に気づき、Dさんを意識してるのがバレてるんじゃないかとドキッとします。

 

こんな中学生みたいなトキメキが心地いいのです。

想いを伝え合ったって、その先は地獄でしかない。

なんとなく、お互い気になってるんじゃないかな?くらいの、この淡さが罪悪感もない。

トキメキ以上のものは欲しくない。

 

Dさんがもし、その先を望んできたら確実に幻滅するでしょう。

Dさんの素敵なところは、奥さんや子供を大事にしてるところが魅力なんです。

たとえ相手が自分であっても、不倫しようと考えた時点で軽蔑です。

家族ある人の幸せを考えたら、好きと言わないのが思いやりなのです。

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

W不倫 辛い 理由 辞めたくなる方法

不倫とは愛ではなく、刺激なのだと思います。

刺激的で、自分が求められてることに喜びを感じる。

本当に好きだと思い込んでしまいますが、相手の男性はそう思ってないことがほとんどです。

不倫初心者じゃなければなおさらです。

 

偽物の恋愛を長く続けるように頑張るのではなく、本物の愛を手に入れたほうが難しくないですよ。

あなたの旦那さんは本当の愛を築ける相手です。

『もう旦那を好きになれない』

『旦那も浮気してる』

というかもしれませんが、離婚届けを突きつけられてないのなら、 旦那さんにとって家族は一番大事な存在です。

修復は簡単じゃないですが、不倫の恋を成就させるより簡単ですよ。

 

何よりも大事な子供の父親は旦那さんしかいません。

自分の一番大事な存在を同じように可愛がってくれるのは不倫相手でもなく、旦那さんです。

恋はきっかけ、愛は努力

努力次第で旦那さんをもう一度好きになることは可能です。

私は今、主人が大好きです。

一時期は最悪だった主人との仲は良好です。

 

私は、不倫の虚しさに気づきました。

そして不倫をしようとした自分は、なんて汚い人間なんだろうと嫌気もします。

ですが、しようとした気持ちがあるので不倫をする人の気持ちもわかるのです。

 

この世に強い人なんていない、みんな愛情を欲してます。

自分を理解してほしいとも思います。

不倫を正当化する気持ちを私も以前は持ってました。

けど、やっぱり人のものを取るのはいけないことで、あなたを信じてる家族を裏切るのはしてはいけないことなんです。

 

この記事を読んでくださってる方は、そんなことに気づき始めてますよね。

だから辞めたいんですよね。

彼のことで頭がいっぱいの時は、人に何を言われてもやめることができないでしょう。

いくら言われても不倫は辞めれないものです。

自分が気づかなければ辞めれません。

 

大好きな彼に別れを告げた後は辛くてたまらないでしょう。

やっぱり言うべきじゃなかったのかもしれないと、後悔の念も出てくるでしょう。

私は辛くて毎日泣いてばかりいましたが、今となってはこれで良かったのだと思ってます。

ことば巧みに表面的な愛情をくれる彼より、少しぶっきらぼうでも真の愛情をくれる人がいることに気づいてください。

そして、何よりも自分を大事にしてください。

 

この記事が不倫を辞めたい方の『気づき』につながれば幸いです。

 

【妻たちのリアルボイス】不倫してしまうのはこんな旦那だからだ!

www.h163932.xyz