スポンサーリンク

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン3第5話を見たネタバレ感想 浅はかすぎやしないか!?

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン3 第5話 あらすじ ネタバレ 感想

人は過ちを犯すことだってある。

これが最善策だと思っても「やっぱりこうすれば良かった」と後々、思う事もある。

だけど、でも、もうちょっと考えようよ〜!!

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語シーズン3第4話を見た感想はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 あらすじ

ニコールがルークの元にいると知ったセリーナたち。

ジューンにルークと連絡を取らせ、ニコールに会えるよう手配する。

「ただ会うだけ」と約束したセリーナだったが、思いもよらぬ事態へとつながっていく。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語シーズン3第5話を見た感想

命がけでニコールをカナダに亡命させたのに、なぜこうなる?

なぜメリットしか考えない?

物事にはなんでもメリットとデメリットがセットになっている。

デメリットを考えた上で、それでも実行する価値があるならやったらいい。

もう少しいろんなパターンを想定したらこういう事にはならないんじゃないか?

もうちょっと考えようよ〜ルーク!

せっかくセリーナの亡命成功したのに、ルークがデモに参加した映像が流れた事でニコールの居場所がバレちゃう。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン3 第5話 あらすじ ネタバレ 感想

わかるよ、ジューンに「ニコールは無事ここにいるよ!」と知らせたかったんだと思うよ。

ジューンもセリーナもニコールの元気な姿見て喜んでたし、いいんだけどさ〜。

経緯を考えてよ。

カナダに住んでてもなぜギレアドが子供産ますためのメイド雇ってるか知ってるよね?

子供はギレアドの宝なのに、その国宝を連れ去ったとなったら連れ戻されるに決まってんだろ!

北朝鮮も日本人を何人も拉致してるようだけど、拉致して「ここにいますよ〜!」って知らせた?あの頃はネットという通信手段もなかったけど。

「連れ去ったわけじゃない、エミリーがジューンの子を連れてきたんだ!」と思ってるだけなら、ちょっとオツム弱すぎじゃないかしら。

もうちょっと考えようよ〜セリーナ!

ギレアドという国ができたのはセリーナも関わってる。

まずはギレアドを作った事自体が浅はか。

そうだけど出生率を上げるためには、これくらいやり過ぎた政策を打ち出さなくてはいけないのかもしれない。

失敗するかしないかは、やってみないと分からないところもあるし難しいところ。

だけど、この行動はどうでしょう!?

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン3 第5話 あらすじ ネタバレ 感想

「娘は誘拐された。返して欲しい」と放送。

ニコールを手放して精神崩壊してしまったセリーナ。

それは娘が無事かどうかわからないからだと思うけど、元気に暮らしてるとわかったらあとは娘の成長を遠くから見届けるしかないじゃない。

ジューンやエミリーはどんな危険を冒したと思うの?

私も母親だからわかりますよ。

子供と一緒にいたいもの。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン3 第5話 あらすじ ネタバレ 感想

決心したけど会ってしまって判断が鈍ったよねー。

赤ちゃんのいい匂いがしたことでしょうよ。

 

でも子供の事を考えての決断で手放したなら、別れる意思を持つべき。

一生の別れじゃなくて、ギレアド変えて呼び戻してもいいじゃない。

我が子を手放したジューンだって同じ気持ち。

決断の末、カナダに亡命させること決めたのに、その努力が無になりそうでめちゃ唸ってたわよ。 

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン3 第5話 あらすじ ネタバレ 感想

J:ガルルルー  R:あなたはラッキーガールよ。私もテレビに映りた〜い

 

セリーナはこのまま、トゥエロの手を借りて亡命できそうでしたけどね。

フレッドとは別居状態なのにギレアドに戻ったのが謎です。

シーズン2第9話の時はフレッドとの絆があったとしても、今はニコールの方が大切なはず。

ギレアド作っといて1人逃げる事は出来ない責任感か?

 

スポンサーリンク
 

ブレないのはやっぱりジューン

驚いたねー。

ルークにニコールの出生の秘密を明かすなんて。

この場合、愛があって出来た子か、愛がなくてしょうがなく出来た子、どっちがルークにとってマシなんだろう。

後者の方がジューンの自発的な行動じゃないからマシじゃないだろうか。

 

でも、ジューンはジューンなりの理由があってニコールを産んだ。

「愛がない人は死ぬ」

「拠り所がないとき、誰かの一部分を切り取ってすがってもいい」

と、言ってたが「自分」を大切に出来ないと、人の事も大切に出来ないもの。

ジューンは「こんな未来が待ってると知ってたら死ぬ」とも言ってた。ルークもハンナもいなかったら死んでたかもね。

ハンナを救うためにギレアドに残ってるわけだし。

辛い時にこんな苦しい思いして生きてる必要あるの?と疑問を持つのはおかしな事じゃないと思います。

愛する人のために生きるには自分への生きがいも必要。

それがニックだったんだろうな。

 

ルークの事を愛してるし、愛されたいけど、自分がしたことの重さもジューンはしっかりわかってる。

ルークの事を思うからこそ、他に目を向けてくれたらいいと言ったのでしょう。

ジューンは何を一番大切にするべきかをわかっていてブレない。

その強さや、偽善的じゃないところも魅力ですね。

 

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン3 第5話 あらすじ ネタバレ 感想

そんな告白を聞いたルークは泣くしかない。

フレッドの時は怒りで感情を乗り切ったけど、ニックの事はかなりキツイですね。

ニコールに罪はないけど、私がルークだったら育てれないかもしれない…

 

浅はかだけど、この浅はかさがあるゆえにドラマが面白くなりますね。

自分を守るためといえばジューンの相方、オブマシューも妙にギレアドに馴染むようにしてましたが、自分の子を宿すとよくわからなくなってしまう。

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン3 第5話 あらすじ ネタバレ 感想

女心と秋の空って言うけど、女はホルモンに支配されてるからねー。

 

【ハンドメイズ・テイル 侍女の物語】シーズン3第6話,7話の感想はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

 

ハンドメイズ・テイルはhuluの独占放送 トライアル期間は無料で見れますよ!