Tバッグ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!グルメあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃう雑記ブログです。

NHK朝の連ドラ『半分、青い。』のロケ地、岐阜県恵那市岩村町本通りふくろう商店街に行ってきました!

スポンサーリンク

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』のロケ地巡りをしてきました。

『半分、青い。』を私は観たことが一度もありません。

ですが、鈴愛の実家のある『ふくろう商店街』は朝ドラを観てない人でも楽しめ、昭和ムードあふれる心がほっこりするような商店街でした。

ノスタルジックな雰囲気漂う街並み、温かい商店街の人たちと触れ合える『ふくろう商店街』はコンクリートジャングルで生きる都会人の心を癒してくれるでしょう。

至る所に佐藤健くんが来た形跡もバッチリ残ってます。

 

 ふくろう商店街

岐阜県恵那市岩村町にある商店街。

こちらの商店街は、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、織田信長の叔母・おつやの方が日本で唯一女の城主として岩村城下を治めたことから「女城主の里」とも呼ばれてます。

アクセス

電車

最寄駅は明智鉄道明智線、『岩村(いわむら )駅』

名古屋駅からは

『JR中央本線 名古屋駅』→『JR中央本線 恵那駅』→『明智鉄道明智線 岩村駅』

約1時間50分

車 

最寄インターは『高速恵那(えな)』

名古屋市内から約1時間半くらい

駐車場

駐車場は無料駐車場が二箇所あります。

岩村駅出てすぐのところにもありますが、停めれる台数が少ないです。

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

15台も停めれないくらいじゃないかな。

お店の駐車場もあるので、停めるときは注意してください。

 

もう一つの駐車場が第1無料駐車場

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

この看板が目印。

 

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

観光バスも停めれる大型駐車場です。

館内にはトイレもあって、岩村町観光に詳しい町民の方がいます。

 

スポンサーリンク
 

 

それでは、観光開始!(岩村駅側からの順路になります) 半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

 

岩村駅をふくろう商店街の方に歩いていくと、『五平餅 あまから』があります。
f:id:h163932:20180926144416j:image

駅から歩いて3分くらいです。

 

その先を行くと焼き栗屋さん

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

おじいちゃまが営業上手!

健くんもここで栗を食べたようです。

写真が飾ってあり「めっちゃ甘〜!」と絶賛だったよう。

 

そして横の女城主の方がまたいいんですよね〜。

おじいちゃまに少し強引さが見えると止めに入る。


半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

買っちゃいました!

栗本来の優しい甘さがあります。

何グラムだったかな。一番小さいサイズで400円。

 

『五平餅 みはら』

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

ドラマのモデルになったお店です。

残念ながら、休日の15時頃行ったら売り切れ。

 

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

せめてお姿だけでも〜。

ふむふむ、こんな感じなのですね。

わらじ型です。

岐阜県は五平餅が有名で、お店によって味や形が違うんですよ〜。

 

岐阜県に来たんだし、五平餅を食べないと帰れない!

『みはら』を少し進むと他にも五平餅やさんがありました。

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

 

ここの五平餅はお団子型

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

全然並んでなかったけど、お餅がふんわり握ってあって、米感も残ってて美味しかった。

見た目はみたらし団子に見えますが、全然甘くないしょうゆ味です。

しかも100円!お求めやすい価格。

 

ほんと、お腹いっぱいで「一口でいいわ」と言ってたのに、美味しくてもう1本買い足しました。

『みはら』じゃなくても美味しい五平餅は食べれますよ。

熱々なので火傷に注意です。

 

子供達が足を止めたのがまゆ人形屋さん

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

 

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

おばあちゃんたちが作ってるんですよ〜。

それ見るだけでほっこり。

 

明治時代から続くカステラ屋さん

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

『カステーラ』って書いてる看板が時代を感じていいですね。

 

アイスクリームやラムネが売ってるお店

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町
まるでちびまる子ちゃんのオープニングで出てくるような風貌。

昭和だわ〜。

ここではアイスクリームを買いました。

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

ン?柳川??

 

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

福岡やないか〜い!!

岐阜でも味わえる福岡の味。

 

天然木の家具屋さん

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

岐阜の方は天然木の家具も有名です。

我が家のダイニングテーブルも天然木ですが年々、変わりゆく風合いがあって味が出てくるんですよね〜。

 

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

木の食器や笛もあってお土産にもいいですね。

 

アンティークショップも発見!

こういうところってお宝ありそうよね。

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

味のある将棋セットや置き時計。

 

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

むむ!これは!!

このカゴどう見ても使い古しにしか見えないんですけど。。。

目が肥えてないのでわからないだけかな。ちなみに価格は500円。

いらん。

気になる青色の暖簾

ふくろう商店街を散策してて気になることがありました。

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

お店や民家に青色の暖簾がかかってて女の人の名前が書いてるんです。

 

岩村町は『女城主』の町にちなんで、家の女主人(奥さん)の名前を暖簾に書くんですって。


銀行にもかかってる。

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町岐阜しんも、街並みを損なわない景観になってる。

郷に入れば郷に従えですね。

 

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

暖簾の名は『しんこ』

安易すぎるぜ。

温かみのあるレトロな街並みが素晴らしい!

ふくろう商店街の建物や街並みは、昭和をガッツリ生きた方には懐かしい世界。
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町
こういう看板ってマニアの間で高値で取引されてるんだってね。

 

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

いつの時代の雑誌?というのも展示されてる。

 

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

早見優が若い!

20代は早見優知ってる?元祖、バイリンガルアイドルよ。

恋じゃない!イェ〜イ!


ふくろう商店街はふくろうもいっぱいいる。
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町
手作り感がいいね。

 

お、『ようこそ!!』と言ってるわりに目が座ってるぞ。
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

 

拡大すると
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

何時間かかったんやろか。

 

さっきのカステーラの模型も。
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

佐藤健くんや出演者たちと一緒に写真が撮れる!


半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町
一緒に写ってるように仕上がる等身大パネルあり!

上の3枚の画像はふくろう商店街内にあります。


半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

こちらのパネルは第一無料駐車場の建物の中にあります↑

 

スポンサーリンク
 

 

注意!ふくろう商店街と検索してもグーグルマップに出てこない

ふくろう商店街に行く際にこちらの記事を参考にしました↓

ohemaga.com

 

これを読んで「ふくろう商店街を目指せばいいんだな」と思ったのですが、グーグルマップでは出てこないんです。

で、ついた先が恵那駅。
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

恵那駅には高速降りてすぐ着きました。


半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

駅近くに90分無料の駐車場もあります。

 

参考にした記事にも出てきた『ひかり食堂』もあって、ふくろう商店街があると確信してました。
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

 

こんなものも発見。
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

ほら、特別ゲストに『半分、青い。』の出演者がくるし。

なに!松茸無料配布!!太っ腹〜。

 

こんなのも・・・

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

あ、関係なかったね。

恵那で出会いを求めることもできます♡

 

なのに、ふくろう商店街が見つからず、旦那に「ここで本当にあってるの?」と聞かれ旦那が検索し直したら、ふくろう商店街は岩村駅だった。。。

 

こんな間違えするの私くらいかもしれませんが、ふくろう商店街は恵那駅ではなく、岩村駅です!!

 

間違えてしまったものはしょうがない。

ここで五平餅を食べました。

五平餅 あまからの本店です。
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

まあ、ふくろう商店街にもあるんですけどね。


半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

五平餅しかナイというこだわりよう!!

おでんもあったわ。おでんは12月からなので食べられませんでした。

 

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

五平餅1人前を注文 600円(税込)

 

米感の残るもち

お漬物が美味しい!

焼きおにぎりにも合いそうな、くるみ味噌味です。

お腹すいてたけど4本で飽きた。

 

半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町

残った五平餅は持ち帰り用に包んでもらいました。

 

五平餅の味付けに使用されてる、くるみ味噌が買えます。
半分、青い ロケ地 岐阜県恵那市岩村町
焼きおにぎり、ナス田楽、味噌おでん、レンコンに絡めて炒めても合いそうなお味。
買おうかなと思って、旦那に「いる?」と聞いたら「いらん」と言われたので買いませんでした。

やっぱり買えばよかった。

味噌いらないと言った旦那ですが、五平餅は美味しそうに何本も食べてました。

まとめ

『半分、青い。』のロケ地のふくろう商店街はドラマを観てても、観てなくても楽しめる観光地です。
昭和ムード漂う、どこか懐かしく温かい人情味あふれる街。

ドラマのロケ地だけあって、出演者の方がお店を利用した時の写真が至る所に飾ってありました。

佐藤健くんがどのお店で何をしたのかは、店先にしっかり飾ってあります。

町民の方にその時のエピソードを聞くのも楽しいかもしれないですね。

 

いろんなお店の五平餅の食べ歩きも楽しかったです。

それまでは五平餅ってそんなに好きじゃなかったのですが、お店によって個性があり、自分だけのお気に入りが見つかると思います。

五平餅は『甘い』という感じではないので、甘いものが苦手でも食べれると思います。

 

『半分、青い。』はもう少しで終わるようですが、ふくろう商店街の賑わいは終わりません。

期間限定の栗きんとんを恵那に食べに行くついでに、ふくろう商店街にも足を運んでみてはいかがですか?

逆でも良し!