Tバッグ

とにもかくにも雑記ブログ!

呼子のイカを食べるならここがオススメ!いかの生造り 大和(やまと)

スポンサーリンク

呼子いか 大和

福岡に行ったら必ず行くのが佐賀県呼子

お目当はここでしか食べられない透明で新鮮なイカ。

イカの概念が変わるほどの美味しいイカが食べられる。

何軒か行きましたが、やっぱりここがオススメ!

大和(やまと)

呼子いか 大和

外にはイカの生簀があり朝、漁に出て獲れたイカがここで泳いでます。

 

呼子いか 大和

天然イカなので、その日によって収穫が違います。

行く前に必ず電話して「今日はイカが獲れましたか?」と聞くのがいいでしょう。

 

数日、不漁だったらしく「小さいイカしか入ってない」とお店の方に言われましたが、生簀を見ると大きいのも泳いでる。

お店に入ると店員さんから、なんとも嬉しい報告が!

ついさっき大きいイカがつれたようで、大きいのと小さいのどちらがいいか聞かれましたが、もちろん大きいイカを頼みました。

 

メニュー

呼子いか 大和
呼子いか 大和

 

 

呼子いか 大和

お正月らしく黒豆、昆布巻き、数の子です。

 

 

呼子いか 大和

お次はイカのお刺身が登場!

画像ではわかりませんが生きてます。

イカは白いものだと思ってましたが、本当に新鮮なイカは透明なんですよ。

イカはストレスに弱いので生きてるからって美味しいわけではないそうです。

こちらで3人前。

 

呼子いか 大和

これも3人前。

小さいいかが2匹いますが、前日はこのサイズのイカだったそうです。

グラムで1人前が決まるので、量的には一緒なのですがこんな小さいイカが何匹も出てくるより大きいイカがドンと出てきた方がテンション上がりますよね。

 

でも、大きいイカも小さいイカも柔らかくて甘みがあって、新鮮で抜群に美味しかったです。

 

呼子いか 大和

刺身が出て、すぐにご飯と合わせ味噌のお味噌汁が出てきました。

味噌汁の具は豆腐とわかめ。

 

呼子いか 大和

お新香とデザートのパイナップルもすぐに出てきた。

以前はイカの生造り→イカシュウマイ→イカの天ぷら→ご飯と味噌汁→香の物→デザートのコース料理風に出てきた印象だったんだけどな。

 

とりあえず出来たものから出る順番に変わってた。

 

呼子いか 大和

エビの天ぷらも美味しいということで、こちらも追加注文しました。

エビだけじゃなく、しいたけ、青しそ、なすなどもついててコスパ抜群。

 

呼子いか 大和

イカシュウマイは熱々です。

 

 

呼子いか 大和

先ほど食べた生造りのイカをお店の方が一旦、引いて天ぷらにして持ってきてくれます。

こちらで3人前。

呼子にある数多くのイカ屋さんでなぜ大和が好きなのかというと、この天ぷらの揚げ方なんですよね。

 

以前行った漁火のイカ天と比べてみましょう。

呼子 イカ

これで3人前ですよ。

色も見ると大和の方が白い。

大和の天ぷらは油っこくないんです。

天ぷらなのに軽くて、何個でも入っちゃう。量も大和の方が多いのも一目瞭然。

 

揚げ方なのか、油なのか、ここの天ぷらホント美味しいです。

福岡で天ぷらと言えば『ひらお』が有名。

あの値段で天ぷらが食べれるのはいいかもしれないけど、すぐ胃もたれしちゃうんですよね。

私は1回行ったっきり、次は行きたいとは思いませんでした。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

まとめ

呼子でイカの生造りを出すお店はたくさんあります。

海の中を見ながら食べれる『萬坊(まんぼう)』も有名です。

イカの生造りはどこで食べても美味しさは変わらないです。

お店によってイカシュウマイが2つだったり、味噌汁ではなくお吸い物だったり、デザートが違ったりくらいの差ですが、天ぷらが一番美味しいのは大和だと思います。

 

サービスといえば、これといってないお店だし、愛想も良いわけでもない。

でも義両親が常連なのでまだマシかもしれません。

料理が出てくる順番もバラバラだけど、この料金にはサービス料は含まれてないので問題ナシ!

 

呼子のイカ行くなら大和がオススメです!

 

呼子に行ったら寄りたい呼子朝市通り

朝市じゃなくても何店かお店が開いてます。

毎回、呼子に行ったついでに買って帰るのが呼子イカの一夜干し

 

今回もここで買いました。

呼子 イカ

 

f:id:h163932:20180110135921j:plain

 小さい方が4枚1000円、大きい方が3枚2000円

「もっと買うからディスカウントプリーズ」と言いましたが、イカが不漁のためか応じていただけませんでした。

保冷剤等は無料。保冷剤代わりに凍らしたペットボトルを入れてくれます。

 

関連記事

www.h163932.xyz