Tバッグ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!グルメあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃう雑記ブログです。

子供が結婚できない理由はこれ!娘が行き遅れないためにすること

スポンサーリンク

娘 結婚できない

結婚願望があるのに結婚できない友達がいます。

結婚できないのは理想が高いから?性格が悪いから?容姿が良くないから?

そんな事はありません。

結婚できないのは本人だけの責任じゃないと思ったお話です。

アラフォー女子、ナナコ(仮名)の結婚できない理由

私の友達、ナナコはアラフォー。

10歳以上年下の20代の彼氏がいる。

彼氏とは一度別れて復縁してる。

 

よりを戻す時に「結婚は考えてないけどいい?」と男に先手を打たれてる。

それでも付き合うことを決心した。

 

バカだよね。結婚しようと思ったら結婚考えてない男と付き合うのはおかしな話。

でも、人の気持ちは理屈じゃない。

ナナコは別れてる間、他の人を見ようと必死に行動してた。

そうやって彼を忘れようと思えば思うほど、気持ちは大きくなって毎日泣く日々。

しかも職場が一緒って最悪なパターン。

仕事を変えようと何度も思ったらしいよ。

だけど好きな人のそばに居たかったみたい。

 

ナナコの話を聞いた時は、完全にこの若い男にいいように利用されてると思ってた。

ナナコの彼氏に直接会い話す機会があったのだが、彼はとてもナナコのことを理解してる素敵な青年だった。

 

ナナコが聞けないことを私がこの機会にぶっ込んで聞いてみた。

「ナナコのどこが好きなの?」

照れて言わないかと思ったけど、即答で「優しいところ」という答が返って来た。

他にもナナコの全てを優しく受け止めてる様子が伺えた。

ナナコは遠慮するタイプ、20年来の友達の私にも気を使って接する。もちろん彼氏にもそう。

ナナコの彼氏と2人で「私に、俺にもっと甘えたらいいのに」と意気投合もした。

 

20代と付き合ってるというからどんなチャラ男かと思ったら、そこらの女好きな40代よりよっぽどしっかりしてる。

 

この彼氏に会って、ナナコと彼の別れ話を詳しく聞いて、彼に対する概念が変わった。

彼も本当はナナコと結婚したいんだと思う。

親から反対を受けてるようだ。

そりゃそうだよね、20代の息子がアラフォーの女と結婚すると言ったら反対する親も多い。継ぐ家もあるみたいだし、子供産めるかどうかわからない女を可愛い息子と結婚させたくない親の気持ちもわかる。

 

親を大切にする男性だから、葛藤があったのだろう。

彼もナナコが忘れられないから自分を悪者にして「結婚は望んでないけど・・・」と言ったのだと思う。

「親が結婚を反対してるから・・・」と言われたら優しい性格のナナコは絶対に身を引く。

ナナコの性格を利用した言葉なのはズルイけど、そんなに簡単に割り切れない。

自分を悪くいった彼は好感度が高いと思った。

 

いとこのお姉ちゃんカナミ(仮名)の話

いとこのカナミは40歳超えて結婚した。

相手はこちらも10こ以上年下。

カナミのバイト先の派遣社員だった。

 

付き合った年数は10年以上。

その間に別れたり戻ったりしてたみたいだけど、こちらの別れた理由も結婚が原因。

 

叔父さんも叔母さんもカナミの結婚相手に派遣社員男は考えられなかった。

カナミはその時こそバイトをしてたが、有名私大を出たバリバリのキャリアウーマンだった。

 

年下の彼との仲を反対され、30超えてからはお見合いをしてたよう。

癒し系で若く見えるカナミはお見合い相手に気に入られる事も多かったみたい。

でも本人がその気になれず40超えても結婚できなかった。

さすがに叔父も叔母も焦ったのか、ようやく年下の彼との結婚が許された。(あっちの親の反対も多少あったらしい)

 

良かったのか?いや、全然良くない。

好きな人と十何年越しに結婚できたけど、その後カナミを苦しめる出来事があった。

 

子供ができなかったのだ。

3年間不妊治療を続けたけど、結局授からなかった。

薬の副作用もあり、授からない精神的なダメージも大きくて今は中断?または終了したのかもしれない。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

結婚できない共通点

2人の話を聞いて共通してるのは、結婚できないのは親のせい。

反対すればするだけ気持ちは盛り上がる。

でも親はその相手と結婚してほしくない。

もうこのまま結婚できないくらいなら許そう!と腹をくくる頃には子供が授かりにくい年齢になってる。

 

親の気持ちもわかる。

子供には幸せになってほしい、この相手だと不幸になるんじゃないかと思うと反対したくもなる。

何が正解かは進んでみなくてはわからないところもあるから難しい。

 

私も娘を持つ母親。

娘たちにはいずれ結婚して子供を産んでほしいと思ってる。

そういう選択肢を娘たちが選ばないかもしれない。

結婚相手を連れて来ても賛成できるような相手ではないかもしれない。

それでも反対は出来ないだろう。

 

娘たちの人生は私の人生ではないことはわかってる。

 

快く結婚させるためには

娘の結婚相手が安心して任せられるような男性であること。

反対したくなるような男を連れてこないように今から洗脳してる。

 

 

マナー と思いやり

当たり前のことが大人ほど出来てなかったりする。

自分に余裕がなくなると出来なくなっちゃうことも多い。

 

ご飯屋さんで大きな声でクレームつける人もマナー違反。

そこには怒らせるような経緯があったかもしれないけど、客は自分だけじゃない。他の人のことも考えたら行動は間違ってなくても配慮すべき。

 

列を横入りする大人を見ても心が貧相だなと思う。

この間ディズニーランドに行った時にグイグイ順番抜かしする家族がいた。

一応、列にはなってるけどコーナーで曲がるところがあると順番がわからなくなってしまう。

周りを見て『この人たちの後ろだったな』と自然に順番を守るものだと思うのだが、わからなくなったのをチャンスとばかりに攻め込んでくる。

待ってるのはみんな一緒。早く乗り物に乗りたい気持ちは一緒。我が子よりも大きい子供を連れてるのに忍耐力はもう少しあるはず。

 

出来るかできないかは二の次。

マナーを知ることだけでも全然違う。

 

価値観の共有

母親の影響力は子供からすると絶大なもので、私が虫を見て騒ぐから娘達も虫嫌い。虫は怖いという印象を植えつけてしまった。

これホント失敗。。。私も妹も虫がダメで結婚する相手は『Gを殺せること』が絶対条件。最近、虫きらいな男の子も多いみたい。娘達の選択範囲を狭めちゃったかな。

 

母親が花を見て「綺麗だね」と言えば子供達は花は綺麗なものとインプットする。価値観を洗脳するのは母親にとって容易いこと。

 

私は人と価値観が一緒じゃなくても全然気にしないが娘は別。

価値観が同じ方が摩擦も少ない。

私と同じ価値観を持っていれば、夢追いバイト男、ギャンブル依存症、不倫男を好きになることはない。

 

 

 マナーを知っていれば、マナーが全然なってない自己中男がどんなにイケメンであっても『素敵〜♡』とはならない。

価値観が近ければ、娘達が好きになるタイプは私に似てくる。

 

反対するのではなく、反対されないような男を好きになるように育てるのが大事。

 

最後に

結婚に賛成できないような男を連れてくる可能性をなくすのも大事だけど、男性の家に行って反対されないようなお嬢さんに育てるのも大事。

そこに共通するのは道徳観念や人を思いやる気持ちを持った子に育てることだと思ってる。

そんな子に育てるのが私の目標。

 

アラサー以上の女と付き合ってる男性に一言!

結婚する気がないならさっさと別れろ。

好きだけど親に反対されてるからズルズル付き合ってる!?

彼女のことが本当に好きだったらふってあげなよ。

それはテメエのエゴだろが!

女は歳とったらなくすものの方が多いんだよ!

 

 

ナナコが幸せになれる日を心から願ってます。