【ホームランド・シーズン8全話を観たネタバレ感想】満足度の高い締めくくりで鳥肌モノの爽快感だった!

ホームランド シーズン8 ネタバレ 感想 ホームランド
ホームランド 海外ドラマレビュー

遅ればせながら、ホームランドの最終回をネットフリックスで一気見しました。

ブロディが死んでからは、私の中で面白さが半減してしまってたんですよね〜。

ブロディの死後も観ていたのは、クインの格好良さにハマってたから。でも、目の保養のクインも死去。

新シーズンが始まるたびに観ていたけど、レビュー書くほどまでの熱意は冷めてしまってました。

それがそれが!シーズン8の最終回は1話からずーっと面白かった!!

回を重ねるごとに面白くて、次の展開が待ち切れないほどでした。

相変わらず、中東の方の顔と名前が覚えられなかったけど、主要人物であるであるキャリー、ソウル、マックスのキャラクター性がとても生かされていた。

そう思うと、ブレがないドラマだったな〜とつくづく思います。

うお〜!!っとなったシーンを思い出しながらのネタバレ感想記事です。

スポンサーリンク

マックスが最後に見せた男気

ホームランド シーズン8 ネタバレ 感想

マックスはCIAの職員でも内勤勤務。ただのオタクくんだと思っていました。

最終シーズンでは戦地に乗り込み、アメリカとパキスタンの戦争を阻止する証拠、ブラックレコーダーを命懸けで運びましたね。

第1話では、へっぴり腰のマックスくんですが、1人でブラックレコーダーを運ぶシーンはとても男らしかったです。

結果的には奪われてしまうんだけど、最後までお国のために勤めました。

 

心なしか、回が進むにつれ顔つきもワイルドになっていくんですよね。

ホームランド シーズン8 ネタバレ 感想

髭と日焼けって誰でもワイルドに見えるのかしらん?

 

必死に飛行機墜落の証拠を運ぼうとしていたのに、パキスタン支部はシカト、ホワイトハウスでは守ってももらえず可哀想だったな。

キャリーが単独でマックスを助けに行ったのも、2人の強い絆を感じました。

スポンサーリンク

キャリーは高貴なビッチ

ホームランド シーズン8 ネタバレ 感想

毎シーズン、キャリーのビッチ加減に爆笑してしまいます。

キャリー、任務のために女を使うんですよね。

今回も何回出てきたことか(笑)

あの、パキスタンでキャリーの運転手してくれた若い男性も、前シーズンに出てきた少年だった子じゃないの?

あの頃、「目的のためとはいえ少年とするなんて」って、ソウルかクインに言われてた。

現地の協力者は必要。

それを幼いうちから育て上げるキャリーはタダ者ではない!

 

女の武器を使えない相手には、もっともらしい嘘をつくのもお上手。

ソウルのお姉さんには「ソウル死んだよ、飛行機乗って」と嘘をつく。一般人でもお構いなく巻き込むのがキャリーなのだ!

 

だけど、キャリーはただの性悪メンヘラ女なのではなく、愛国心からなる行動なんだよね。

最後は2年かけてグロモフを手のひらで転がしちゃう。

ホームランド シーズン8 ネタバレ 感想

キャリーが見せるこの笑顔も裏があるとは知らずに、高価そうなプレゼント渡す。

 

一緒にホームランドを観ていた旦那は「利用するためでもあるけど、キャリーは好きで寝てるって」と、侮辱していました。

まあ、それもあるかもしれない。

CIAの仕事は死と隣り合わせで体力も気力も必要。

バイタリティがないと出来ないと思います。

 

でもね、キャリーは本当に大事にしてる仲間とは寝ないんだよね。

マックスともクインとも寝てない。

チャンスはたくさんあったと思うよ。

だけど、そこの一線は超えない。利用するという関係ではなく、共に協力し合うという関係だから寝る必要がないのか?

ソウルとは一度寝ようとしたよね。

その時に「やめろ!」とソウルに怒られてた(笑)

スポンサーリンク

キャリーとソウルの関係が最高

ホームランド シーズン8 ネタバレ 感想

最終シーズンは、今までの集大成的シーズンでした。

ハッカニ問題など色々あったけど、何よりも『大統領が乗ったヘリ墜落』というのが、ドラマを盛り上げたと思います。

大統領は殺されたのか?事故なのか?という場面にもドキドキしたし。

ブラックボックスを取り戻すまでもハラハラがありました。

 

ま〜た、繰り上がった大統領が使えないんだな〜。

ホームランド シーズン8 ネタバレ 感想

オロオロしちゃって国のトップの器じゃないのよ。

側近に言いくるめられちゃって、裸の王様状態。よく副大統領に選ばれたな。

キーンは独裁的だったし、事故死した大統領は良さそうな人でしたね。

 

なぜ、アメリカとパキスタンとの間で起こったことなのにロシアが絡んでくるのか?というのも、納得のいく運びで、実際も両国間だけでなくさまざまな国の陰謀、野望、利用などが絡んでグルグルしてそうですね。

 

ロシアは自国のスパイを知りたくて、キャリーやソウルが欲しがっているブラックボックスを盗みました。

そのスパイをしていた女性の名前を聞くために、キャリーがソウルを殺すのでは?というストーリーもかなりスリリングだった。

ホームランド シーズン8 ネタバレ 感想

まさか、あのキャリーでもソウルは殺せないでしょ。と思ったけど、下手したら手を下してましたよ。

それでも、ソウルが口を割らない。

CIAの鏡のような2人。

どんなことがあっても『守る』ことができる人と、何がなんでも『遂行』できる人が、この職に向いてると思います。

『ソウルならこうするはず』という行動をキャリーが見抜いてしまうのも、2人の関係性ゆえですね。素晴らしい!

 

とくに最後が最高でした!

ソウルを殺しかけ、信用も失ってしまったキャリーはどうするのか?

2年後のモスクワのシーンが流れます。

 

キャリーが一緒にいるのはグロモフで、すごく仲良さげ。

もう戻るところがなくなったキャリーは、女の幸せを優先させるのかと思ったけど・・・

 

ホームランド シーズン8 ネタバレ 感想

そんなこた〜ない!

 

ロシアでがっつりスパイ活動に勤しんでいた。

あの事件後2年間、グロモフの信用を得て、アンナ(殺されたソウルの協力者)の代わりにスパイ活動をするキャリー。

 

みんなを欺くために、国を裏切ったとして本まで出版。

やる事パネェ〜よ!

この生半可じゃないのがキャリーの凄さであり、魅力。

ホームランド全シーズン、キャリーに楽しませてもらいました♪

スポンサーリンク

最後に

ホームランド シーズン8 ネタバレ 感想

シーズンの長いドラマって最終回がなんか、しっくりこないことが多いです。

ブレイキングバッドもゲームオブスローンズもとっても面白かったんだけど、最終回が拍子抜けというか・・・

ホームランドは、主要キャラクターの特性を生かしに生かしまくった締めと、リアル感のあるストーリーで大満足でした。

観終わった後に「もっと観たい!」という気持ちより、鳥肌モノの爽快感がありました。

最終回になってもキャリーとソウルの活動は終わることはない。けど、2人の絆は本物なんだな〜ってのが存分にわかった。

 

キャリーはCIAとしてはすごい人物だけど、母親としては失格です。

その背景が、同じ母親として切なくもあります。

国か家族かで、とても迷ったことでしょう。

国を裏切ったことになっているため、アメリカにいる家族は肩身の狭い思いをして暮らさなくてはならない。

でも、苦渋の決断の末、祖国を選んだ。

フラニーは今は母親がとった行動を憎むだろうけど、いつかこの行動を洗濯したキャリーの気持ちをわかって欲しいです。

 

うお〜!!!ほんとシーズン8良かったよ〜!!!!

 

スポンサーリンク
ブログ村ランキング参加中です!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
↑皆様のクリックがブログを書く励みになります。 どうぞ宜しくお願いしま〜す(*'▽'*)
\記事の更新をお知らせします/

コメント