2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

これってパパ活!?アメックスブラックカードおじさまと私の話

スポンサーリンク

アメックスブラックカード

パパ活』という言葉がありますね。

金銭の見返りにおじさまと付き合う事ですが、私も経験者なのかもしれません。

そのパパとはアメックスのブラックカードを所持する男性でした。

アメックスといえばゴールド、プラチナがあるのはご存知の方も多いと思います。ブラックはプラチナより上のランクのカードなんです。

誰もが所持できるカードではないアメックスブラック。存在を知ってますか?

存在を知っていても、持ってる人を見たことはありますか?

私はあります。

そんな、アメックスのブラックカードを持つ、おじさまと私のお話をしたいと思います。

アメックスブラックカードおじさまとの出会い

私が20代前半だった頃の話です。

友達が新地(大阪)でホステスをしてました。友達がお客さんに「食事会を開いてほしい!」と言われ、その会に誘われました。

食事場所はヒルトン大阪の中華料理のバイキング。

 

今はどうかわかりませんが、ヒルトンの中華バイキングはフカヒレの姿煮も食べれるんです。

それと、ここのあんかけ焼そばが絶品なんですよね〜。値段が1万円くらいするので、当時の私は自腹では行けない場所でした。

 

知らないおじさん達と食事するのに抵抗はありましたが、

「話しやすいおっちゃんやで!」

という友達の話と、ヒルトンの中華バイキングに釣られ、見ず知らずのおじさま達との食事会に参加することにしました。 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ヒルトンでの食事会

おじさま達3人、女3人、計6名で食事会は開かれました。

おじさま達の年齢は40歳前後、私達は20代前半で年の差はありますが、話上手な女友達と若い子の話にもついていけるおじさま達のおかげで、とても楽しい会になりました。

 

初回が楽しかったので、定期的に食事会を開催しよう!という話になりました。

私たちが勝手に『美食の会』という部活名をつけ、関西の美味しいと評判のご飯屋さんや予約が取れないというお店に、おじさまたちのコネを利用して食べに行ってました。

 

アメックスブラックカードおじさまと 2人で会うことに

私の誕生日に「何か買ってあげる」ブラックカードおじさまが言ったことがきっかけでした。

ブラックカードおじさま、仮名を黒雨(くろさめ)さんとでも名付けましょうか。

黒雨さんと2人で会うのは初めてでしたが、半年近く開かれた『美食の会』で警戒心も無くなってました。

歳は離れてるけれど、私からすると友達のような感覚でした。

 

アメックスブラックカードを初めて見ることに

アメックスブラックカード

誕生日プレゼントを買ってくれるということで、一緒に買い物に行きました。

買ってもらったのは、サーフィンの冬用ブーツ。

私は若い頃、波乗りをしてたので、ちょうどその時必要だったものを買ってもらいました。

 

その時、お店で支払う時にアメックスのブラックカードが登場したんです!

その時はアメックスのデザイン変わったのかな〜と思ってたのですが、何気なく黒雨さんに

「アメックスのカードって黒もあるんですね」

と言いました。

 

「前まで、プラチナやってんけど最近、このカード使うてくれって連絡が来てん。分厚い辞書みたいなのに入って届くねん」

と教えてくれました。

 

いろいろ話を聞くと、選ばれし者しか持てないステータスなカードだったんです。

今はどうかわかりませんが、ただお金を持ってるからといって持てるカードではなく、日本でも持ってる人は数名だそうです。

「すご〜い!!」と私は若かったので、バカみたいにはしゃぎました。

 

黒雨さんとの関係 

プレゼントを買ってもらった後は食事をしました。

そして、『美食の会』の時とは違う内容の話もしました。

私の恋愛の話や、黒雨さんの仕事の話、家族の話なんかも聞きました。

最初のきっかけは買い物でしたが、黒雨さんは私が知らないこともたくさん知ってて、聞き上手で、美味しいものも食べれるし、それでいてガツガツしてないので心地よかったんです。

気づくと1ヶ月に数回、2人で会うようになってました。

 

その後、黒雨さんに告白されたのですが、私はきっぱりとお断りしました。

知識が豊富で楽しい人だったけど、妻子持ちだし男性として魅力は感じませんでした。

「私が黒雨さんを好きになることは、ないと思います。」と言ったのですが、それでも友達としてこのままの関係を続けていこうという話になりました。

 

交友関係が広がる 

黒雨さんも昔サーフィンをしてたのですが、私が波乗りをしてることもあり、私の友達も交えて一緒に海に行くこともありました。

黒雨さんは私の海友達とも仲良くなり、そのうち私の妹、弟とも仲良くなりました。

私抜きで黒雨さんと会う友達もいました。男女問わずです。

 

本当に不思議な人です。アラフォーのおっさんが20代の子たちと海行ったり、食事したり悩み事の相談役になったりしてるんですよ。

私が20代前半の子と交友関係を深めていくなんて想像できないですもん。

 

スポンサーリンク
 

黒雨さんの魅力

黒雨さんが私の友達とも仲良くなったのは、持ち前の社交的な性格もあると思います。それにしても、20代の子が40代のおじさんに会いたがるのには理由がありました。

向上思考の強い子は黒雨さんから人生論を学びたくて会ってたようです。

黒雨さんの人柄に惹かれて会う友達もいましたが、美味しい食事目当てや、何かしらの利益を求めて会ってた子もいると思います。

 

私もその一人と言えるかもしれません。

自分では行けないようなご飯屋さんに連れてってもらったり、海に行くときの交通費は黒雨さんに出してもらってました。

他にも当時チケット入手困難だったケツメイシm-floのライブをとってもらったりと、金銭以外だけではなく、とても心強い存在でした。

 

黒雨さんは、自分と一緒の時間を共有する時のお金は惜しみなく使う人でしたが、欲しいバッグ、時計などの物品要求はのまない人でした。

私は自分から物品要求をしたことはありませんが、おねだり上手な子が黒雨さんにバッグを買ってもらおうとしたそうですが、買ってくれなかったそうです。

 

物をあげるのが嫌いなのではなく、ねだられるのが嫌いだったのかもしれません。

私は、いくつか黒雨さんからプレゼントをもらったことがあります。

「似合うと思って。」と言ってサプライズプレゼントをくれたり、誕生日や、波乗りの大会で入賞した時などには、何かしら高級品をプレゼントしてくれました。

 

態度がどんどんでかくなる

初めの頃は謙虚に接してたのですが、人間って怖いですね。慣れてくるにつれて横柄になりました。

生理前でイライラして八つ当たりすることもありました。めっちゃ性格悪いですよね。。。

 

私が彼氏の話をしても、離れていくわけではない黒雨さん。

彼氏との悩みを相談したり、好きな人ができた時には、そのことを相談しても話を聞いてくれた黒雨さん。

それでも私のことを好きだと言う黒雨さん。

黒雨さんは本当に不思議でした。

 

黒雨さんとの大人な関係は!?

ここで、気になるのが黒雨さんとの体の関係ですよね!?

実は、未遂です。

一度、私が当時の彼氏と音信不通になり、すごく落ち込んで悩んでた時期がありました。その時に黒雨さんにも話を聞いてもらってました。

自分の何が悪くて連絡をとってくれないのかわからず、その時は毎日辛い日々を送ってました。

そんな時に優しくしてくれる黒雨さんに心がなびいてしまったんです。

でも未遂に終わったのは、いざ!突入!という時に黒雨さんのアレが急変して、できなかったんです。

黒雨さん曰く、

「長い間、拒否されてたから自然と体が反応したのかもしれへん」

と凹んでました。

 

ですが、私は未遂で終わって本当に良かったと思いました。

好きじゃない男性とそんなことをしてしまったら自分が余計惨めになっただろうし、黒雨さんには妻子もいるので、この一線は超えてはいけないラインだったと思います。

 

黒雨さんとの終止符

そんな未遂事件もあり、色々ありましたが、私が結婚して地元を去ることになったので約5年間の関係に終止符が打たれました。

体の関係はないにしても、結婚したら自分に好意を寄せてる人と連絡を取るのは良くないと思ったからです。

それに、旦那はやきもち焼きなので結婚を機に男友達とも連絡をとらなくなりました。

 

若い頃を振り返る

若い頃は自分本位でしかものを考えてませんでした。今思うと、黒雨さんとの関係はその当時の彼氏にも悪かったし、黒雨さんにも悪かったような気がします。

結局、人の気持ちを考えるより自分の心地よさを優先させたんです。

人に思われてるって心地いいですもんね。

 

いたって普通の若者だった私が、金持ちのおじさまに出会ったことで調子に乗った時期ですが黒歴史だとは思ってません。

黒雨さんに会わなければ経験できなかったこともたくさんあると思います。

よく「ヘェ〜すご〜い!!」と感動してた記憶があります。

黒雨さんに会わなければ知らなかった世界観や価値感なんかもあったと思います。

その価値観、世界観を持った今の自分、嫌いじゃないんです。黒雨さんと一線を越えることがなかったから、昔を振り返ってブログに公開できたのかもしれません。

 

黒雨さんに教わることは多かったですが、一番学んだのが洋服を試着することかな(笑)

洋服は試着することを教えられたのと、服のデザインによってはオーバーサイズを買うこと。

黒雨さんはオシャレさんでした。

 

私の人生で出会った人の中で、一番変わってた人物が黒雨さんかもしれない。

財を成すことは、変わった人じゃないと出来ない事なのかもしれませんね。

黒雨さんにあの時の無礼を謝りたですが、今更お詫び連絡を入れる勇気もありません。それに連絡先も変わってるかもしれないし。

 

アメックスのブラックカードを持つ人は少ないので、このブログを見て私に気づく人もいるかもしれませんね。

もし、気づいたら連絡してね。恥ずかしいから。

 

平凡な主婦も旦那には内緒の過去があるというお話でした。

知らないだけで、あなたの奥さんも秘密の過去があるかもしれませんよ。