スポンサーリンク

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード11エピローグを見た感想 バチェラー友永真也最低!!でも私もその気持ちわかる。その時の気持ちは嘘じゃない。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード11 エピローグ 感想 ネタバレ

いつものバチェラー・ジャパンなら最後のローズを渡して終わりですが、エピローグではちょっと予測できた衝撃の真実をバチェラーが告白。

バチェラー・ジャパン史上ありえない展開でスタジオ騒然。

ホント、最低でバチェラーより婚活パーティ向きな男性だったけど、私、真也さんの気持ちわからんでもないな〜。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード10の感想はこちら>>

umidoranichiria.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 三代目バチェラー、友永真也さんの衝撃の告白とは

数ヶ月間のバチェラーの旅を経て、あゆみさんを選んだバチェラー。

常に恋心を抱いてた恵さんに振られるような事を言われ、結婚と恋愛は違うと言い聞かせ、あゆみさんを最後に選んだんでしょうね。

そんな自己暗示決めが災いしたのか、1ヶ月で水田あゆみさんと別れていた。

それも驚きだが、別れて間もなく恵さんと付き合ってるというのだ。

 

どういうこっちゃ!!と、騒めくスタジオだが、私はSNS情報や真也さんが恵さんをとても好きそうだった様子を画面を通して観てたから、そういう流れになるのも倫理的だと思った。

 

この行為は最低で、あゆみさんと付き合ってる最中に恵さんに会いに行ったというのが、さらにゲスすぎる。

恵さんが受け入れなかったら、あゆみさんに戻る気満々のズルさも感じる。

 

でもね、このバチェラーという環境が考える時間がなさすぎるんですよね。

結果、前代未聞の事をしでかした真也さんだけど、最後のローズセレモニーで誰かにバラを渡さなくてはいけないと追い込まれたんでしょうね。

自分の気持ちに嘘をついて、あゆみさんとそのまま結婚することもできたと思います。

だけど、人に悪口を言われても好きを貫き通せるくらい心を動かす人に出会えるのは、誰でも経験できる出来事じゃないんです。

私は既婚者なので、結婚も経験してるしマリッジブルーも経験してます。

結婚を真剣に考え、失敗したら離婚したらいいや〜という軽い考えではないから1回目の結婚にこだわるし、やり残したこと、思い残したことを全てして、納得した上で結婚相手と向き合いたいと思うんです。

真也さんがやったことは本当に最低だけど、人生まだまだ長い。

この先、あゆみさんを幸せにできる自信がないなら、バツつける前に別れて正解だったと思う。

 

スポンサーリンク
 

 

実は私も結婚前、旦那の他に2人の男性で悩んでます。

まあ、話すと長いので割愛させてもらいますが、旦那とその彼と結婚前提でお付き合いする際に、考える時間が欲しくて1ヶ月くらい2人と連絡を断ちました。

2人の男性と接していると、どちらが本当に自分にとって必要なのかわからなくなってしまうんです。

もう一人、結婚前に惹かれた男性がいました。

その男性への気持ちは本物なのか、それともただの好奇心なのか確かめるため、旦那と婚約してたけど、その男性とデートをしました。

そこで感じたのは『やっぱり旦那(その当時は彼氏)がいい』と思い、今の旦那と結婚してます。

このことを知ってる人は少ないのですが、最後のデートの相手の話を、ある男性に話したら『お前最低だな』的なことを遠回しに言われました。

確かに旦那に失礼なことをしてるし最低な女だけど、私はこの行動があったおかげで今の幸せがあると思ってます。

 

真也さんも、違った魅力を持った女性2人と接してた状況で選ぶのは、相当迷ったと思います。

あゆみさんを選んだのも、好きだと思ったのも、その時の気持ちは真実だったと思います。だって、あゆみさん同性から見ても素敵な女性ですもん。

 

過ちを犯さない人間はいない、この選択でよかったのかと不安になることもある。

それをうやむやにすると、結婚後に仮面夫婦になったり離婚したり、ともっと多くの人を傷つける。

私の男友達にも結婚を悩みながら、抵抗する勇気がなく結婚した子がいます。

彼は奥さんと結婚したことを後悔してます。(ちなみにデキ婚ではないです)

そして、せっせと既婚者街コンに足を運んでます。

 

様々な大きな決断をする時が来るけど、その時はすごく大切な決断だと思っても、長い目で見ると大きな問題じゃないんです。

志望校に落ちたって今好きな職に就いてる人もいるし、志望校に受かったって幸せな人生を歩んでない人もいます。

大事なのはどんな結果になっても、今後どのように行動するか。

 

あゆみさんはとてもつらい経験をしたけど、真也さんは本当の相手ではなかったってことで、もっといい相手を見つけて真也さんより幸せになれば、何もかわいそうじゃない。

逆に真也さんが恵さんとうまくいかなかった時に「やっぱりあゆみだったのかな〜」と思わすことが勝利なんです。

ここで、勝敗ってのもおかしいですね。でも、やっぱり辛い思いをさせられた時は『ざまぁ見ろ!』の一つでも私は言ってやりたい心の狭い女です。

 

たとえ、真也さんと恵さんが幸せだったとしても、自分が幸せならそこは何も気にならなくなります。

それに幸せの物差しは自分だけのもので、人と比べたらいくら快適な生活を送っていても決して満たされることはありません。

 

真也さんと恵さんを最低だと思う人は多いと思うけど、十分罰を受けてます。

大勢の視聴者からのバッシング。すごく辛いと思います。

結婚って幸せなことなのに、祝ってくれる人が少ないなんて悲しすぎます。

自分が本当に欲しいものを手に入れる時はリスクがつきもの。

そのリスクを踏まえてでも、実行したなら真也さんと恵さんには幸せになって欲しいですね。

それでこそ真の価値がある。

「ただの一時の情熱だった」で、別れることになっても辛いのはこの2人。

ここまで人傷つけて、何も得れなかったって、相当虚しくない?

 

あゆみさんが話してる時に終始、挙動不審な鶏のような真也さんでしたが印象的でした。

バチェラー・ジャパンシーズン3 エピソード11 エピローグ 感想 ネタバレ

世間体より自分の気持ちを貫き通すって、相当強くないとできないと思う。

我が儘もここまで来たらアッパレだわ。

 

スポンサーリンク
 

 

既婚者の先輩風吹かせて言わせてもらうなら、正直、恵さんでもあゆみさんでも幸せな結婚生活を送れると思います。

幸せになれるのは、どれだけ愛おしいかではなく、2人の努力が必要。

どんな男だってほとんど一緒だし、どんな女だったほとんど一緒。

嫌なところもあれば、良いところも持ち合わせてる。

何が夫婦円満の秘訣かって、相手に歩み寄ることと期待しないこと。

今回、真也さんが東京に行くと、恵さんに歩み寄ったけど、これがいつも真也さんばかりでは不満がたまる。

結婚したらお姫様ではいられなくなるわよ。

恵さんも真也さんの「ここちょっとな〜」というところを、合わせなくてもいいから、許せるようになったらうまく行くと思いますよ。

 

それにしてもあゆみさん、素敵な女性なのに2回も婚約破棄みたいになっちゃってますよね。

やっぱり尽くしすぎちゃう女はダメなのかな?

シャ乱Qの名曲、『ズルい女』でも

♬あんたちょっと良い女だったよだけどズルい女

・・・・

あんた本当良い女だったよ最後もう一度だきたいよ

 

とありますが、ズルいくらいが男を翻弄させるんでしょうね。

結婚は刺激を求める行為じゃないのに、それに気づけない男ってほんとバカだな〜。

真也ちゃんに、まだ結婚は早かったかな?

 

バチェラー・ジャパン3はアマゾンビデオで独占放送!