Tバッグ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!グルメあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃう雑記ブログです。

バチェラー・ジャパンシーズン2エピソード5を見た感想 名言が飛びかった回

スポンサーリンク

バチェラー・ジャパン2 エピソード5の感想

 リンタロの中身や言うことに毎回ドッキュンですが、女性陣もいいこと言う!

その名言、人生の教訓にさせてもらいま〜す。

 

バチェラー・ジャパンシーズン2エピソード4の感想はこちら  

www.h163932.xyz

 

2ショットデート

2ショットデートに選ばれたのは桃田さんとナナコちゃん。

 

小口那奈子さん

f:id:h163932:20180602131613j:plain

クルージングデートでした。

 

ナナコちゃんはほんと強敵だと思うのよね〜。

距離感が他の女子とは全然違う。

今回もこれ見てよ!!

バチェラー・ジャパン2 エピソード5の感想

どう見たってカッポーやん。

それもこのナナコ氏の余裕の表情。寄りかかってるのはリンタロで自分からぐいぐい行かない。がっつかなくてもアピールしなくてもリンタロが誘ってくれるから。

 

リンタロも「何も話さなくてもいるだけで楽しい」みたいなこと言ってたけど、そういう戦略とかではない相性的なものは人間あるよね。

そして初めてドキドキさせた女性と言われる。

なんでも初めては特別。ナナコ余裕〜!

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

やっぱり若尾綾香さんはあざといのか?

グループデートでは水上アスレチックをした女性たち。

『ドキ!丸ごと水着 女だらけの水泳大会』を彷彿とさせる絵面でした。

これ確かポロリする女性とか元祖の方ではあったよね?

リンタロそれ若干期待してた?やっぱリンタロはエロスだ。

 

ポロリはなかった。あったとしてもカットだろ。

その後、若さまとリンタロが2ショットになる。

そこで若さまがまさかの涙。

f:id:h163932:20180602131642j:plain

 

 

泣いた理由が水着大会の時にリンタロが

「一人でも生きていけそう」

と言ったこと。

若さまはひどく傷ついたそうな。

 

強い人間なんていない。結婚したい女性はとくにそう。

誰かと支え合って生きて行きたいから結婚を望む。そんな女性にこの言葉は言っちゃダメよね。あのノリで言ったのは冗談ぽくなのはわかってるよ。

若さまはそれを戦略として使う。

「私は強く見られるけど実はそうじゃない」と守ってあげたい真理を突いた。しかも涙を流して。

 

エピソード4までは実は若さまいい子なんじゃない?と思ったけど、やっぱりただの戦略家なのかもしれない。

涙はずるい。女の武器だよ。騙されちゃダメ。

私もよく泣く。ババアで涙腺が弱くなってるだけかもしれないけど。

もうね、泣いても旦那には通用しないの。泣く姿たくさん見せすぎちゃったね。戦略で泣いてるわけじゃないけど、昔は私が泣いたらもっと優しくしてくれたな〜。(遠い目)

 

初デートの倉田茉美さん

リンタロはマミちゃん気に入ってると思ったけど、今回がマミちゃんとの初デート。

f:id:h163932:20180602131620j:plain

 

バイクデートはノーヘルだったが私有地か?

交通ルールは守りましょう。

 

バイクデートだけではとどまらず二人で海で戯れ、暮れなずむサンセットを見る。

バチェラー・ジャパン2 エピソード5の感想

映画のワンシーンっすか?

夕焼けを見て抱き合う。リンタロボディタッチ激しいし、あるわよ。

でも何?なんで半分だけ入水してるの?めっちゃロマンチックやんけ。

リンタロのあふれんばかりの気持ちが伺える。

 

この後もマミちゃんのためだけに打ち上げられる花火を見たり、とってもいいムード。

その花火をホテルで女性陣も見てる。花火に罪はないけど、こんな花火見たくないよね。

 

マミちゃんは他の女性と違ってとってもサバサバしてる。

選んでもらう立場でデートにずっと誘ってもらえなかったし自信もなくなってきてたみたいだけど、話す感じは前々から付き合ってたカップルかのよう。

突っ込んだことをサクッと言う。

こういうタイプの女性が好きな男性もいるけど、苦手な男性もいるよね。

藤森は最初、マミちゃん推しだったようだけど見てるうちに怖くなっちゃったみたい。

リンタロは大丈夫なタイプ。むしろこんなノリの女の子が好き。

 

はっきり自分の思ってることを好きな人の前で言えるっていいこと。

自分が思ってる事とズレが生じるのなら最初はうまくいっても最終的にはうまくいかない。

長く関係を続けたい相手、結婚相手には最初っから本当の自分を出していかなきゃね。

 

マミちゃんもドキドキするとリンタロに言われる。

「特別」と言われたマミちゃん。

ナナコがリードかと思ったがマミちゃんも相当強敵。

ナナコはもらえなかったローズをマミちゃんはこの場でゲット!

 

カクテルパーティ

もうダメだ〜。と戦意喪失の女性もちらほらでてきちゃった。

リンタロは女性たちを平等に扱わない。

好きな子への接し方が全然違うから自分はそうじゃないってのがわかっちゃうんだよね。

もしかしてを期待したいけど、好きな人が誰を好きかって女子はすぐわかっちゃうもの。

 

それにしても、マリカさん。。。

バチェラー・ジャパン2 エピソード5の感想

笑けるわ〜。ただの酔っ払いですやん。

ヒェヒェヒェヒェヒェ〜がこだまする。。。

 

ローズセレモニー

右手愛美さん

f:id:h163932:20180602083146j:plain

もう彼女は気持ちが抑えきれなくなって空回っちゃってたね。

「私のことどう思ってる?」と聞いて

「模索中」と答えたリンタロ。

脱落すると思った。

 

ところで彼女は出産経験ありなの?

お腹に正中線があった。正中線って子供産んでない人でもホルモンのバランスとかで出るの?

 

渡邊優さん

f:id:h163932:20180602083157j:plain

なんかインパクトにも欠けるし残ってたことが意外でした。

でも、最後はとっても可愛い彼女が見れたような気がします。

こういう可愛げのあるところが素敵でリンタロも残してたのかもね。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

名言が大炸裂

今回は心に響く言葉が沢山聞けました。

その言葉たちを集めてみました。

 

「結婚したら生涯、一人の相手と過ごしたい」

これ、みんな結婚する前は思うよね。そしてごく当たり前のようだけど、結構難しいのよ。生涯一人の相手と過ごせるようにするのはお互い努力が必要。

 

 

「時間を作りあうのが愛」

結婚して一緒に住んでるからこそ一緒にいるのが当たり前で、時にうっとおしくも感じる。個々の時間を作るのも大切だけど、2人で共有できる時間を作るのはもっと大切。意識して作らないと仮面夫婦になるぞ!

 

「赤身の肉と赤ワインは最高」

ほんと最高!!30超えるとA5はくどい。上質な赤身肉がうまい。そこに濃厚な赤ワインの組み合わせに悶絶。

 

「誰かに嫌われな誰にも愛されへん」

欲張っちゃダメ。

誰にでもいい顔は出来るけど、それでは心底愛してもらえない。本気でぶつかってこそ本気で返してもらえる。いいとこ取りは所詮つまみ食い。極上を味わいたいなら何かを捨てる覚悟がなきゃ味わえない。

 

「どんな人が好き?」

マミちゃんの恋愛偏差値の高さを表すこの言葉!

右手さんは「私のことどう思ってる?」と聞いた。

重いよね。そして答えずらい。

この言い回しにニクイね〜!いただきwww

 

名言は炸裂しましたが、なんか思ったより面白みにかけるんですよね〜。

アズアズ以外、ドロドロしてないんですよ。

アズアズも戦略的だと面白いんだけど、ただの自己中で人の気持ちなんて全く考えてない悪口女。チアって団体競技よね?協調性や思いやりがナゼこんなにないの?

一人の男を取り合ってるんだから嫉妬心は生まれて当然。

むき出しの嫉妬心を見るのはワクワクするけど、性格がク◯。そんな人見るだけで嫌気がする。

 

現在残ってる女性7名

f:id:h163932:20180602131602j:plain
f:id:h163932:20180602131613j:plain
f:id:h163932:20180602131620j:plain
f:id:h163932:20180602131626j:plain
f:id:h163932:20180602131631j:plain
f:id:h163932:20180602131636j:plain
f:id:h163932:20180602131642j:plain

右上から

あんきら、ナナコ、マミちゃん、アズアズ、マリカさん、桃田さん、若さま

 

ナナコとマミちゃんが相当強いんじゃないでしょうか。あんきらの天然キャラも度外視できない。

残念だけど、そろそろマリカさんはいなくなっちゃうんじゃないかな。

ドキドキ要素を求めるリンタロはマリカさんではときめけないでしょう。性格良さそうなので女からすると、こういう駆け引きなしの中身のいい女性を選んで欲しいですけどね。

 

アズアズの本性をリンタロも早く気づいて欲しい。

アズアズ選んだら右手さん同様、私も目を疑うわ。あの悲しげな目で見つめられると守りたくなっちゃうのかなぁ。

 

↓↓バチェラー・ジャパンシーズン1、シーズン2の感想記事はこちら↓↓

バチェラー・ジャパンカテゴリー

 

バチェラー・ジャパンシーズン2エピソード6の感想はこちら  

www.h163932.xyz

 

 

バチェラージャパンはAmazonプライムビデオで視聴できます!

無料視聴もできちゃうよ!

 

関連記事

www.h163932.xyz