プリズン・ブレイクシーズン5第1話ネタバレ感想 一通の封筒

プリズンブレイク
プリズンブレイク 海外ドラマレビュー

8年の時を経て始まりましたね!プリズン・ブレイク!!

まさかのマイケルが生きてたって!どういうこと!?

ここからはネタバレあり!閲覧注意!!

スポンサーリンク

一通の封筒

プリズンブレイクシーズン5

ティーバッグが刑務所出所の日に、ある封筒を受け取る。

その中身を見て仰天!

マイケル・スコフィールドが生きていた。

ティーバッグはマイケルの兄のリンカーンに会い、その封筒の中身を見せます。

最初はティーバッグのいたずらかと思うリンカーンだけど、弟が生きててほしい!という気持ちもあり、信じることに。

奥さんのサラにも伝えるでしょ!

リンカーンはこの衝撃的な手紙を見て、サラに伝える。

流れる月日の間に、マイケルの子供も生まれ7歳、そして再婚してた。

サラももちろん信じないよね。

自分の目の前で感電死したんだもん。

リンカーンはやっぱり生存を信じたい。

マイケルの墓を掘り起こすと、マイケルの死体がなかった!!

リンカーンはマイケルが死んでないことを知った途端、命を狙われる羽目に。

サラも命を狙われたけど、被害を被ったのはサラの今旦那のジェイコブだけ。

ジェイコブは命に別条はなかったけど、脚を撃たれる。

リンカーン行動に出る

ティーバッグが持ってたマイケル生存の手紙に暗号が書かれてた。

その暗号は『オギュア』

シーノートの協力もあり、イエメンのオギュア刑務所に何かマイケルの手がかりがありそう。

リンカーンもちろん、イエメン飛んじゃうよ!

リンカーンがイエメンに向かう飛行場でスクレが登場。

プリズンブレイクシーズン5

スクレも一緒に行くかと思ったら、またまた途中で現れたシーノートが一緒に行くことに。

スクレのあのちょい演出はなんだったのだろう??

後々、シーズン5に絡んでくるのだろうか?

それとも、懐かしメンバーを登場させたかっただけだろうか?

スポンサーリンク

イエメン到着

やっぱり中東。雰囲気がすごい!

内戦地なので、銃を持った人がそこらじゅうウロウロしてる。

うちの旦那も仕事でイスラエルに行ったことがあるのですが、まさにこんな雰囲気!と言ってました。

しかも税関通るのに1時間以上かかったとか。

無事帰ってきましたが、イスラエルに行く前はいつも以上に保険をかけて行ってました。

中東には行きたいと思わないけど、エルサレムの建物は鳥肌ものだったようです。

ガザ地区とかじゃなければ、無事なのかもしれませんけどね。

空港に降り立ったリンカーンとシーノートですが、迎えの人だと思ってついて行ったら、リンカーンの命を狙う手下だった。

危なかったけどなんとか倒し、本当の協力者のシバに会う。

シバを介してオマールという男のツテでマイケルがいるであろう刑務所に行くことに。

マイケルという名前ではなく、『カニエル・オウティス』という名前で収容されてるマイケルに出会う。

カニエル・オウティス

ティーバッグのも元に『義手の会』なるEメールが届きます。

行ってみると、義手のことを研究してる先生が、最先端の義手にしてくれるという。

その費用はカニエル・オウティスがTボーン限定で寄付したよう。

マイケルの謎行動

プリズンブレイクシーズン5

『カニエル・オーティス』とは大きいテロ組織のリーダーの名前。

マイケルが刑務所に入ってるのはテロをしたからなの?

それとも、別人だけど名前だけ借りてるのだろうか??謎。。。

さらなる謎はリンカーンがマイケルに「マイコー!!」と話しかけたけど、

「俺はマイケルじゃない」と言われちゃう。

せっかくイエメンまで来て、会うためにパスポートまで渡したのにマイケルにこんな行動を取られちゃうリンカーン。

ここで第1話は終了です。

スポンサーリンク

プリズンブレイクシーズン5第1話の感想

マイケルが生きてた!という設定で、あの大人気ドラマが帰って来ましたね。

プリズンブレイクもまさかの展開が目白押しだったので、ここから驚きの展開が繰り広げられるのでしょう。

第1話は謎だらけで、よくわからなかったけど、リンカーンに会ったマイケルが去る時になにやら口を動かしてましたよね。

あれが何かのヒントになるんじゃないでしょうか?

シーノートがマイケル撮影してたから、2人でビデオ見て暗号を解読するんじゃない?

タイトルが『プリズンブレイク』なだけに今後どのようにしてマイケルは脱獄するのでしょうか?

ティーバッグの義手手術を寄付した意図はなんなんでしょうか?

これからの展開が楽しみですね。

 

スポンサーリンク
ブログ村ランキング参加中です!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
↑皆様のクリックがブログを書く励みになります。 どうぞ宜しくお願いしま〜す(*'▽'*)
\記事の更新をお知らせします/

コメント