Tバッグ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!グルメあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃう雑記ブログです。

【インポスターズ 愛しの結婚詐欺師】シーズン1第8話、9話のネタバレ感想 真実は自分の中にしかない

スポンサーリンク

インポスターズ 愛しの結婚詐欺師シーズン1

エズラは一体どういう立場なの?

何が本当なのかわからない。そう思うと真実なんて自分の思い過ごしなのかもしれない。

インポスターズ 愛しの結婚詐欺師シーズン1第7話の感想はこちら

www.h163932.xyz

 

 

ここからはネタバレあり!閲覧注意!!

 

インポスターズ 愛しの結婚詐欺師シーズン1第8話、9話の感想

パトリック、コリーン、ジーナがFBIと知った被害者3人組。

マディに全てを話す。

今までは自分が騙す立場にあったのに、逆の立場になるなんて思いもよらなかっただろうね。

このままじゃ捕まっちゃう。逃げるのかと思ったら逃げずにパトリックの元に向かったマディ。

 

合鍵を使ってパトリック邸に侵入。

合鍵持ってたんだ、とびっくりしましたが結婚を約束しあった2人なら当たり前なのかな?

 

ドクター逮捕協力の代わりに免責を要求したマディ、もっと裏は深かった。

FBIって相当な脅威だと思うけど、それ以上にドクターが怖いんでしょうね。

エズラがFBIに捕まって、マディ逮捕の協力をするように見せかけての裏切りが8話、9話で何度も繰り広げられこんがらがっちゃいました。

 

被害者3人組もマディたちもFBIに捕まりたくない。

このことで一致団結し、マックスとリチャードの名コンビが生まれた。

 

 

スポンサーリンク  

 

 

深かったあの言葉

マックスのおかげでアリス(マディ)への想いを断ち切れそうなリチャード。

それに対し

「私を愛してたわけじゃない。あなたは私といた自分が好きだっただけ」

と言ったマディ。

 

好きとか愛してるって何だろうね。

このフレーズ聞いて、ある男を思い出した。

私のことを好きと言いながら自分の話しかしない男がいたのよ。

話を盛ってるのも感じられたし、本当の自分じゃないとこを褒めてもらって何が嬉しいんだろう?

 

ブログでもリア充なとこしか見せずに、ちやほやコメント来るのを喜ぶ人いるでしょ?

ブログはそういうものだと偏見持ってたから、自分には向かない世界だと思ってた。

でも、実際ブログを始めてみると違うこともわかった。

 

いい部分しか人には見せたくない。

それに共感してくれる人としか付き合いたくない。

そうだよね、それ以外はめんどくさいもん。

そういう部分しか見せ合えなかった相手は本物ではない。

 

リチャードが結婚してたマディはリチャードが喜ぶことしかしなかった。嫌がることは一切しなかった。

そんなマディを好きだったリチャードは本当のマディなんて知らない。

自分にとって気持ちよくいられるからマディを好きだっただけ。

 

離婚するカップルが多いっていうじゃない。

いい部分しか見ないで結婚するんだよね。その後、嫌な部分たくさん見て一緒にいるのが苦痛になっちゃうんだろうな。

逃げることは悪いことじゃないっていうけど、結婚は逃げることしかしなかった人はどんな相手と再婚してもだめだと思う。

 

不倫男の何が嫌かって、ただ逃げてるだけだから。

誰のことも幸せにできない、ただ自分の私利私欲。

でも、結婚後に本当の相手に出会ってしまっての不倫はしょうがない。

出会う順番ってのがあるからね。神様のいたずらだよね。神様信じてないけど。

 

旦那にそんな相手現れたら私はどうするだろう。

その時は慰謝料たんまりもらって別れるしかないか。気持ちがない相手と一緒に暮らすのは自分にとっても無駄な時間。

 

話はだいぶドラマから逸れましたが、やっぱり女性の方が理性は効かないよね。

ジーナとジュールズ、私欲が勝っちゃったね。

『内緒にするってのはどう?』って目の前の欲望に勝てなかった人が言う常套手段。

 

次回はとうとうシーズン1最終話。

まるでオーシャンズ11みたいに詐欺の用意をしてたマディたち。

波乱の結婚式になりそうです。

 

インポスターズ 愛しの結婚詐欺師シーズン1第10話最終話の感想はこちら 

 

www.h163932.xyz

 

huluは2週間無料で視聴できますよ!