スポンサーリンク

バチェラー・ジャパンシーズン3エピソード8を見た感想  本当に好きな女のためなら折れることはできる。もしかしたら野原遥がピンチかもしれない・・・

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード8 感想 ネタバレ

今回のバチェラー・ジャパンはお宅訪問です。

それにしてもゴージャス遥さんの美貌は眩いばかりでしたね〜。

作業着姿も美しい!

『野原遥はこれでできている!』なんていうキャッチコピーで野菜売ったらバカ売れじゃないですか!?

そんな私の推しメン野原遥さんですが、もしかしてピンチかも・・・と思ってしまいました。

バチェラー・ジャパンシーズン3エピソード7の感想はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

野原遥(のはら はるか)さん

お宅訪問、1番手はゴージャス遥さん。

バチェラー茨城にやってきました。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード8 感想 ネタバレ

スーツに長靴という斬新スタイル。

そこに待ち受けてたのが作業着姿の遥さん。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード8 感想 ネタバレ

作業着に首には手ぬぐい、軍手にネギ持ってるのに、こんなにオーラのある女性はいますか!?
そこらの女優より断然美しい!さすが元ミスユニバース!!

 

前回の予告を見ると、申し訳ないのですが・・・

ゴージャスな遥さんと、いたって普通な家庭のご家族はミスマッチで仲があまり良くなかったりして。と思ってました。

が、そんなことは全くなかった。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード8 感想 ネタバレ

ネギを生で食べた(半強制)真也さんを見て、このハイタッチ。

お父さんと、とても仲が良いのがにじみ出てました。

 

家族も勢ぞろい。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード8 感想 ネタバレ

遥さんのおばあちゃまがとてもいいのよ〜!

「あまり言わないほうがいい」「(男は)それくらいでいい」「女も仕事をしたほうがいい」と多くは語らないけど、とてもいいタイミングで重みのある一言を放たれます。

野原家のボスはおばあちゃまでしょうね。

 

いつも素敵で美しい遥さんですが、家族の前では砕けた感じで、より自然体で素敵。

ご家族との話やご家族と接する姿を見て、遥さんがとっても努力家だと確信しました。

それだけでなく「この人!となったら覚悟はできる。歩み寄る」というような事を言ってたので、自分に厳しいだけでなく、包み込む器量も持ってるんですよね。

このおばあちゃまに育てられたら、自立心も寛容さも養えるのは頷ける。

 

スポンサーリンク
 

田尻夏樹(たじり なつき)さん

夏樹さんといえば、12歳の息子のシングルマザー。

真也さん、一番ドキドキしたお宅訪問だったんじゃないでしょうか。

ハヤテくんのために、ご自慢のポルシェで大阪へ。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード8 感想 ネタバレ

ご両親と会話を交わし、ウォーミングアップした後はいよいよ本丸です。

 

お母さんが連れてくる初めての男の人に緊張してる様子でしたが、やっぱり男の子。

ポルシェに乗ってると表情がほぐれてきました。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード8 感想 ネタバレ

 

バチェラーの作戦はこれでけではない。

プレゼント作戦もしっかり用意。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード8 感想 ネタバレ

ドローンというチョイスも絶妙!

この年頃の男の子であり、『父親との遊び』といったらラジコンカーじゃあ子供すぎるよね。

「オソロやね〜ん」と、この年頃の子がお揃い好きなのもリサーチ済みか!?

 

知ってます?これくらいの年頃の子って、携帯やLINEの画像をペア画にするそうですよ。

ペア画とは友達や彼氏と画像を一緒にする事。

くっつけたら一つになる画像もペア画という。

なんでも共通点を持つのが好きな年頃(男子は知らんけどな)、JS、JCはこういうの好きよ。

 

人の気持ちを自分に向けるのなら、プレゼント攻撃が即効性もあって効果的よね〜。

プレゼントって何を送るか、送る人のこと考えて時間もお金も費やすじゃない。

ただ物欲が満たされるだけじゃなく、認証欲求も高められるのよ。

『物で釣ろうという魂胆だな』と思う人もいるけど、時間をかけれる相手じゃないんだったらプレゼント攻撃よ!

好きな人が学校、職場など、常に会える人じゃないんだったら、早めにプレゼント渡しときな。

でもね、あまり高価なもの送ると「怖っっ!」て引かれるか、ただの金づるになるから注意ですよ。

どこかに行った時のお土産くらいがちょうどいい。

 

スポンサーリンク
 

岩間恵(いわま めぐみ)さん

本命の恵さんです!

まだわかんないって!?

いやいや本命でしょ。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード8 感想 ネタバレ

手繋いでまっせ〜!!

ハグよりポイント高くない!?

 

恵さんのお宅に到着したバチェラー。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード8 感想 ネタバレ

めちゃ人口密度高い。

 

ここでは「私、神戸行きたくな〜い」的な事を、わがまま末っ子娘の岩間恵がサラッと言う。

は?なんしにバチェラー・ジャパン出てるの?と思ったけど、可愛がられて育った末っ子娘は大抵こんなもんです。

ちょっと顔を強張らせた真也さんが「恵さん抜きで話したい」と退席させる。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード8 感想 ネタバレ

 

真也さんの地元愛は強い。

過去には「今は関西に行けない」と言った大学生の女の子(なおかさんだっけな?)をオレの地元来ないやつは喝だ!喝!と言って落としてる。

なのによ、なのに、恵嬢の場合は別格。

「彼女のためなら譲歩できる」と言った。

 

これですよ、これ!岩間恵がやはり一強じゃないか?

真也さん、思いやりはあるけど、自分のしたいことは何が何でも実行するタイプだと思うんです。

でも本当に好きな人のためなら、そんな自分の意思なんてちっぽけなものに思える。

なんでも天秤なんですよ。

天秤にかけた時に『恵がいない人生』『神戸』なら、恵がいないと寂しいけど、神戸に住まなくても神戸に行くことはできますかね。

それに神戸から一歩も出たことのない男でもないし。

おフランスに何年も留学してたじゃないですか。

神戸にこだわってるのではない。

神戸理由で落とされた女は真也氏にとってその価値がなかっただけ。

 

恵さんはどんなワガママ言っても最後の2人まで残るよ。

完全に恵さんの方が立場が上で、真也さんの方が立場が下だもん。

 

スポンサーリンク
 

水田あゆみ(みずた あゆみ)さん

お次は北新地あゆみさん。

恵さんの時に『手繋いでる〜〜〜!』と思ったけど

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード8 感想 ネタバレ

水田ママも繋いでたわ(笑)

でもなんだか、恵さん手つなぎとは別物に感じる。

 

あゆみさんのお父様が営んでる焼き鳥屋さんへ。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード8 感想 ネタバレ

 こんだけ出たら大繁盛やろな。

 

あゆみさんのお父さんがオモロイ!

さすが大阪のあきんどです。

夏樹さんのお父様は同じ大阪でも職人気質だからね。

私も関西出身ですが、大阪人はみんなオモロイと思ったら大間違い。

ボケもツッコミもできない、オチもない会話をする人もいる。

その反面、どれもこなす強者(いきすぎるとうっとおしい奴)もいる。

 

『欲しいものがあるときはまず自分から』の名言を残したお母様と、とてもナチュラルなお父さん、そして家族思いのあゆみさん。

あゆみさんのご両親は訳あって離婚されてますが、とても仲が良さそうでした。

でも、お父さんのざっくばらん加減に「ホンマにもうやめてぇ〜」と言うあゆみさんの気持ち、わかります!!空気、空気を読んでくれオトン!

あゆみさんのお父さん、何聞いても話してくれそうだよね(笑)

 

スポンサーリンク
 

ローズセレモニー

お宅訪問が終わり、いよいよローズセレモニー。

4人中1人がバラをもらえません。

 

どのご家庭も家族仲が良さそうでした。

シーズン1から観てるけど、今回が一番家族仲よさそうじゃないですか?

家族仲が良いと素敵なお嬢さんが育つんですね。

 

運命のローズセレモニーは、間違いなく彼女が落とされるでしょう。

そう誰もが思ってるはず。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード8 感想 ネタバレ

背の順に並んでてちょっとウケちゃいました(笑)安易やな〜。

 

やはりの夏樹さんが脱落。

ママの顔の方が素敵だったけどね。

「最後までおりたかったな〜」と言った甘え方は「まだ帰りたない〜」を思わせる、男を落とすテクニックを垣間見たようでした。

 

最後は夏樹スマイルでお別れ。
バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード8 感想 ネタバレ

 

夏樹さんの敗因は子供。

夏樹さんの息子さんがどうこうではなく、真也さん自身が「親になる自信がない」と言う理由。

そりゃそうですよ。

男なんてねぇ、実の子でも親の自覚ゼロですからね。

産むのは女で、女は赤ちゃんが産まれる前から自分の体の変化に向き合って、母親としての自覚が高まっていく。

男はそんな期間がないから『父親になった』という認識も女より時間がかかるんだよね。

イクメンパパなら1人目で父親の自覚が出るけど、そうじゃなかったら2人目くらいからやっと父親らしくなりますよ。

我が家はそうでした。


ローズセレモニーが終わり、「次は神戸を案内します」と言った真也さん。

 その時の目線、見ましたぁ〜?

「神戸を好きになってください」と言った後のあの目線。f:id:h163932:20191018095545p:plain

 な、恵!

 

もう恵さんで決まりじゃないの〜?

 

スポンサーリンク
 

バチェラー・ジャパンシーズン3エピソード8の感想

お宅訪問では家族と女性たちの関係性を観れました。

みなさん、ほんと家族仲が良さそうしたね。

2強のゴージャス遥さん、ぶどうの恵さんでも家族との関わり方次第では、都落ちするんじゃないかと思ってました。

そんな番狂わせはなかったですね。

 

恵さんのストレートさは、末っ子として可愛がられて育ったからなんだな〜と思いました。

恵さんのお父様がとくに恵さんを溺愛してるんじゃないですかね。

「神戸は遠くて寂しい」みたいなこと仰ってたので、近くにいて欲しいんじゃないかな。

恵さん 25歳だし、末っ子だし、お父様は嫁に出す気もないかもね。

恵さんが自分の意見バンバン言えるのも、真也さんが自分に恋してるのわかってるんでしょうね。

真也さんも「(恵さんへの想いは)恋なんちゃうかな」と言ってました。

ちゃうかな〜じゃないよ。観てるこっちはわかってるよ。

恋だよ恋!完全にフォーリンラブしてるよあんた!!

だけど『結婚』となると、感情だけではなく客観性を持って判断する可能性は大いにあります。

真也さん、観察力や客観的に物事を見る力もあると思うので、心は恵さんだけど違った選択をするかもしれませんね。

 

2強のゴージャス遥さんは、もしかしてピンチかも・・・と思ってしまいました。

だってね、何一つ欠点が見つからない。

完璧すぎません!?

前にも書いたのですが、男性は自分より劣ってる女の人を好むんですよ。

男性は優越感を持ちたい特性があるからです。(一部のヒモ気質は除く)

世の中には夫より妻の方が高収入という家庭もあります。

そういう家庭は、旦那さんが必ずと言っていいほど浮気する。(知ってる範囲ですが)

奥さんの言葉の端々に出ちゃうんですよね「私の方が稼いでる」と。

一家の大黒柱ではないと悲観的になってしまって、優越感を得れる場所に拠り所を求めるんです。

ほんと最低で、私の友達の低収入旦那はマイホームのために貯めてた500万を浮気相手との飲み食いや、遊びに全部使っちゃったんですよ。

もちろん離婚。

「優越感が〜、男の立場が〜」と言うんだったら、浮気に逃げないでもっとスキルアップする努力しろ!

 

北新地あゆみさんの美談聞きました〜!?

ホステスは家族支えるためですよ〜。

今は落ち着いてるからホステスやめたんですね。

やっぱりただのハデ好き強欲女じゃなかった!

めちゃ家族思いだし、強さもあるし、思いやりもあるし、言わない美学も兼ね揃えてる。

私が真也さんのお母さんだったら「あゆみさんなら真也に合いそうよ」と言ってしまうな。

 

推しメンは相変わらずゴージャス遥さんですが、真也さんが手に負えないくらい素敵すぎる。

恵さんは一時の恋心。

あゆみさんが一番バランスいいと思うけどな〜。

 

残るは・・・ 

水田あゆみ(みずた あゆみ)さん

Twitterã§ç»åãè¦ã

 

岩間恵(いわま めぐみ)さん

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード2 感想  ネタバレ

 

野原遥(のはら はるか)さん

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード2 感想  ネタバレ

 

お次はバチェラー真也の家に女性たちがお宅訪問。

どんなファッションで行くか気になるところです。

真也さんのお父様が「必要がない」と辛辣な発言をしてたけど、何になんだろう?

自分のことをよ〜く知ってる家族の意見は、判断を揺るがす大きな要素。

ぶどうの恵に恋しちゃってるバチェラーだけど、まだまだわかりませんね!

 

バチェラー・ジャパンシーズン3エピソード9の感想はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

  

バチェラー・ジャパン3はアマゾンビデオで独占放送!