Tバッグ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!グルメあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃう雑記ブログです。

我が子は背が高い。それは思春期早発症かもしれません。思春期早発症とは?思春期早発症だった場合どうしたらいい?

スポンサーリンク

思春期早発症とは? 体験談

思春期早発症(ししゅんきそうはつしょう)という小学生に見られる症状をご存知ですか?

小学校に上がり、急に成長が早くなった場合、思春期早発症の疑いを持った方が良いかもしれません。

「思春期早発症ってそんなに怖い病気なの?」と思う必要はありませんが、この症状を知っておくことは大事です。

知った上でどう判断するか選択肢があった方が良いでしょう。

思春期早発症の症状、実際の体験談をご紹介します。

 

 思春期早発症とは?

思春期とは子どもが成長し大人になっていく過程で、心身ともに変化する時期のことです。

男の子は男性らしく、女の子は女性らしく体が変化し、著しい身長の伸びを認める時期をさしています。

この思春期が何をきっかけになって始まるかは現在でもまだ正確にはわかっていませんが、結果として性ホルモンが上昇することにより、性差がはっきりしてきます。

女児では9〜10歳、男児では11〜12歳頃からやってきます。

 

通常、女児では乳房発育(胸が大きくなること)、陰毛発生、月経発来。

男児では精巣容量の増大(たまが大きくなること)、陰嚢変化(大きく、きめ細かくなり、赤みを帯びます、さらに進むと黒ずんできます)、陰茎発育(長く太くなり、亀頭が発育します)、陰毛発生の順に発現します。

通常3〜4年で完成しまするのですが思春期早発症の場合、成長が早くなります。

成長は個人差があるもの。

思春期早発症の場合、懸念すべき点は早熟になってしまうことです。

背が伸びるのが早い分、成長が止まるのも早いのです。

思春期早発症の症状

男児

① 9歳未満で精巣、陰茎、陰嚢の明らかな発育が起こる。

② 10歳未満で陰毛の発生が起こる。

③11歳未満で腋毛、髭の発生や変声が起こる。

女児

① 7歳6ヶ月未満で乳房発育が起こる。

②8歳未満で陰毛発生、小陰唇色素沈着などの外陰部早熟、或いは腋毛発生が起こる。

③10歳6ヶ月未満で生理が始まる。

思春期早発症だと何が困る?

1.女の子は胸が膨らみ、男の子は声変わりするため、周りと自分が違うことで心理的ストレスを抱く場合があります。

思春期早発症とは? 体験談

 

2.一時的に身長が伸びますが、それを上回るスピードで骨の成熟が進行し、普通よりも早期に骨端線(骨が成長するところ)が閉鎖します。そのため、ほかの子どもより早く身長の伸びが止まってしまい、結果的に低身長になってしまいます。

f:id:h163932:20181109150729j:plain

 

3.「思春期早発症」の原因が脳腫瘍である場合があるので、早期発見、早期治療の可否が生死にかかわることもあります。

思春期早発症とは? 体験談

 

スポンサーリンク
 

思春期早発症の検査

病歴聴取

いつごろから、どのような症状が始まったか。

また、在胎週数、出生時の身長や体重、両親の身長や思春期の時期、母親の初経の年齢など。

診察

性早熟の兆候をチェックするために、全身の診察および外性器の成熟状態をみます。

ホルモン検査

血液中のゴナドトロピンの分泌や性ホルモンの分泌状態を調べます。

頭部MRI検査

脳腫瘍などの病変がないか調べます。

腹部超音波検査

副腎や卵巣に腫瘍がないか調べます。

超音波検査は無痛で、放射線による被曝の心配もありません。

成長曲線

母子手帳、保育園・幼稚園の身長・体重の記録、学校の健康記録から、お子さんの身長・体重を標準成長曲線に記して、成長曲線を描きます。これによって、身長のスパートの有無がわかります。

手と手首のX線撮影検査

性ホルモンが早期に分泌されると、骨の成熟が促進します。

骨年齢を判定して、骨が成熟していないか調べます。

思春期早発症の治療法 

思春期早発症とは? 体験談

LH-RHアナログというお薬を使い、通常は注射による治療で、おおむね4週間に1回、病院で薬の注射を行います。このお薬は下垂体から精巣・卵巣を刺激するLH、FSHを抑え、結果的に男性ホルモン、女性ホルモンが抑えられ、思春期の進行が緩徐になり、年齢不相応な月経などの思春期徴候を抑えることができます。

LH-RHアナログによる治療は、同じ量をただ4週に1回打ち続ける、という簡単なものではなく、月々の身長、体重の推移、数ヵ月に1回程度のLH、FSH、性ホルモンの変化、骨成熟の変化などを総合して治療量を変えていく必要があります。

副作用

このお薬を注射した時、注射部位が「硬くなる」「赤くはれる」「痛みを感じる」あるいは、ごくまれですが「膿んだりする(膿瘍・潰瘍化)」ことがあります。

 治療中に気をつけることについて 月に1回の注射で通院する以外は、いつもと同じように生活できます。特に制限はありません。

どこの科にかかればいい? 

MRIなどの設備が整った、総合病院や大学病院の小児科。

診察するのに紹介状がないと、別途料金が発生する場合があります。

学校で思春期早発症の疑いがあると言われた場合は、学校からの紹介状がもらえるでしょう。

まずは小児科を診断し、紹介状を書いてもらうということもできます。

経験豊富な内分泌専門医に見てもらうことが望ましいです。

 

スポンサーリンク
 

費用

思春期早発症とは? 体験談

注射は保険適用されてなければ、1回の注射で約3万円。

医療費助成制度のある市区町村では負担額なく、検査や治療を受けられます。

体験談

我が家にも小学校4年生の娘がいます。

娘は思春期早発症の疑いはないのですが、友達の子供(女児)が思春期早発症です。

その話を元に実体験をご紹介させていただいきます。

Aちゃんの場合

Aちゃんは娘の幼稚園からのお友達。

幼稚園の頃から背も高く、背の順は3年間一番後ろでした。

小学校1年生も同じクラスで一番後ろ。

背が高く、しっかりしてて勉強もよくできる女の子です。

 

その後、我が家の引越しで小学校で会うことはありませんでしたが、Aちゃんには弟がいます。

我が家の次女と同じ幼稚園なので、ママとAちゃんのことを話すことはありました。

 

Aちゃが検査と治療を受けたのは3年生の時。

身長が小学校に入ってからは毎年10cm伸びてたそうです。

そして、小学校3年生の痩せ型体型なのに乳房が膨らんできたそうで、すでにブラジャーをしてるよう。

ママがネットなどで調べたことで「思春期早発症』なんじゃないかと疑いを持ち、小児科を受診し、総合病院で検査、治療に至ります。

 

小学校4年生になったAちゃんの身長は高く、背の順も一番後ろだそうですが、年間10cmも背が伸びることはなくなったそう。

乳房の膨らみもそのままのようですが、生理はまだ来てません。

身長は153cmくらいです。

Bちゃんの場合

Bちゃんも長女の幼稚園の時のお友達。

Bちゃんは幼稚園の頃は真ん中くらいの身長。

小学校に入り毎年10cm〜10cm以上伸びる年もあったそうです。

 

Bちゃんは4年生になってすぐに生理がきました。

ママはBちゃんが思春期早発症だと気づかなかったのです。

 

気づかなかった理由は、親族に高身長が多いこと。

Bちゃんは少しぽっちゃり体型なので乳房が膨らんでるのか、ただの贅肉なのかわからなかったよう。

そして、3年生くらいからお風呂はBちゃん一人で入るようになってました。

生理が始まった後に気づいたようなのですが、陰部や脇にうっすら毛が生えてきたようです。

 

生理がきてしまったら、成長をストップさせるLH-RHアナログ注射による治療はできないそう。

現在Bちゃんの身長は147cm。

ここからどこまで成長できるのか、ママは心配してました。

 

スポンサーリンク
 

思春期早発症を知っておくことの大事さ

思春期早発症とは? 体験談

私の知ってる思春期早発症の女児の話をご紹介しましたが、AちゃんとBちゃんは全く違うケースとなりました。

Aちゃんはママが気づき、病院に行ったことで治療を受けることができました。

Bちゃんの場合はママが気づかなかったことと、Bちゃん自身も胸の張りを訴えなかったことなどで生理がきてしまいました。

思春期早発症の場合、体に変化が起こるので子供自身が胸の痛みを感じ、親が気づくこともあるそう。

小学校では、先生が気づき検査を勧めてくれる場合もあるようです。

 

我が子が思春期早発症だとしたら焦ってしまいますよね。

もし気づけなかったら、低身長になってしまう。と心配する気持ちもわかります。

とくに男の子のお子さんをお持ちの場合、女の子以上に思うでしょう。

 

ですが、私が小学生の時にも小学校3年生や4年生で生理がきた子はいました。

その子たちがどれくらいの身長になったかというと、2人とも157〜160cmあります。

これは高くないかもしれないけど、平均的な身長ですよね。

中には同級生で5年生の時に生理がきたけど、150cm前半しか身長がない子もいます。

 

個人的な意見ですが今のご時世、何にでも病名がつきます。

うつだって、ただやる気のない子は昔もいました。

多動症だって落ち着きのない子いました。

うつは血液検査でわかりますし、思春期早発症はホルモン数値でわかります。

問診だけで判断する病院の場合は、セカンドオピニオンとして他の病院でも診察を受けてください。

問診だけで症状が似てるからと診断を下す医者もいます。

専門的なことはわからないから医者の話を鵜呑みにしてしまいますが、思春期早発症の治療を始めると長いスパンで病院に通わなくてはなりません。

信頼できる担当医の方に出会えるためには、疑問に思ったことは些細なことでも質問することです。

 

知って選択肢が増えるのはとても良いことだと思います。

ですが、知らずに思春期早発症の治療を受けれなかったとしても、心配しすぎる必要はないとも思ってます。

症状として出る、脳に障害がある場合は痛みを伴ったり、吐き気がするので気づけるでしょうし。

 

今現在、将来が見えないから不安なのはわかりますが、背が小さいから劣ってるわけでもないし、背が高いから優れてるわけでもありません。

思春期早発症は個人差だと思い、受け止めてあげたほうが子供も心配せずに済みます。

親の不安は子供にも伝染するものです。

気づいたのが遅かったとしても個性として受け止め、気づくのが早かったら信頼できるお医者様の元で治療を受けれるといいですね。