スポンサーリンク

ウォーキング・デッドシーズン10第11話のネタバレ感想  ダリルファンにはたまらない回だった♡

ウォーキング・デッドシーズン10 第11話 あらすじ ネタバレ 感想

第11話はダリルの見どころシーンが満載♡

かっこいいダリル、母性本能くすぐるダリル 、実は優しさいっぱいのダリルなどなど、ダリルの魅力炸裂でした。

コニーがいたらもっと違ったダリルが見れたかも。

コニーどころではなくなってしまうくらい、大きく動いた回でした。

前回の感想記事はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

あらすじ

怪我をしたロジータ、メアリー(ガンマ)や子供達がヒルトップに送られる。

ヒルトップではユージーンがせっせか謎の女性と通信中。

秘密の通信がロジータにバレてしまう。

ダリル、キャロル、リディアもヒルトップに戻る。

オールスター勢揃いのところにウィスパラーズの襲撃が・・・

 

スポンサーリンク
   

ついにウィスパラーズとの決戦が始まりました。

戦いも見応えありましたが、キャラ達の心の動きも超気になった!

一人づつピックアップしていきま〜す。

ダリル

ウォーキング・デッドシーズン10 第11話 あらすじ ネタバレ 感想

ダリル、太腿の大出血はいずこやら?

包帯を巻いて、足を引きずってるものの働きまくってました。

戦闘シーンもカッコ良かったんだけど、ガールズたちと絡むシーンに胸キュン♡

 

ウォーキング・デッドシーズン10 第11話 あらすじ ネタバレ 感想

ジュディスからのサプライズでは、めちゃ嬉しそうに喜んでましたね。

あのダリルが手を口に持っていきながらハニカムお宝ショット。家宝にしたいと思います。

 

キャロルとの掛け合いも良かった。

「私を嫌いにならないで」と言ったキャロ姐さんに「嫌いになるわけないだろ」の一言。

この一言に全てが詰まってる。

本当に好きな人、大事な人のことは、そうそう嫌いになれないもの。

人間完璧じゃないんだから間違いだって犯す。

特にキャロルはヘンリーを失って崩壊気味。

嫌いになるどころか、心配でたまらないと思うんだよね。

コニーとはトキメキがあるけど、キャロルとはトキメキ以上の硬い絆で結ばれてる証拠がこの一言に全て詰まってました。

 

封鎖された道を見て「これはニーガンの仕業だ」と言った名探偵っぷりもアッパレ!

ウォーキング・デッドシーズン10 第11話 あらすじ ネタバレ 感想

ダリル達はニーガンどころじゃない騒ぎで、すっかり彼のこと忘れてたと思うよ。

このニーガンの封鎖行動。皆様はどう見ますか?

ウィスパラーズメンバーに本当になっちゃったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

ニーガン

ウォーキング・デッドシーズン10 第11話 あらすじ ネタバレ 感想

あ〜〜、これウィスパラーズなっちゃってるわ。

9話では女王様のアルファと契りを交わし、今話の冒頭ではSMプレイから始まった。

ベータに並んで側近となったニーガン。

 

なんだけど・・・

ニーガンがジュディスを裏切れると思う?

『I'm ニーガン』だった頃から「人員は資源だ!」と戦闘能力の高い者たちを大事にしてた。

「彼らを報復させて、仲間に引き入れたらどう?」とアルファに意見してました。

ニーガンが木で道を封鎖したのはヒルトップを襲撃するのを知って、ジュディスが行けないようにしたのでは?

一歩遅くてオールスター達がヒルトップに集合しちゃってる。

そう思ったら、前回の時に主要メンバー総移動はこの襲撃のためだったんだな。

ユージーン

ウォーキング・デッドシーズン10 第11話 あらすじ ネタバレ 感想

出会い系にハマっちゃってるユージーン。

謎の通信相手、ステファニーと進展がありました。

「1週間後にここに来てぇ〜」と言われ、やっとリアルステファニーが見れると浮かれてる。

このステファニーは怪しくないか?

今回、ウィスパラーズとの決戦も始まりました。

この決戦を終え、次の敵がステファニー軍団になるのか?それとも見方になるのか?

ユージーンが恋しちゃってるので、判断が鈍ってくると思われます。

ロジータの名前も言ってしまって「大事な親友」と情報をダダ流し。

会うまでは警戒しないと。声だけでは何者かわからないわよ。

ロジータ

ウォーキング・デッドシーズン10 第11話 あらすじ ネタバレ 感想

ユージーンとロジータがキスする予告シーンが話題でした。

「どうせユージーンの妄想だろ」なんて声もあったけど、ロジータの小悪魔行動だったのですね。

 

ユージーンがステファニーに熱をあげてるのを知ったロジータが、からかったようにしか見えなかったです。

自分のことを好きだ!好きだ!言ってた男が、他の女に心を寄せたら面白くないもの。

どんなに雑に扱っても食らいついてきたユージーン。

好きな女が結婚して、子供まで出来たら諦めるのが普通だと思うのですが、ユージーンはかなりしつこかった。

子供がゲイブリエルの子ではなく、セディクの子だって知ったから自分にもチャンスあると思ったのかな?

 

ユージーンの執着心は並大抵なもんじゃないと、ロジータも余裕ぶっこいてたと思います。

通信する約束を破ってしまったことで、他の女に自分を思ってくれる男が取られてしまった。

だけど、まだステファニートは会ってないし、彼女が自分より劣る女かもしれない。

ロジータは自分の美貌を認識してるので、ルックスで負けるとは思ってないけど、新鮮さでは負けてしまうのよね。

ここでユージーンを試した。

「キスしてもいいわよ」

長年想ってたロジータから思わぬ言葉をいただいたユージーンだけど、今はステファニーでいっぱいみたい。

キスしなかったユージーンに対し、余裕な返をしたロジータだけど、胸の内は屈辱的だっただろう。

得体の知れないラジオ女に負けたのだから。

 

最後にユージーンがほっぺにキスをしました。

このチャンスを逃すまい!という現れが少し出てましたね(笑)あれ?違う??

キャロル 

 

ウォーキング・デッドシーズン10 第11話 あらすじ ネタバレ 感想

キャロル姐さんが弱ってます。

やっぱり、この弱ったところにスッと入ってきたのがエゼキエルだった。

ガン発生という同情心まで掻き立て、キャロルとセックス することに成功。

女は弱った時に優しくされると弱いのよ。

「ユーモアがなくなった」とエゼキエルに言われてたけど、最後は「え?今夜死ぬの?」というキャロルらしい発言をしてました。

弱ってはいるけれど、ヘンリーの敵討ちは忘れてません。

死ぬのはアルファだ!と思ってることでしょう。

 

ダリルへの「私を嫌いにならないで」発言も相当、危機感を感じたのでしょう。

ダリルとは言葉を交わさなくてもわかり合う存在だと思いたいけど、人の気持ちは変わる。

コニーという大事な女性が現れて、今まで通りの関係ではいられないと思ったのかもしれないですね。

「私のこと好き?」とか聞く女性はうざいと思うけど、キャロルみたいな女性が相手の気持ちを確認するくらい気にしてると思うと、より好きになっちゃいます。

強そうに見えるキャロルだけど、女はいくつになっても乙女です。

経験が、強く、たくましくさせるけど、強い女性なんていない。

頼れる存在が必要なんです。

キャロルの場合は決してエゼキエルではない。ダリルなんだよね。

 

スポンサーリンク
   

ウォーキング・デッドシーズン10第11話のネタバレ感想

戦いの火蓋が切られました。

ウィスパラーズは非力だけど、ウォーカー達と遊牧してただけあって、ウォーカー使いがうまい!

今までの戦いは銃撃戦でしたが、原始的な戦いでゲームオブスローンズ を見てるようでした。

ベータがせっせと木を削ってたのは、火の攻撃をするためだったんですね。

これからの戦いで気になるのはニーガンの行動。

ウォーキング・デッドシーズン10 第11話 あらすじ ネタバレ 感想

ニーガンの「仲間にさせよう」という意見を無視し、アルファは全滅を望んでます。

ニーガンの意に反するので、ここで裏切りがあるのか!?

 

ヒルトップに集められちゃった子供達。

ダリルかエゼキエル、どちらか生きてる方が子供達を守ると言ってました。

これはどちらかが死ぬということかな?

ダリルを殺すわけないので、エゼキエルで決定でしょう。

エゼキエルは甲状腺癌も患ってます。

目に見えるほど腫瘍が大きくなってるので、どちらにしても助からない。

どうせ死ぬなら大きな見せ場を作ってほしいです。

 

今の戦いはウィスパラーズが優勢に見えます。

準備不足なヒルトッパーたちはどうやってこの戦いに勝つのでしょうか。

来週を楽しみにしてます。

次回のあらすじ感想はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

 

ウォーキング・デッドはhuluで放映中!