Tバッグ

とにもかくにも雑記ブログ!

勘違いしてない?女子がLINEで使うハートマークの真意とは

勘違いしてない?女子がLINEで使うハートマークの真意とは

今や老若男女問わず使われてる伝達ツールのLINE。

メールよりLINEの使い勝手のいいところはチャットが出来たり、無料通話ができたりと色々ありますが、豊富なスタンプ、絵文字も魅力の一つではないでしょうか。

文字以上の気持ちを伝えるのに便利なスタンプやマークの機能ですが、そこのあなた!気になる女子からハートマークが入って浮かれてませんか?

勘違いすんなよ!女子のハートマークに隠された本音をお届けします。

 

男性に送るハートマークに意味はある?

 

あり  11%

なし  89% 

引用元:めざましテレビ 『ココ調』

 

こちらは都内100人の女性のアンケート結果です。

ハートマークって意味ないの????

 

女子たちの意見

『ハートは意味ないね(笑)』

『ハートの量が増えるほど意味がない』

『本当に好きな相手には『はーと』って文字で書く』

『なんとなく文字だけだと寂しいから色どりで使う』

 

などの回答。

 

それに対し男性はハートの絵文字がつくと

『超嬉しい』

『興味を持つ』

『可愛いと思う』

 

などと、意味のないことに対して浮かれ模様。

勘違いすると痛い目見るよ!

 

では、女子がLINEでハートマークを使うときはどんな時なのでしょう?

 

LINEで女子がハートを使う心境

 

勘違いしてない?女子がLINEで使うハートマークの真意とは

引用元:https://youpouch.com/2016/03/07/340344/

 

どうです?

(笑)と意味が同じ。

テンションが上がってる時はそのノリで使っちゃう。

文章がきつくなった時の緩和効果に使ってる女子も。

さらに腹黒いのはハート使うのが嫌味。

嫌味を言われて喜んでる男子がいると思うと滑稽でしょうがない。

 

難しいよね。女子の本音。

では何で脈ありを見抜けばいいんでしょう?

女子のLINEテクニックを公開!

 

女子たちのLINE駆け引き法

勘違いしてない?女子がLINEで使うハートマークの真意

引用元:https://youpouch.com/2016/03/07/340344/

 

でた!王道のジラシね!!

すぐに返信返すと『待ってました!!』というガッツキ感が出てしまうから、あえて時間を置きヤキモキさせる。

ここでもテクニックでハートを使う女子の割合は5%と超低め。

 

結局、脈ありをどうやって見抜けばいいの?

  • 自分の話をする
  • 質問してくる
  • 画像を送ってくる
  • どこか行く約束をしてくる(複数でも可)

 

どうでもいい人のことなんて知りたくもないし、自分のことを知って欲しくもない。

質問は興味を持ってる証拠。

自分のことを話してくるのは、もっと知ってほしい証拠。

画像を送るのは同じ空間を共有したい証拠。

 

お付き合いは文章の中だけでは始まらない。

「その映画見たかったんだ〜。行かない?」

「今度みんなでバーベキューするんだけど来ない」

など、お誘いがあればかなり脈ありの証拠。

 

ここで満足するなかれ!

実践で失敗したら即ゲームオーバー。

女子はちょっとしたことで瞬時に冷めてしまう生き物です。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

まとめ

勘違いしてない?女子がLINEで使うハートマークの真意

いかがでしたか?

ハートマークで喜んでる男子の皆さん。

それはっきり言って勘違いですよ!

 

脈ありか見極めるのは、マークではない!!文面です。

マークなんかで一喜一憂してないで、気になる女子がいるんだったら即行動を!

自分が可愛いと思ってる女子は大抵の男が狙ってる。

うかうかしてたら他の男に取られちゃうよ!

 

番外編 筆者のハートマーク事情

私も若かりし頃は、かなりハートマークを乱用する女子でした。

そうですね、ハートマークに意味はない。

嬉しかった時やお礼文の後には必ずといってもいい程つけてました。

 

ある事件がきっかけで、男性にはハートマーク使うことを封印しました。

 

ハートマークが引き起こした浮気騒動

私が20代だった頃の話。

そのころはLINEはなくメールでしたが、ご飯に連れて行ってくれた元職場の先輩にメールを送りました。

 

『昨日はありがとうございました。とっても楽しかったです!また連れてってください❤️』

みたいな文面だったと思います。

先輩ではあったけど仲は良かったです。

でも、お互いに恋愛対象としては見てませんでした。

 

ある日、先輩から電話がかかってきました。

 

「今、大丈夫?話せる?」

 

「はい、大丈夫です」

 

「ちょっと待って代わるから」

 

誰に代わるんだろう?と思ったら先輩の彼女でした。

 

「ねえ、ハートマークのメール送ってきたけど、どういう関係?」

 

「え!?そういう関係です!」

なぜ、こんな回答をしたかというと最初、冗談だと思ったんです。彼女さんの声も怒ってるっぽくなかったし、本当に先輩とはどういう関係もなにも楽しく過ごせる友人の一人としか思ってなかったですし。

この回答がいけなかったらしく、お次は先輩が出てきました。

 

「あのハートマークのメール見て彼女が怒ってんねん。俺らがなんでもないことをちゃんと説明して」

と言われ、先輩の彼女さんが本気でご立腹なのをここで初めて気づいた。

 

「あ、すみません。本当にただの先輩後輩なんです。」

と謝り、その後どうなったっけな?

彼女さんから接近禁止命令出たかな?ちょっと思い出せないのですが、後日また先輩から

 

「ほんまごめんな、変な電話して」

と電話がきました。

 

その後、彼女と別れたのかどうだったか覚えてませんが、何人かで先輩も含め遊びに行った記憶があります。

 

こんなとばっちり事件があり(ん?先輩がとばっちりだったのか!?)、私は女友達以外にはハートマークを送りません。

このように、ハートマークを重んじる女性もいるので、ハートの乱用は男性を勘違いさせるだけでなく、その関係者に嫌な思いをさせてしまうことがある。

 

ハートマークをつけるのに大した意味はないけど、親しいと自分が勝手に思ってる人にしかつけないかもしれない。まあまあぶっ込み型な性格ですが、テンション上がってもさすがに目上の尊敬する人にはハートマークは送らなかったかな。

 

文字だけでは伝えきれない気持ちを表現したい時に絵文字は便利ですが、捉え方は個人差がある。

皆さんもご注意ください!

あの子の気持ちが知りたい!そんな方に的確なアドバイスがもらえる方法ありますよ!

女性の気持ちって本当にわからないものですよね。

この前まで気のあるそぶりを見せたかと思うと、急にそっけない態度取られたり・・・

まあ、これは女子からも言えることなのですが、異性の気持ちは摩訶不思議!!

女心といっても、女の子によって性格は千差万別。

彼女の気持ちを振り向かせたいけど、どうしたらいいんだろう。。。どう思ってるんだろう。。。と思ってる方はピュアリを一度試してみて!

 

ピュアリは、3%以下の占い師しか通過できない、厳しい審査に合格した、本当に実力のある占い師さんのみが在籍してるっていうのが、一番の特徴。

 

オーラ占いや四柱推命など、元々あなたの持って生まれた性質を鑑定してくれます。

占いだけではなく、経験豊富な先生たちが具体的に女心をつかむにはどうすればいいかもレクチャーしてくれます。

その中でも香々(カカ)さんは恋愛、女心の相談を得意としてます。

>>香々(カカ)さんのプロフィールページへ

 

『あの子の気持ちが知りたい』『彼女が欲しい!』という方は、是非一度相談してみてください。 何か一筋の光が見えると思いますよ^ ^

 

↓ピュアリの公式サイト↓

https://pure-c.jp

補足仮登録が終わったら、ピュアリからメールが届きます。

そのメールに記載されているURLをタップして登録完了なので、忘れずにチェックして下さいね!

ピュアリは他にも占い師さんがいらっしゃるので、誰を選ぶか迷ってしまうことがあるかもしれません。

個人的には香々さんがオススメなんですが、他にも恋愛相談を得意とされている先生がいるので、レビューを読んだり、自分の直感で決めるのもいいと思います。

ちなみに香々さん以外だと、 珠貴(ジュキ)さん 、星乃もか(ホシノモカ)さん !

>>珠貴さんのプロフィールページへ

 

>>星乃もかさんのプロフィールページ

 

この二人は恋愛相談、縁結びを得意とされている中でも特に人気が高く、私もこの3人で迷いました。

人気が高い人はすぐに予約が埋まってしまうので使う人は登録したら、できるだけ早く予約を入れておくのがオススメです!

 

まずは無料分だけ使ってみる!

 

初めて占いをする人はちょっと不安な部分もありますよね。

そんな方は、ひと月だけの登録特典で、10分間無料で使えるキャンペーンをやっているので、無料分だけ使ってみるのがいいと思います。

メールでも使えますし、「10分間だけお願いします」とはじめに伝えておけば、その時間内で占ってもらえます。

無料で使えてしまうので、とりあえず使ってみてその上でまだ聞きたいことや、アドバイスしてほしいことがあれば追加してみるのがいいでしょう。

>>ピュアリの登録ページはココから