スポンサーリンク

【モンスターアイドル】最終回を見たネタバレ感想 谷垣楓は一番の策士だったのか!?

モンスターアイドル 最終回 2時間スペシャル ネタバレ 感想 谷垣楓

水曜日のダウンタウン2時間スペシャル。

クロちゃんのプロデューサー業、解任か続行か?

笑いあり、粋なサプライズもありで、やっぱりクロちゃん最高!!でした。

モンスターアイドル第5話の感想はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

  

スポンサーリンク
 

クロちゃんはカエデちゃんと付き合えたのか?

カエデちゃんと付き合いたくて、最終オーディション落としたクソなクロちゃん。

あんな可愛い子がクロちゃんを相手にするわけない!と誰もが思っただろうけど、意外にも「私、クロちゃんいける」と公言してたカエデちゃん。

合宿終了後、クロちゃんとカエデちゃんがデートするまでの仲に発展していた。

1回目のデート

最初のデートはぶどう狩り。

ぶどう狩りの後は雰囲気の良いお店で晩ご飯。

クロちゃん、なかなかお店のチョイスが良い。

そして初のデートは、昼デートというのも好感がもてる。

 

初デートではカエデちゃんのアイドルになりたい思いを聞いたクロちゃん。

何年もオーディションを受け続けてきたけど、受からなかったと言ってた。

「私、歌もダンスも下手だから・・・」と泣きながら語った。

アイドルを目指すのはこのオーデションを最後にしようと思っていて、かなり本気だったカエデちゃん。

これは落とされた理由が「彼女にしたいから」という、クロちゃんの私利私欲な理由だと知ったらどう思うだろう。

めちゃ性格良さそうなカエデちゃんだけど、さすがにこれは怒るでしょ。

プレゼント選びに来た女友達が!!

カエデちゃんの誕生日が近いということで、誕生日プレゼントを渡し告白する気のクロちゃん。

プレゼント選びは女友達に協力してもらった。

なんとその女友達が!!

モンスターアイドル 最終回 2時間スペシャル ネタバレ 感想 谷垣楓

モンスターハウスの蘭ちゃんだった!

この2人、連絡取り合ってるんだね〜。

 

プレゼント選びではアクセサリーショップを覗く。

クロちゃんは「指輪を渡したい」と言ってたけど

「それ重いって〜」と蘭ちゃん却下。

そうそう、指輪は付き合ってないのに重い。

 

「ネックレスとか良いんじゃない?」

とナイス提案をした蘭ちゃんだが

「そうだねロケットペンダントがいい!」

と、蘭ちゃんのアドバイスそっちのけでロケットペンダントを買うクロちゃん。

蘭ちゃん呼んでおいて、独断で決めるマイウェイっぷりが良かったです!

 

スポンサーリンク
 

2回目のデート

モンスターアイドル 最終回 2時間スペシャル ネタバレ 感想 谷垣楓

2回目のデートは夜景の見えるレストラン。

食事も美味しそうだし、雰囲気も抜群だし、これクロちゃんじゃなかったら最高のデート。

クロちゃんのニット姿がレア。寒いと思う時もあるんだ。

 

食事を終え、外に出た2人。

いよいよクロちゃんの告白タイムです。

結果は「ごめんなさい」

そうだよな〜。そうに決まってる。

 

クロちゃんがいつものごとく発狂。

「カエデ」を連呼したときは、早く逃げて帰った方がいいと思うくらいの狂乱っぷりだった。

そして、付き合わないんだったら「ロケットペンダント返せ!」と言った。

これ最悪。口が裂けても言ってはいけない言葉。

 

その言葉を聞き、すんなり返したカエデちゃん。

その後のリアクションも最高〜!

モンスターアイドル 最終回 2時間スペシャル ネタバレ 感想 谷垣楓

返せって言うたやん(笑)

 

誰もいらないよこんなペンダント。

モンスターアイドル 最終回 2時間スペシャル ネタバレ 感想 谷垣楓

付き合う気もない男からこんなプレゼントもらってもね・・・独りよがりだぁ〜。

これをもらった時、カエデちゃんの表情が一瞬も濁らなかったのがすごいと思った。

 

やっぱりですが、予想通りクロちゃんに彼女ができることはありませんでした。

クロちゃんプロデキューサー業は解任?続行?解任&罰?

今回のスペシャルではCDの売り上げ枚数によって、クロちゃんの今後の活動が決まります。

クロちゃんはこのまま豆柴の大群をプロデュースできるのか!?

 

結果は・・・

クロちゃん解任ジャケ 23,828枚

クロちゃんの続行ジャケ 18,231枚

クロちゃん解任&罰ジャケ 31,736枚

 

やっぱりの結果でクロちゃんは解任&罰を受けることになりました。

クロちゃんの罰は逆さ吊りで氷水漬けの刑。

モンスターアイドル 最終回 2時間スペシャル ネタバレ 感想 谷垣楓

 

豆柴の大群が歌ってるとこを邪魔してくるクロちゃんでした。

この罰は甘くないか??

 

スポンサーリンク
 

モンスターアイドル最終回の感想

クロちゃんは彼女もできなければ、プロデューサー業も解任させられてしまう結果となりました。

こんなゲスい男の欲望に振り回され、オーディション最終で落ちてしまったカエデちゃんですが、プロダクション代表者の計らいで豆柴の大群のメンバーになることができました〜!!!!

モンスターアイドル 最終回 2時間スペシャル ネタバレ 感想 谷垣楓

おめでとう〜!良かったね〜(*'▽'*)

 

このスペシャルではカエデちゃんのアイドルへの熱い想いを聞けました。

12歳の頃からアイドルを目指してた女の子は、やっとその夢を掴み取りました。

その道のりは、過酷でしたね。

毛むくじゃらモンスターに好きでもないのに好意を示さなくてはいけなかった。

そんな犠牲が仇となって、余計に気に入られ「俺の女になれ」と、あと一歩のところで夢を絶たれた。

だけど、見てる人は見てるんすよ。

カエデちゃんがアイドルになりたい真剣な思いや、性格の良さなどなど。

 

カエデちゃんはスタイルもよく、顔も正統派に可愛い。

歌やダンスがちょっと・・・でも、その不器用さが愛嬌になって、応援してくれる人が増えるんじゃないですかね。

豆柴の大群1の人気者になりそうですね。

 

カエデちゃんのすごいところは、アイカちゃんにすら本音を話さなかったこと。

ナオちゃんはアイドルになりたくて、クロちゃんのこと好きなふりしてた。

だけど、カエデちゃんはアイカちゃんにまで「クロちゃん嫌じゃない」と言っていた。

そしてデートの時も、引きどころいっぱいだったのに顔色が変わらなかった。

もしかして本当にクロちゃんのこといいと思ってる?と、こっちが錯覚するほどだったよね。

結果、アイドルにもなれた。

性格良さそうに見えて、純粋そうに見えて一番の策士かもしれない。

 

豆柴の大群のCDがこんなに売れたのも、クロちゃんのずば抜けたゲスい人格のおかげ。

クロちゃんの話題性がなければ、こんなにも注目されなかったと思います。

豆柴ちゃんたちはクロちゃんには一生、足向けて寝れないね。

 

モンスターハウスの感想はこちら>>モンスターハウス カテゴリーの記事一覧 

バチェラージャパンの感想はこちら>バチェラージャパン カテゴリーの記事一覧