Tバッグ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!グルメあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃう雑記ブログです。

Two Seasons Coron Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)の食事 あれが最高に美味しかった!

スポンサーリンク

Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事

フィリピンの秘境、コロン島に行って来ました。

今回は宿泊したホテル、Two Seasons Coron Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事編です。

 

ホテルでのお食事事情

こちらのホテルはブララカオアイランドという島を丸ごとホテルにしちゃったプライベートホテル。

島にはホテル以外ありません。

レストランやお店利用はホテル内で済ませるか、スピードボート(トランスファー無料)を使ってブスアンガ島に行くしかないんです。

 

3泊4日の滞在なので、毎日ホテル内の食事は飽きると思い1回くらいはブスアンガ島に行こうと思ってましたが、

結局、全日ホテルの食事で済ませました。

飽きなかったかというと、不思議と飽きなかったです。

レストランが1箇所しかないけど、メニューがとても豊富です。

 

食したメニューを一挙公開!

お昼は撮り忘れたのでご勘弁を。

そして食べかけ画像、お見苦しい画像もあるので潔癖症、心臓の弱い方はご注意ください。

 

レストラン

Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事

レストランは1箇所のみ。

朝も昼も夜もここで食べるか、ルームサービスのみです。

ルームサービスをとっても、ここのレストランで作った料理が運ばれて来ます。

 

朝食

Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事
Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事
fTwo Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事
Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事

ホテルの朝食はブッフェスタイル。

こういうホテルは品数が多いイメージですが、こちらのホテルはミニマムな印象。

定番メニューもあるけど、毎日少し違ったメニューも出ます。

 

他にもコンフレーク、ヨーグルト、パンケーキ、チャーハン、ソーセージ、上海ヌードル、ベーコンなどもありました。

 

ライブキッチンは卵料理のみ。

オムレツ、卵焼き、スクランブルエッグなどオーダーして作ってもらいます。

私はだいたいオムレツを頼むのですが、ここのはなんか気に入らず1度だけ食べました。

 

オススメはお粥と魚のフライですかね。

魚のフライは毎日魚の種類が変わります。

オムレツ横のカニのスープもこんな見た目ですが、カニのエキスが出てて、なかなかでした。

発展途上国のアジアといえば

あいつがいるんですよ。

最近、日本ではあまり見ないあいつが。

食事を提供する所にいようもんなら、食欲が低下しちゃうあいつです。

Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事

ハエが飛んでます。

中の席でも外の席でも食べ物に寄って来ます。

プールや部屋にはいなかったんですけどね。

 

私が子供の頃はハエが家の中に入って来たりした世代。ハエに免疫があります。

子供達は家の中でハエを見たことない。

食べ物に止まるハエを見て「もう食べたくない」という始末。

「こんなくらいで気にしないよ」と諭し、最終日くらいには子供達もハエを気にしなくなってました。

これぞアジア!何事も経験です。

 

と、言っても2、3匹程度でそんなに多くはないです。

 

フルーツとドリンク

Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事
Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事
Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事
Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事



フレッシュジュースは日替わりです。

画像のジュースはスイカジュース。日によってオレンジジジュースなどもありました。

 

フルーツはほぼ毎日一緒。

パパイヤが出る日もあります。

 

コーヒーや紅茶などのドリンクは自分でオーダーします。

コーラなどのジュースも出てはいないのですが、飲んでる人がいたので頼んだら出てくると思います。

ラテやカプチーノは時間がかかるので早めに頼んだ方がいい。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

夕食

ディナーの場所も朝食と同じ場所です。

メニューは日本語表記もあり、価格帯は一品1000円〜2000円程度。

ですがロブスターは時価でした。アンガス牛のビーフステーキも高めだったかな。グラムで頼めます。

 

子供たちにはこんなサービスも

Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事

迷路やなぞなぞの問題が書いてる用紙とクレヨンを貸してくれます。

何か言ったわけではなく、スタッフの方が差し出してくれました。

 

Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事

パンは毎回頼まなくても出て来ます。サービスなので料金は取られません。

なぜか初日の夜は出てこなかった。

 

Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事
Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事
Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事
Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事
Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事
Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事

メニューはとても豊富です。

量は普通かな。

フライドチキンとピザは多いです。

 

日本食のカレーやとんかつなどもあったのですが、海外で食べる日本食ほど悲惨なものはないですよね。チェーン店は日本で食べる味に近いそうですけど。

なので日本食は一切頼みませんでした。

 

フィリピンも米(こめ)文化が根強いのか、ほとんどのメニューが『withライス』です。

また、この米がまずい。日本のお米に慣れ親しんでるからね。『withライス』じゃないメニューを注文しようと思うとイタリアン中心になりました。

パスタも美味しいわけではない。何か物足りない味です。

 

食べ物は食べれませんがバーがあります。
Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ) バー

 


Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ) バー
プールのすぐ隣にあります。

バーについては施設編で説明します。

 

オススメメニュー

個人的オススメメニューをご紹介。

朝食から 

Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事

お粥

鶏肉と生姜が入ってます。味がついていて薬味や調味料を入れなくてもそのままでいけます。ちなみに薬味や調味料も置いてましたので濃い味が好きな方は調節もできます。

 

 

Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事

マンゴー

熟れたマンゴーの日と熟れが足りないマンゴーの日もありました。

日本でマンゴー食べようと思ったら結構なお値段がします。

この機に食べ貯めです。


Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事

カフェ

一番のオススメはコーヒー系。

どのカフェメニュー頼んでも美味しかった。

 

夕食は

Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事

シーザーサラダ

とりわけ後で申し訳ない。。。

グリルチキンのトッピングもできるのですが、グリルチキンが美味しかった。

変に味がついてなくて、さっぱりした胸かささみ系のチキン。

毎晩シーザーサラダを頼んだ。

美味しくて気に入ったのではなく、他のサラダを頼んで失敗する勇気がなかっただけ。

 

 

Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事ピザ

画像では分かりにくいが、とにかくデカイ。

この大きさで1500円くらいかな。日本のデリバリーピザより安い。

記事はクリスピータイプでかなりサクサク。

時間が経つと硬くなってカリカリになっちゃうくらい。

これは生ハムとトマトのピザ。

どこの国行ってもピザ頼んでおけば間違い無いよね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ感想

食事はまあまあ。

不味くは無いけど満足はできませんでした。

これはしょうがないと思うんですよね。日本がご飯ウマすぎ!

どこの国行ってもご飯を楽しもうとこれっぽっちも思いません。

私にとって旅行の楽しみは食じゃないのでいいんです。最初っから美味しいもの食べれるわけないって諦めてますから。

ですが、マニラで美味しい物を食べれたのでマニラ編でまたご紹介します。

 

タイトルにも書きましたが、最高に美味しかったのは

Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事
Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事

これらのカフェメニュー。

ぜひ頼んでください。

 

 

我が家は大人2人、小学4年生、年長の娘たちの4人家族。

どちらかというと小食な方です。

1回の食事(ディナー)で使った金額は、お酒なしで3500円〜5000円くらい(サービス料込)

ホテルにしては優しい料金設定になってます。

朝食はホテル代に含まれてるので無料です。

 

3泊同じレストランの食事で飽きるかと思いましたが大丈夫でした。

もし飽きたとしても、暴風を受けながら片道40分スピードボートに乗って一番近い繁華街のある島に行こうとは思いませんでした。

ボートトランスファーの時間も6:00〜17:00と短いですし。

ホテルに向かうまでにコロンタウン通りましたが、あまり行きたいと思える雰囲気ではなかったです。

 

 

詳しくは

www.h163932.xyz

 

ホテルではコロンタウンへのツアーもありますが、わざわざ人の少ないリラックス空間に来てるのにゴミゴミしてる所に行く必要ないかな。というのが私の見解です。

 

ホテルにレストランは1箇所しかないけど、優しい価格でそれなりのご飯が食べれます。

それに何といっても

Two Seasons Coron  Island Resort&Spa(ツーシーズンズ コロンアイランド リゾート&スパ)での食事

この景色を見ながら食事できるという付加価値。

大切な家族と素敵な風景を見ながら、ゆっくり食事できたことが一番のご馳走でした。