スポンサーリンク

バチェラー・ジャパンシーズン3エピソード6を見た感想 友永真也さんの理由に喝!彼女を落とした本当の理由とは?

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

エピソード6では、あの有力候補がまさかの脱落。

それにしても真也さんの落とした理由が腑に落ちねぇ。

藤森慎吾の怨念でしょうか?

バチェラー・ジャパンシーズン3エピソード5の感想はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

ツーショットデート

今回はツーショットデートから始まりました。

ツーショットデートに呼ばれたのはボディタッチ夏樹さん。

真也さんは「ボディタッチが多いのは照れ隠しでは?そういうの抜きで話したい」と言ってました。

今まで夏樹さんとイチャコラするだけで満足だったけど、結婚相手として見るとなると、そろそろ中身も知っておきたいところですね。

 

ツーショットデートは鉄道デート。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

真也さんは鉄ちゃんのようです。

静岡には、よくSLを見に行ったのだとか。

そういえば、私も大井川で何年に1度しか通らないというSLを偶然見ました。

鉄道ファンがたくさん集まってましたよ〜。

大井川は川の水も綺麗で、自然豊かな良いところでした。

 

今回は珍しく夏樹さんのボディタッチも止まってます。

それもそのはず・・・

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

席が遠い!!

男に媚び売り系だと思ってたけど、今回の夏樹さんはそんなこともなく、自然でとても可愛かったです。

まあ、終盤はひっつきまくってましたけどね。

しかも真也さんからくっつきに行ってる。

真也氏も男なのでしょうがないよね。正常ってことで!

 

これでデートは終了じゃなかった。

お次はバチェラー・ジャパン恒例(?)温泉デート!

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

真也さんが「めっちゃ温泉似合うな〜、ほんまに温泉似合うわ〜」と連呼。

温泉似合うってどんな女だよ。

バスタオル1枚でもランウェイ歩けそうってことか?

夏樹さんはモデルだからモンペでも着こなすわよ。

 

鉄道デートでは将来の結婚観的な話をしてましたが、温泉デートではもっと深い話に。

とうとう、あの最大級の秘密を暴露した!

「私、11歳の子供がいるの」

 

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

必死でポーカーフェイスをキメる真也氏

 

結婚した話や、離婚した話はそう驚いてなかったようだけど「子供がいる」には表情をこわばらせてました。

当然の反応ですが、真也氏の凄いところは夏樹さんの気持ちを一番に考えたこと。

「伝えられなくて苦しかったと思う。勇気を出して伝えてくれたことが嬉しい。」と、今まで夏樹さんが、はぐらかす様子もこの出来事があったからなのだと、胸の奥につまたものがスッと消えたよう。

 

そしてローズを渡す。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

まだ選んでくれるかわからない状態で本当のことを告げるのは、とても勇気がいったことでしょう。

ここまで良い雰囲気になってるのに、子供の存在を明かすことで嫌われてしまうかもしれないという怖さもあったと思います。

夏樹さん、ローズもらえてよかったね!

これがパフォーマンスローズじゃなければ良いんだけど・・・

子供の存在聞いてすぐに落としたら印象悪いじゃん。

 

スポンサーリンク
 

グループデート

お次はグループデート。

お声がかかったのは恵さん、濱ちゃん、DJ中川さん。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

 

グループデートは真也と愉快な仲間たちシリーズ第2弾です。

犬の次は馬。

真也さんってホント動物好きですね。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

颯爽と馬を乗りこなす姿は王子様さながらです。

 

濱ちゃんとDJ中川さんには乗り方を教えるだけなのに、恵さんには手取り足取り2人乗りで教える。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

それを見てた濱ちゃん、とても可愛い表情してました。

 

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

いいなぁ、私も二人乗りした〜い

 

こんな顔ですねられたら可愛くてたまらないですね。

馬に乗った後は和気藹々とお弁当を広げる。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

バチェラー・ジャパン、シーズン3回目だけど、この絵面はきついですよね。

こんな素敵な場所で、何が悲しくてグループデートなんだ。

 

胸をえぐるのは、これだけでは済まない。

真也さんが恵さんを誘い、二人っきりで話す。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

待たされてる女子は辛いって!それにしても富士山綺麗

 

「恵の夢を見た」

「私も真也の夢見たよ。どんな夢」

「ここでは言われへん(デレデレ)恵は?」

「私も言えな〜い(デレデレ)

とイチャついてたが、空気が急に変わりヤバ〜いムードに。

 

ムードが変わったのはこの一言だった。

「僕のことどう思ってる?」

「真也さんが私をどう思ってるかわからない」

「どういう好きか模索してる」

と、真也氏への気持ちがよくわからないと正直に言いだす。

 

真也氏、めちゃ怖い顔をしだした。

指原さんも言ってたけど、私もすぐに思い出しましたよ。

シーズン2のナナコを。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

彼女も恵さんと同じようなこと言ってたな。

この言葉でリンタロの追いたい気持ちに火がつき、ナナコはファイナルまで残ったけど恵さんは危なくない?

指原さんは計算と言ってたけど、恵さんはストレートな感性の持ち主だと思うんですよね。

特殊なバチェラー生活で、本当に気持ちがよくわからなくなってきてるんじゃないかな。

他の女にも優しくする真也さんより、自分にだけ優しくしてくれる番組プロデューサーの方が素敵に見えて当然じゃない!?

 

その後は、DJ中川さんがツーショットデートに誘われた。

デートは陽が暮れてからのテントデート。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

めちゃロマンティックやないですか〜(*´ェ`*)

 

テントの中で観た星は、中川さんの生まれた生年月日の星空。

モテる男は気配りが細かすぎるぜ!

オンエア後に中川さん知って、二重で喜ぶんだろうな〜。

 

真也さんが中川さんを気に入ってる理由はギャップ。

チャラそうに見えて実は真面目だったり、会うたびに違った表情を見せてくれるところ。

そうなのそうなの、今回の中川さんがめちゃ可愛い。 

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

ね!ね!可愛くない?

 

男の人と至近距離になると身長差があるから、自然に上目遣いになるんだよね。

もうこれキスだろ。

キ〜ス!キ〜ス!と心の中で音頭をとったけど、キスはなし。

キスどころかローズもなし。

あれ?こんなムードになっておいてローズなしって中川さん危なくないか!?

 

スポンサーリンク
 

カクテルパーティ

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

今回デートに行ってないのは、北新地あゆみさんとゴージャス遥さん。

でもこの二人は安定感ある。

真也さんとのトークも『何かを確かめる』というより、ただ話したかったから呼んだっぽかった。

逆に真也さんが心変わりされないか不安を持ってるように見えました。

それにしても遥さん、赤のドレスがとっても似合ってたな〜。

 

グループデートであまり話せなかった濱ちゃんも真也氏と話す。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ濱ちゃんは手紙を書いてきた。

その内容は、父親の顔も愛情も知らずに育ってきたということ。

そして真也氏へ愛をアピール。

こんな可愛い子に「心から愛せる人に出会った」と言われたら、コロッですよね。

ローズセレモニー

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

夏樹さんがバラをもらってます。

渡せるバラはあと4本。1人落とされます。

 

誰が落とされるんだろう。

真也さんに対する気持ちが薄い恵さんだろうか?

恵さん以外思いつかない。。。

と、思ったら!!!!!

 

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!(◎_◎;)

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード6 感想 ネタバレ

濱ちゃんやん!!

 

理由は「グアムの時に胸に秘めてることを話して欲しかった。ここでいうのは遅い」

 

はあ!?

あなた何言ってんの?
大した暴露話でもないじゃない。

母子家庭なんてよくある話だし、シーズン2のまみちゃんだって、お宅訪問の時に父子家庭って言ってなかった?

夏樹さんとは話の重みが全然違うよ。

まあ、たしかに遥さんはグアムでの出来事をグアムで暴露してるからね。

でも、グアムだったから言っただけで、静岡とグアムが逆だったら今回聞いてるわよ。

 

深読みおばちゃんは、本当はこんな理由で落としたんじゃないかと思ったりするわけで・・・

濱崎麻莉亜(はまさき まりあ)さんを落とした本当の理由

真也さんは「僕の人生の冒険についてきてくれる人」というのも、結婚条件にあげてました。

『人生の冒険』とは、結婚で終わりってことじゃないんですよね。

日本人男性は、一度就職したら定年までその仕事一筋で退職する人が多いです。

でも友永さんの職歴を見ると、31歳にして色々と変えてるんですよね。

転職というのは職が続かない悪いイメージもありますが、自分をキャリアアップさせたり、したい仕事をするには必要不可欠なこと。

でも、転職するリスクも伴います。

事業を立ち上げるのは勝算あってするだろうけど、100%成功するとは誰も予測できない。

真也さんにとって『冒険についてきてくれる女性』とは、転職を繰り返してもついてきてくれて、もし失敗しても一緒に乗り越えてくれる女性だと思うんです。

 

その点、今回の濱ちゃんの愛の告白はどうでしょう。

「私を幸せにして!」というのが、強く現れてました。

こういうこと言われると、支えてくれるというより、自分が支えてあげなきゃいけない女性だと判断したんじゃないかな。

 

なぜDJ中川???

と思う人も多いと思いますが、彼女なら度胸があるし、どこでも生き延びることができそうな、雑草根性がありそうなので(褒めてます)真也氏に買われてるんじゃないかな。

 

北新地あゆみさんに惹かれてるのも、華やかな夜の世界にいた女性が、今は鳥に串さしてるんですよ。

ハデ好きのちやほやされたい、お金大好き、ブランド大好き女は焼き鳥屋にはならない。

 

ゴージャス遥さんは、グアムで生きるか死ぬかの惨劇を乗り越えてる。

一度死にかけた人に怖いものはないと思います。

お金も大事、贅沢は楽しい。だけど、生きてることはなんて素晴らしいことなんだと身をもって実感してる女性です。

 

力説しましたが、持論の域を超えませんけどね(*'▽'*)

 

スポンサーリンク
 

バチェラー・ジャパンシーズン3エピソード6の感想

夏樹さんが、ついに言いましたね〜。

この間「子持ちでこんな番組に出るなんて恥を知れ!」と書いてる口コミを見ました。

息子さんも応援してるし、いいじゃないですか。

たしかに、子供としては母が女の顔だして、真也氏にボディタッチする姿は見るに耐えがたいでしょう。

だけど、息子が母親に番組を勧めたのは、『自分のことはいいから母親に幸せになって欲しい』という気持ちじゃないですかね。

今まで夏樹さんは子供にしっかり愛情を注いできたから、息子も応援してるんじゃないですか?

それに他人がとやかく言うことじゃないし。

まあ、バチェラー・ジャパンの感想記事書いて、散々人のこと言ってる私が言うのもおかしな話ですけどね(*・ω・)

 

濱ちゃんの離脱はショックでしたが、他の女性も素敵なので仕方ない。

濱ちゃんなら、すぐに素敵な年上男性が見つかることでしょう。

 

残るは・・・

田尻夏樹(たじり なつき)さん

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード2 感想  ネタバレ

 

中川友里(なかがわ ゆり)さん

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード2 感想  ネタバレ

  

水田あゆみ(みずた あゆみ)さん

Twitterã§ç»åãè¦ã

 

岩間恵(いわま めぐみ)さん

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード2 感想  ネタバレ

 

野原遥(のはら はるか)さん

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード2 感想  ネタバレ

 

次回の予告では女性たちが驚きまくってました。

真也氏は「俺、今日バラ渡せへん」って言ってるし。

DJ中川の様子がおかしいらしいし。。。

 

だ、大丈夫!?

バチェラー・ジャパンシーズン3エピソード7の感想はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

  

バチェラー・ジャパン3はアマゾンビデオで独占放送!