不倫が辛い…不安になったりモヤモヤするのは彼のせい?原因はあなた自身!?情緒不安定な日々からサヨナラする方法

不倫 辛い 不安 モヤモヤ 原因 情緒不安定 方法 恋愛・婚外恋愛
恋愛・婚外恋愛

不倫しているのが辛い。

彼のことは好きだけど、なんとも言えぬ不安やモヤモヤがあって、情緒不安定な日々を送っている。

 

その原因はなんなのでしょう?

 

不倫相手から連絡が少なくなったから?

不倫相手と会えないから?

不倫相手が自分のことを想ってくれてないと感じるからでしょうか?

 

連絡が来て、会いたい時に会えて、想ってくれてる気持ちを感じると、今まで抱えていた不安は一瞬にして消え去りますよね。

なのに、またすぐにネガティブな気持ちになってしまうのではないでしょうか。

 

辛いなら、不倫なんて辞めたほうがいいですよ。

世間一般的に誇れる行為ではないし、ハイリスクなのにそこまでして不倫を続ける意味がありますか?

でも、そんな簡単に気持ちを切り替えられないのもわかります。

好きになったら苦しくなるのはわかっているのに、気持ちが抑えられなかったから今があるんですよね。

嫌いになれたらどんなに楽かと思いますよね。

 

こんなに苦しいのは、あなたが不倫相手を好きすぎるからでしょうか?

それとも不倫相手があなたに優しくしてくれたら、この不安はなくなるのでしょうか?

 

もちろん、不倫相手があなたの思う通りの優しさを与えてくれたら、気持ちは安らぐでしょう。

でも、この方法では彼が疲れてしまって、いつか別れを告げられてしまいますよ。

 

辛い不倫から逃れたいなら、あなた自身の”不安の原因”を知ってください。

あなた自身にある、本当の不安の原因とは?

それを知ると、情緒不安定な毎日から脱出できますよ。

スポンサーリンク

不倫をしていて辛くなったり、不安になる原因

不倫 辛い 不安 モヤモヤ 原因 情緒不安定 方法

彼が変わったから不安になるの?冷たくなったと思える言動は実は愛が深まっている証拠

最初の頃は、ドキドキしたりときめくことばかりだったのに、不倫の期間が長くなっていくと『辛い』『不安』『もやもや』『前はもっと優しかったのに』『前はもっと気を遣ってくれたのに』など、彼への不満が募ってしまいますね。

 

この不満は彼が変わったからでしょうか。

確かに、彼の”あなたへの接し方”は変わりました。

だけど、これだけで気持ちがなくなったと思うことはないんですよ。

悲しむどころか、この彼の行動はあなたと自然体で接することができるという安心感から、『彼の元々のペース』に変化しただけなんです。

 

あなたもそうだと思いますが付き合いが長くなると、自分の素を出せるようになることがありますよね。

『この人ならわかってくれる』と思うから、今まで言えなかったことが言えるよになったり、気を使って相手優先にしてたことを自分優先にすることもあるんじゃないでしょうか?

 

『連絡が少なくなった』『返信がなかなか返って来なくなった』『連絡を取り合ってもなんかつまらない』『会う約束をしてくれなくなった』と感じると、彼の気持ちがなくなったように感じちゃいます。

ですが、その背景には『あなたとの関係はこんなもので壊れるものじゃない』『長く付き合っていく相手だから自然体の自分を知ってほしい』という表れでもあるんです。

 

女性が喜ぶ言葉を並べることは出来るけど、激しく燃え上がった後は終わりも早い。

男性はいっときの遊び相手やヤるだけの相手には、いかに喜ばせ体の関係に持ち込めるかを考えます。

ですが、あなたとのつながりはそれだけじゃないと感じてるからこそ、無理せず自分のペースで接しているんです。

 

もっと会いたい。

もっと連絡を取り合いたい。

もっと私のことを考えてほしい。

と思うのに彼が気づかないのは、自分がそうだからあなたも同じ気持ちなんだと勘違いしてる可能性が高いでしょう。

 

彼に重い女だと思われたくなくて、会いたいことも素直に言えてないですよね。

「もっと、こうしてほしい」ということも、我慢しているんじゃないでしょうか?

あなたと長く付き合っていきたいと思ってくれている彼なら、伝えても嫌われることはないですよ。

ただし、伝え方は大事ですけどね。

スポンサーリンク

その不安は彼のせいではない。あなたが作り出している。

不倫 辛い 不安 モヤモヤ 原因 情緒不安定 方法

一見、冷たくなったと思える彼の変化は、男性特有の安心感から来ているものですが、そう思おうとしても不安を拭い去ることはできないでしょう。

彼に勇気を持って「会えなくて寂しい」「会いたいな」「連絡してくれてありがとう」と伝えると彼も「俺も会いたいよ」「不安にさせてごめん」など、気分が上がる言葉をかけてくれたのではないでしょうか。

その言葉を聞くと、『彼の気持ちは変わってないんだ』と信じることができるけど、連絡が途切れたり、会う約束がなかなか決まらないと、また振り出しに戻って不安になってしまいますよね。

 

このネガティブな感情が強くなると、破滅行動を起こしたくなってしまいます。

「一緒にいるのが辛い」「もう終わりにした方がいいのかもしれない」と、彼の気持ちを試したり、傷つく前に防御策を張って自爆してしまう。

本気で終わらせたいのなら良いのですが、そんな別れ方は必ず後悔しますよ。

彼を信じられずに不安になったり、破壊願望が現れしまう原因はどこにあるのでしょう?

 

それは、あなた自身の『依存』から来ています。

彼のことが『好き』なのではなく『依存』しているんです。

 

この記事にも書きましたが本当に人を好きになると、相手が自分をどう想ってようが気にならないもの。

 

芸能人のファンは、好きな芸能人に振り向いてほしい気持ちもあるけれど、自分に気持ちが向いてないからといって不安になったり、気持ちを封印しようとは思わないですよね。

好きなのではなく、依存してる場合は見返りばかりを求めてしまいます。

好きではなく依存してるなら、あなたを想ってくれる相手は彼でなくてもいいのです。

 

彼に依存するのではなく好きになれば、辛い気持ちやモヤモヤが軽くなりますよ。

そのためには、自分の気持ちに正直に従うこと。

『こんなライン送ったらこう返してくれるはず』と期待せず、『自分が連絡したいから連絡する』というマインドに変えてみてください。

彼が想ってくれないような気がするから、なんとか振り向かせるようにがんばらなきゃ!と頑張る必要もありません。

頑張ったのに、思ったような対応が返ってこないと余計に凹んでしまうものですよ。

 

『彼に連絡したい』『彼の声が聞きたい』『会いたい』という自分の素直な気持ちに従って行動してみてください。(もちろん迷惑にならない程度に)

そうすることで見返りを求めるのではなく、『自分がしたいことができて満足』という気持ちになれます。

依存癖がついてるとなかなか難しいですが、そういう気持ちを持つだけでも依存なのか、彼のことを本当に好きなのか気づくことができますよ。

スポンサーリンク

不倫をしていて辛くなったり不安になった時に気持ちを落ち着ける方法

不倫 辛い 不安 モヤモヤ 原因 情緒不安定 方法

彼に気持ちを伝える

不倫は我慢の連続です。

あなた、もしくは彼、またはどちらとも配偶者がいるのなら、連絡をとったり、会う約束がなかなかできないのはしょうがないことなんです。

この関係を続けたいからこそバレてはいけないのですから、感情だけで突っ走るわけにはいきません。

言わないだけで、あなただけでなく彼も思い通りにならないことが多いんですよ。

 

不倫は我慢の連続で行動は慎重にしなくてはいけないけど、気持ちまで我慢する必要はないんです。

『しょうがない』と気持ちを我慢しているから、不満が募り、憶測だけで彼の気持ちを決めつけて、不安になってしまう。

不安から逃れたいのなら気持ちは我慢ぜず、彼にちゃんと自分の思っていることを伝えましょう。

1人で考え込んで空回りしないように、コミュニケーションをとりましょう。

 

彼に気持ちを伝えるときに注意するべきことは、「あなた」が主語になるような言葉は控えること。

例えば「(あなたは)なんで会う約束をしてくれないの?」というと、彼は責められてるように感じます。

その逆で「私」が主語になるような言葉の方が、気持ちが伝わりますよ。

例えば「(私は)あなたに会いたい」と伝えた方が可愛いですよね。

 

そしてコミュニケーションをとることが習慣化されると、もっと彼のことを理解することができます。

彼だって機嫌が悪い時もあれば、仕事でいっぱいいっぱいな時もあるでしょう。

メールや電話などのコミュニケーションを取ることで、そのパターンが見えてきます。

機嫌が悪そうな時、忙しそうな時はそっけなくても仕方ないと理解できると「冷たくなった」と翻弄されずに済みますよ。

 

忙しいなら忙しい、機嫌が悪いならそう言ってくれたら、こっちも遠慮するのに言ってくれないものなんですよね。

そんな時は無視することだって出来るのに、それでも連絡を返してくれるということは、大切に想ってくれてる証拠なんですよ!

スポンサーリンク

受身をやめる

不倫 辛い 不安 モヤモヤ 原因 情緒不安定 方法

受身な人は、恋愛依存症の傾向が高いです。

依存してる人は自分の気持ちより、相手の出方を気にしてしまいます。

『自分が彼を好きか』より『彼が自分のことを好きか』が気になるのなら、”自分を愛してくれる誰か”を求めているだけ。

それは恋愛ではなく依存です。

 

依存している以上、彼がどんな言葉をかけても信じられませんよ。

依存していると相手を思いやるより、自分の気持ちを押し付けてしまいます。

自分がどうしてほしいかが優先なので、彼の状況なんてお構いなし。

依存ではなく彼を好きなら『冷たい』『連絡が少なくなっから気持ちが冷めたんだ』と自分本位で決めつけるのではなく、彼は今何かしら大変な状況にあるんじゃないかと、自分の心配ではなく彼の心配ができるはずです。

 

あなたの依存が原因なのですから、彼がいくら頑張っても不安は消え去りません。

『依存癖を治す』となると難しいように思えますが、まずは彼の言動に一喜一憂せず、自発的に自分の思ったまま行動してみましょう。

声が聞きたいから電話する。

連絡をとりたいからメールやLINEを送る。

相手の返しがどうかは気にせず、『自分がしたいからしたんだ!それで満足』と思えるように自分自身を鍛えてください。

スポンサーリンク

自分に自信を持つ

不倫 辛い 不安 モヤモヤ 原因 情緒不安定 方法

自分に自信がない人は、他者の評価が気になってしまいます。

だから、自分が彼をどう思うかより、彼がどう思ってるかを気にしてしまうんです。

自信がない人は認証欲求も高いので、何度も愛情を確かめたくなってしまいます。

 

自信が持てなくなった理由は、過去のトラウマだったり、配偶者の心ない言葉、モラハラだったり原因はいろいろあるでしょう。

傷つける人は弱い人間です。

そんな人間の言動を気にしてはダメですよ。

 

彼があなたを好きになったから、この恋がはじまったんですよね。

ということは、あなたはとても魅力的な人なんです。

もっと自信を持ってください!

スポンサーリンク

熱中できることを見つける

なぜ不安になるのか?

簡単に言うと彼に依存しているから。

依存してしまう原因は、過去のトラウマだったり、自己肯定感が低いことが原因です。

自信がないから彼の行動も言葉も信じられない。

 

そこから抜け出すのはありきたりでよく言われてる方法ですが『趣味を見つける』『熱中できることを見つける』です。

『趣味』というと、陶芸だったり、ヨガだったり、お料理教室だったり、英会話だったり、そういうものを連想してしまいますが、余計なことを考えず没頭できたらなんでも良いんです。

 

韓流ドラマにハマってもいいし、読書でも、カフェに行って人間観察でもいい。

切手集めでも構いません。

ただし、彼のことを考える隙を与えない趣味が良いです。

今流行りのサ活(サウナに入ってととのうこと)などは、考えてしまう時間ができるため、またネガティブな発想が起こりやすいので要注意。

 

何か熱中できるものがあると、趣味に割く時間も増え、彼のことを考える時間が減ります。

例えばヨガだったら『どのレッスンに入ろう』『ウェアを見てみよう』『ボディラインが変わってきた』など、ヨガをしている時間だけでなく、その他の時間もヨガに関することを考えるようになり、体に変化が出てくると自信にも繋がります。

 

読書やドラマにハマることも、作品を探したり、感性を磨く手段にもなり、マインドが少しづつでも変わっていくものですよ。

依存度が高い時は、彼のことを考えないようにしようとするのはとても難しいですが、少しづつでも良いので他に興味が持てそうなことに目を向けてください。

スポンサーリンク

まとめ

不倫 辛い 不安 モヤモヤ 原因 情緒不安定 方法

彼の気持ちが離れていってるんじゃないかと不安になったり、もやもやするのはあなた自身の心が作り出している幻想です。

あなた自身の問題なら、彼がいくら変わったって不安は埋められません。

もし埋められたとしても、一時的なものでしかありません。

そして、どんな相手と恋愛関係になっても同じことを繰り返してしまいます。

 

え?私が依存?

よく言われる恋愛依存症の特徴に、ほとんど当てはまらないのに?

彼の言動が前とは違うのは明らかなのに依存なの?

と、自分の依存恋愛体質を認められないかもしれません。

 

ですが、『自分がどう思うか』より『彼はこう思ってるんじゃないかな』という気持ちを常に持ち続けてしまうのなら、軽度であれ依存体質ということなんです。

愛は求めるものではなく、与えるもの。
恋愛依存症の人が欲しいのは認証欲求。

恋愛は2人でするものなのに相手の気持ちはお構いなし、愛を注いでくれることばかり求めていては相手の負担になり、関係が壊れやすくなるものですよ。

 

不安の原因が依存体質だとわかったら、あとは少しづつでもその体質を治せばいいんです。

そんな簡単に治るものではないですが、自分にある原因を知っただけで一歩前進したことになります。

彼にそのことを素直に伝えてみてもいいと思いますよ。

「自分に自信がないから、気持ちを疑ってしまってごめんね」「会えなかったり、連絡が取れないと不安になっちゃう」など、素直な気持ちを伝えてみてください。

まずは自分の欠点を認めてあげることが、抜け出す第一歩となります。

依存癖が治れば、不安に思ったり、モヤモヤすることがなくなるだけじゃなく、彼はこれからも付き合っていくべき相手なのかも気づけますよ!

 

不倫相手とはいえ、人との関係は心と心の繋がり。

『サードプレイス』があると、人生を幸福にしてくれます。

サードプレイスとは>>

 

自宅でも職場でもない『居心地のよい第3の場所』

それは本当に彼ですか?

 

こんなに彼を信じろ!と書きつつ、いうのもなんですが・・・

人の気持ちは変わるもの。

家庭がありつつ不倫した彼は本当に信じるべき相手なのでしょうか。

不倫はリスクもかなり高いので、他のサードプレイスを見つけることをお勧めします(笑)

スポンサーリンク

この苦しみから解放されたい!と思ったら、こんな方法も

不倫の悩みって誰にも言えず、1人で考え込んでしまいますよね。女性は話を聞いてもらうだけでも、心が安まり穏やかになるものです。

相談できる友達がいたり、同じ境遇の友達がいると悩みを話すだけで気持ちが軽くなります。ですが、不倫の悩みって、仲の良い友達にも相談できないものですよね。

 

私の周りには幸い(?)不倫経験者がいたので話を聞いてもらったり、相談することはできましたが、男友達は「そいつおかしくない?やめとけよ」と、彼のことを何も知らないのに否定ばかり。

女友達は「不倫は普通の恋と違うんだから、我慢の連続だよ」と我慢することばかりを教えられました。

 

聞いてもらって少し心は穏やかになるけど、なんかスッキリしなかったのです。

相談した友達は私のことを思って言ってくれてるのかもしれないけど、自分がどうすればいいのかを導いてくれるようなアドバイスはもらえませんでした。

『どうしていいかわからない』と辛くてたまらなかった時にたどり着いたのが、ピュアリでした。

 

ピュアリは厳しい審査に合格した、本当に実力のある占い師のみが在籍してる電話占い。

テレビやラジオに出演してる占い師も多数在籍してます。

 

実は私、どちらかというと占いを信じない派です。

ですが、いくら友達に相談しても辛い気持ちは消えず、同じような経験談をネットで読んでもモヤモヤは消えませんでした。それでもなんとか、彼のことで悩み泣き続ける日々から抜け出したくて、藁にもすがる思いで利用してみました。

 

占ってもらってとくに印象的だったのは、彼との出会いや、未来を当てたことです。

先生は「彼は2人子供がいる」と言いました。

だけど、彼の子供は1人だけ。

ハズレる事もあるとあまり気にしてなかったのですが、彼と別れた後、奥さんが妊娠してるのを知ったんです。先生が言ってたのは『このことか』と、ズバリ当てたことにゾクッとしました。

私には「嫁と俺の関係は終わってる。お互い好きじゃない。離婚を進めている」と言ってたのに・・・

「彼はあなたに、たくさん嘘をついてる」と先生に言われた事も、当たっていたのだと実感しました。

 

ピュアリを利用する前は、ためらいもあったし、悩みを1人で抱えて苦しい時期もありましたが、こんなに気持ちが軽くなるのなら早く利用したらよかったと思いました。

 

当ブログで、その悩みが解消されるといいのですが、同じような経験を持つ人たちの体験談を見ても、いくら友達に相談しても辛い場合は一度相談してみてください。

何か一筋の光が見えると思いますよ^ ^

↓↓ピュアリの登録はこちら↓↓

ピュアリ公式サイト

 

登録特典で10分間無料で使えるキャンペーンをやっているので、無料で使ってみてください。

「10分間だけお願いします」とはじめに伝えておけば、その時間内で占ってもらえます。

ピュアリ公式サイトはこちらから

 

彼との今後が不安になること、たくさんあると思います。

早く、この関係を断ち切るべきなの?この関係をやめた方が不幸になるの?

どうしたいかわからない、これでいいのかと迷ってる時が一番苦しいですよね。

当たると評判の先生が揃ったピュアリで、今後の未来を占ってもらいませんか?

今ある不安や、悩みが解消されるはずですよ!

>>会員数17万人突破!ピュアリの無料鑑定はこちら

スポンサーリンク
f:id:h163932:20200802190753j:plain

スポンサーリンク
ブログ村ランキング参加中です!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
↑皆様のクリックがブログを書く励みになります。 どうぞ宜しくお願いしま〜す(*'▽'*)
\記事の更新をお知らせします/

コメント