Tバッグ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!グルメあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃう雑記ブログです。

フィリピンのバラマキ土産ならこれを買え!買ってよかったもの、買わなきゃよかったもの、自分用みやげも一挙公開

スポンサーリンク

フィリピンのバラマキ土産n

フィリピンのバラマキ土産をご紹介。

実際に買って良かったもの、次は買わないと思ったもの、コスパ抜群で思わず自分用に買ってしまった物もご紹介。

フィリピン行った時のお土産の参考に!

フィリピンに行く人に頼んでもよし!

日本で売ってる、あのお土産が現地では10分の1で買えますよ。

 

 

フィリピンのバラマキ土産 買って良かったもの編

ドライフルーツ

フィリピンのバラマキ土産

まあ、これは有名ですよね。

左からドライパイナップル、ドライマンゴ、ドライマンゴのチョコがけ

日本の約半額で買えます。

 

ドライパイナップル

値段 57.75ペソ 日本円で約120円 

ドライマンゴは日本のスーパーでも購入できますが、パインはあまり見かけないですよね。パインも美味しいですよ!

  

ドライマンゴ(大)    

値段 193.45ペソ 日本円で約400円

これは定番土産。

日本で買うと高いけど、本場フィリピンだと安い!

自分用にも買いたい一品。

7Dが好き?私はどっちでもいい。

 

チョコがけドライマンゴ  

値段 97.85ペソ 日本円で約200円

チョコがビターでパリッとしててマンゴーに合ってました。

長女と私は気に入りましたが、次女は普通のが良かったみたい。

もっと大きい袋のもありますが、失敗を恐れて小さいのを買いました。

5枚しか入ってないんですよ。

なので旦那は食べてません。男ウケはいいか悪いかわからないけど、10代以上の女子にはウケるはず!

 

粉末アイスティー

フィリピンのバラマキ土産

値段 169.95ペソ 日本円で約350円

 

これは友達用に。

以前、マレーシアに行った時に粉末のピーチティーを買ってプレゼントしたらエライ気に入っていただけました。

今回はピーチティーなかったのでアップルティーです。

 

こちらは水に溶いてアイスティーにするのですが、友達はこの粉をそのまま食べると言ってました。

私には理解できないのですが、、、好きな人は好きなはず!

駄菓子の粉ジュース好きにはこちらを!!

たっぷり450g入っております。

 

オーガニックソープ

フィリピンのバラマキ土産

値段 各64.75ペソ 日本円で約135円

 

天然素材でできた石鹸。

左がオリーブ、右がパパイヤ

他にもココナッツなどもありました。

日本で天然成分の石鹸を買おうと思うと1000円〜3000円くらいするんですよね〜。

10分の1以下で買えるし、バラマキ的優秀価格!

 

体にも使えるし、顔にも使える。なんなら頭にまで使えるわよ。

ツッパリ感なく潤いを保持してくれる使用感。

パパイヤ石鹸の見た目はオレンジの原色で毒々しいですが、その見た目とは裏腹に香りはマイルド。

ラッシュも天然成分の石鹸屋ですが、匂いがキツくて受け付けないんですよね。

やっぱ香りは近づいてこそ香るくらいが、ちょうどイイ!近づかないとわからない方が特別感あって、またまたイイ!

 

肌が超弱い人じゃなければ速攻で買い!!

 

ESKINOL(エスキノール)の拭き取るメイク落とし

フィリピンのバラマキ土産

値段 69.25〜74.00ペソ 日本円で約145円〜155円

 

この3種類、少しづつ効能が違います。

美白とかそんなんだったかな。

近くにいた日本人観光客が全ての種類を買ってたので、私もとりあえず3種類買ってみました。

こちら、アメリカのアマゾンで約1100円で売ってるお品。10分の1価格です。

ちなみに日本のアマゾンでは売り切れです。転売しようかしら。

 

詳しくは↓↓

www.amazon.com

 

フィリピンは基礎化粧品が安い!!(現地の人からしたらどうなのか知らないけど)

で、これがカスみたいな効果しかなければ、ただのクズなのですが、どうやら口コミみてたら良さそうです。

でね、フィリピン行って思ったのが女性の肌がとても綺麗なの!毛穴どこどこ?って感じですよ。

若い子だけじゃなく、ホテルで知り合った50代後半のマダムも肌だけ見たら私より断然若い!!

ほうれい線は?シミは?毛穴は?すっぴんなのになぜ???でした。

秘訣を聞きたかったけど会ったばかりでそんな話するのもと思ったのと、この私の出川イングリッシュでは無理だと思い断念しました。

 

男性は荒い毛穴してるのに、なぜ女性の肌は綺麗なんだ?

おそらく、基礎化粧品が抜群に良いのでしょう!

ってことで、エスキノールの拭き取るメイク落としも買い!!

値段もプチプラ、顔に使えなかったら日焼け止め落としとしてボディに使える。

 

まだ、こちらは使ってないので使用感はまた追記します。

 

マンゴージュース

フィリピンのバラマキ土産
フィリピンのバラマキ土産

これは買ったわけじゃなく、ホテルのフリードリンクや空港ラウンジで飲んだので値段がわかりません。たぶん日本円で50円くらいじゃないっすか?

 

果汁が何パーなのかわかりませんが、ジューシーオイシー!

どっちのメーカーも美味しかったです。

日本のももネクターのマンゴー版かな。(久しくももネクターを飲んでないのでどんな甘さだったっけな。。。)

 

ココナッツのリップバーム

フィリピンのバラマキ土産

引用元:https://www.excitecebu.com/cebu/23976

天然のココナッツ成分が入ったリップクリーム。

こちら買ってません。買いたかったけど売ってなかった。

薬局などに行ったらあったのかもしれないけど、めんどくさくてランドマークの地下でお土産類は買いました。

 

お値段は日本円で約180円くらい。

メンソレータムの2倍はするけど潤いは5倍はあると思うわよ。

男子も女子もカサカサ唇はいただけないわよね。常に潤わせておかないと。

 

ミランダ・カーが愛用して人気が出たココナッツオイルはランドマークの地下にも売ってましたよ。ボラカイに3年前行った時に買ったのまだ残ってる。もう捨てろよ!だよね。

 

性別関係なく渡せる、プチプラばらまき土産にはココナッツのリップバームだよ!

 

コンデンスミルクのビスケット

フィリピンのバラマキ土産

これも買ってないのですが、フィリピン行く前にブロ友のANAケンさんに「フィリピンみやげでおすすめありますか?」と事前調査をいたしました。

「コンデンサミルク美味しいですよ」と聞いたので探したけどナイじゃないか!!

たぶん↑これですよね?あれ、違う?

帰ってもう一度、ネットで調べたらこのビスケットを絶賛してる記事を見ました。

私もコンデンスミルク好きなので、これ食べてみたい!!

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

もう買わない!Badなお土産

ポルボロン

フィリピンのバラマキ土産

値段 各127.00ペソ 日本円で約266円

 

フィリピンはスペインの植民地であったためスペイン文化が根付いてます。スペイン料理屋さんも多いし美味しいらしいですよ。

こちらのポルボロンもスペインの伝統菓子。

 

なんか見た目、美味しそうですよね。

フィリピンのバラマキ土産

こんな風に個別包装にもなってて小分け土産にもちょうどいい。

 

でもね、味が激甘!!

なに?砂糖のかたまり食べさせられてる?ジャリジャリ言うんですけど〜〜〜〜(実際はそう感じるだけです)

食感はホロっとして、とてもソフトですぐ崩れちゃう感じ。

歯のないおじいちゃん、おばあちゃんに優しい焼き菓子。

 

私は甘すぎて無理だったな。

長女がやたら気に入って全て処理してくれました。

もう買わね〜!!

 

チャンポラード(Champorado)

フィリピンのバラマキ土産

値段 27.30ペソ 日本円で約57円

 

フィリピンの伝統的な朝ごはんなんだって。

お湯で煮詰めて食べる。

チョコレート味のお粥みたいな感じらしい。

美味しそうだよね。朝からは無理だけど、おやつに食べようと思って買いました。

 

これがさ〜、ココアのうっすい感じでたいして美味しくない。

もっとベルギーチョコ並みの濃厚さが欲しいわけよ!!フィリピンにベルギーを求めるなって?

 

ヘルシーなのかなんなのかわかんないけど、甘いの食べる時はそんなの気にせず、覚悟決めて食べたいのよ。この中途半端感が合わずもう買わない!

 

フィリピンらしいお土産としてはアリかもね。

値段も超プチプラでバラマキにぴったり。

でも、お湯かけて終わりじゃないのよ。くつくつ煮なきゃ米らしきものが柔らかくならない。

もらう人の手間になると考えたら土産には向かないわ。

 

自分みやげ

旅行の楽しみってなんですか?

リラックスしたり、風景を楽しんだりも楽しみですがショッピングも楽しみたいですよね!

ショッピング楽しみたいならフィリピンじゃねえだろ!って。

まあ、そうですよね。私も期待してませんでした。

ペソがやたら余ってしまったので、何かあるかな?とパトしてたらズッキュンと響くものがあり買ってしまいました。

 

フィリピンで限定品のブランド物も売ってるんですよ。

でもフィリピンの買い物の醍醐味は、私の中でそこじゃないんです。そしてそんなにブランド物に興味ないし。ブランド物は長持ちして質がいいから買いますけどね。

フィリピンの買い物に望むのは、珍しいブランド物よりコスパの良さです!!

 

この爽やかな青がたまらない!

フィリピンのバラマキ土産
フィリピンのバラマキ土産

値段 1599.75ペソ 日本円で約3359円

 

日本だったら1万円くらいしてもおかしくなさそうなサンダル。

これが5000円だったら買ってないですね。

ヒールのピン具合といい、高すぎない高さといい、なんといってもこの鮮やかな青!

 

青は好きな色なのですが、肌の色的にあまり似合わないんですよね。持ってる服も暖色系が多いです。

そうなると靴もそれに合わせた色が使いやすい。青い靴は持ってる服と合わせづらく高い値段で買う気にはなれないけど、この値段だったら好きな色にチャレンジできる!

イロチでピンクベージュもありましたが、この値段なら断然一目惚れ色をチョイスだね。

 

夏やリゾート地で重宝するのよね〜

フィリピンのバラマキ土産

値段 569.75ペソ 日本円で約1196円

 

マキシスカートブームが去って、プチプラマキシワンピがあまり売ってないのよ。

高いのはしっかり裏地とかついてて、夏に着るには機能的じゃない。

見た目も大事だけど機能も大事なの、そして値段も大事。

千円ちょっとで、綿の透けないワンピはお買い得!

丈が長そうに見えて、胸下にゴムが入ってるからこれで長さを調節できる。裾直ししなくても着れるのがいいね。

リゾートでちょっとしたお店にもこの服装なら入れるし、何よりも軽くてかさばらない!荷物はお土産で増えるからなるべく抑えたいよね。

 

ただ、このワンピはネックがありまして…

洗濯した時に旦那のワイシャツに色移りしました。

なんとかオキシクリーンで取れ、弁償は免れましたが「安物買いの銭失い」と言われました。

「どう、このワンピ?」と聞いた時は「いいんじゃない」と言ってたのに自分に火の粉がかかろうもんなら手のひら返したように避難です。

安いからコーティングが何もされてないよね。色がハゲるのも早そう。

ま、千円くらいのワンピだしいっか!

 

アラナス(ARANAZ)のバッグ

フィリピンのバラマキ土産

 

これは買ってないのですが、フィリピンのブランドARANAZのバッグ気になってました。

シップスとかユナイテッドアローズとかで販売されてるんですよね。

大人の遊び心いっぱいなデザインのカゴバッグやクラッチバッグなどが揃ってます。

 

お土産を買いに行った日はマカティ宿泊だったので、グリーンベルト5店に行きました。2階にあります。

お店が小さすぎて見落とすほどなのでご注意を。

残念ながら品揃えもあまりなく、気にいるバッグが見つかりませんでした。

日本で買うと大きいバッグは5万超えますが、フィリピンだともっと安かったですよ。

 

 マニラには5店舗くらいあります。

詳しくは↓↓

intl.aranaz.ph

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

まとめ

お土産系に食べ物を選ぶにはハズレが多いと思います。

マニラで無難な食べ物土産はドライフルーツですね。

コンデンスミルクのビスケットは一度食べてみたいです。

食べ物以外だと、オーガニック系のコスメが無難じゃないでしょうか。

 

掘り出し物に出会えたら楽しい買い物になりそうなマニラ。

マカティにはたくさんのお店があって、色々歩き回るのも楽しかったです。

治安が心配でしたが、ショッピングできる場所からシャングリラホテル、ペニンシュラホテルは夕方くらいまでは安全でした。

 

今回、お土産(地下1F)と自分用のワンピやサンダル(2F)はランドマークで購入しました。

 

シャングリラホテルからは1分くらいで行けます。

ランドマークは庶民的なデパートという感じです。

地下にはフードコートとスーパーがあり、とても活気に満ち溢れてます。

1階以上はちょっとしたブランド物の取り扱いもあります。

子供服も購入したかったのですが、微妙にちょっと違って購入するには至りませんでした。なんか、ちょっと惜しい!っていうデザインが多かったです。

 

ランドマークでディスカウントプリーズは通用する?

地下の食料品売り場では確実に無理です。

2階のレディースファッションフロアではもしかしたら可能かもしれません。

f:id:h163932:20180704160147j:plain

こちらのサンダルを買うときに、ストックを出して欲しいとお願いしたのですが、1点ものでした。

店員さんが不具合がないかチェックしてたのですが、ヒール部分に接着剤みたいなのがついてました。フィリピンでもこうやってチェックしてくれるんだと、ちょっと驚き。南国の方ってもっと大雑把なイメージだったので。

そりゃ、そんなの見つけてもらった日にゃ言いますよ。

「安くして!」と。

 

その店員さんは考え出しました。

考えてるならもうひと押しだ!と思い、最強に甘えた感じで「カムォ〜〜〜〜ン

Come onとは来いだけではなく相手を促す時にも使えます。ここでは『ほらほら、もう一丁』って感じかな。

と言ったら「ちょっと待って」と、上司らしい女の人に交渉してくれました。

女上司は即答で「NO!」

そうだよね、ほとんどわからないような接着剤みたいなのがついてるだけ。私も言われなきゃ気づかなかったくらいだし。

自己犠牲を冒してまでのディスカウントはしてくれませんでした。

BBAの腐りかけの色気は通用しなかったです。この店員さん、物腰も柔らかかったしゲイかもしれない。それが原因か!?

甘えた態度をとって拒否されることほど恥ずかしいものはないですが、旅の恥はかき捨て。

もしかすると安くなるかもしれないので、試してみてはいかがでしょうか。

 

 マカティのお買い物場所

グリーンベルト

ブランド物や高級品をみたいのなら、グリーンベルト。

こちらはトイレも綺麗でした。

おしゃれなレストラン、カフェ、日本食などもたくさん入ってますよ!

緑に囲まれた空間で都会のオアシスという感じです。

 

グロリエッタ

ここは広すぎて全ては見れませんでした。

見た範囲内の感想としては、1階のお店はそうでもないけど2階のお店は激安です。

日本円で300円くらいのトップスとかもありました。

気にいる物があれば超お買い得。でも、ちょっと日本人の感性には合わないデザインが多かったかな。

 

グロリエッタもレストランやカフェが入ってます。

ティムホーワンで食事したので、またマニラグルメ記事で紹介します。

 

SMマカティ

SMマカティもリーズナブル品が見つかりそうだったのですが、次女を連れてのお土産探しだったので断念しました。

駅に一番近いお店です。

 

あっちこっち回るの面倒な方はランドマークがおすすめ!

ココナッツのリップバームは売ってなかったけど、お土産はほぼ揃うと思います。もちろん、クレジットも使えますよ!

 

今回、レートは2.1円で計算しました。(2018年7月4日のレート)

↓↓現金の交換レートを抑えたい方は必見!この方法が超お得↓↓

www.h163932.xyz

 

※以前のフィリピン旅行記に『次回はホテル紹介です』と記載しましたが、お土産記事になっちゃいました。

気分的にお土産記事の筆が進んだだけで、ホテル比較記事もアップしますのでもう少しお待ちください。(え!?誰も待ってないって?でも書くからね。)