2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

信じる者は救われる!?目を覚ませ!占いに騙されるな!!

スポンサーリンク

占い 信じない

占いを信じますか?

女性は好きな方多いですよね。

占いを信じる人の特徴とはどんなものなのでしょう。

占いを信じるのと、信じないのはどちらが幸せなのでしょう?

占いを信じる人の特徴

ネットサーフィンをしててこんな記事を見ました。

https://ikejo.net/uranai-shinjiru-tokuchou-8143

 

 

この記事によると信じる人の特徴はこの4つ

  • 自分に軸がなく、自信や信念がない

  • 自分の人生を自分で運転しようとしない

  • 自分の不運や不幸を周りのせいにする

  • 素直でピュアな人

だそうです。

 

自分がなく、なんでも人のせいにする、あまりいい性格ではなさそうですよね。

ピュアなのも良い意味だと染まってなくて、柔軟な性格に思われますが、悪い意味だと人に流されやすく影響されやすいという特徴になると思います。

 

 

私は占いを信じてません。

でも、見ることもあるし、以前は信じてました。

占い師さんに占ってもらったこともあるんですよ(笑)

 

以前は信じてお金払ってまで占いをしてもらったことがあるのに、信じなくなったのには理由がある。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

占いを信じない理由

占いにはいろんな種類がありますが、私はどれも信じてません。

その理由は5つ

 

誕生日だけで何がわかるの?

占いの代表格といえば星占い。

誕生日に当てはまる星座で占う。

女性誌の後ろの方には必ず載ってるので手軽に楽しめる占いです。

 

あえて星座は公表しませんが、星座による私の性格はこんなものらしいです。

独創性が豊かで自己主張がはっきりしている、論理派
未来思考型、博愛主義、自由人

 

よく、自由だねと昔は言われてました。

動物占いがペガサスなので「輪をかけて自由だな!」と笑われるほどでした。 

 

でも、自由に振る舞えたのは自由な環境があったから。

今は自由なんてほとんどなく「自由だね」と言われることなんてない。

 

月星座もあるってなんでもアリやな!

知ってます?

誕生日と生まれた時間で占う月星座があるんです。

ちなみに誕生日だけで占う星座は太陽占い。

 

月星座の性格は

感受性が強い、社交的で世話好き、感情の赴くままに行動する

 

太陽星座は論理派、月星座は感情派

真逆じゃない?

結局、どっちもありで気に入った方を信じるっていうのが逃げだよね。

 

血液型なんて4つで分類されちゃう

たった4つで性格が別れるって、ちょっとなくない?
でも、星座よりは信憑性あるかな。

血の成分での性格でしょ?

 

食べるものによって体質が変わったりするから、成分で特徴があると考えると理解できるような気もする。

 

4パターンしかないから、なんとなく血液型って当てれちゃうよね。

 

持論ですが、

A型:A型の特徴といえば真面目。真面目って言われるのが嫌な人が意外と多い。

B型:おっとりなB型と、チャキチャキしてるB型の2パターンがいる。

O型:O型が一番優れてると思っていて、自信に満ち溢れてる人が多い。

AB型:ずば抜けて変わってる人が多い。

 

これも自分が接したことのある一部の人たちを見ての持論であって、覆されることもある。

 

私の中でA型男が一番浮気性だと思ってた。

それが、バツ2で昔っから浮気性の男友達と最近話した時に、彼がO型だったのを知った。

O型が一番誠実だと思ってたが、浮気男に血液型は関係ない。

 

画数占い

子供の名前つける時も漢字の画数気にしました。

でも、本によっては良い画数と悪い画数が違うんですよね。

それにうちは女の子で苗字が変わると画数も変わるし、考えるのが面倒になった。

 

どんなに良い画数であっても、ピンと来ない名前もつけたくなかった。

そんなことを占いを信じない友達に話したら

「画数って漢字使ってる国だけが気にするものでしょ?漢字使わない国はそんなの考えずにつけるから私は気にしない」

と、言われ心が晴れた。

 

実際、英語圏では画数は関係ないのかな?

どんなことを気にしてつけるんだろう?

 

血液型占いを気にするのも日本人だけって話も聞いたことある。

 

占い師さんは心理カウンセラー

対面で占ってもらったこともあります。

それとなく、探り入れてきてどっちつかずな返しをしてくる。

 

例えば

「自己中心的な一面もありますが、優しく、自己犠牲の精神もあります」

みたいなね。

これを心理学用語でバーナム効果っていうらしいです。

 

誰もが持ってる性格の対極な部分を言うと当たったような気になります。

それに、占いに来てる人は疑う気持ちで来ない。

タダだったら疑うかもしれないけど、信じてないものに時間とお金を費やすような人はいない。

 

ここから「当たってる!」と信じちゃって、聞かれてもないのに

「彼とのことで悩んでるんです」

と自分からなんでも言ってしまい、それに応じたもっともっぽいアドバイスをされるだけ。

 

占いにすがる心理

占い 信じない

20代前半くらいまでは結構な占い信者でした。

雑誌の占いは必ずチェック。

何か悩んだ時に占い師の元を尋ねたり。

 

雑誌の占いは楽しむ感覚。

良いこと書いてたらラッキー!気分が良くなる。

悪いこと書いてたら、当たらなくても「当たらなくてよかった」とホッとする。

 

占い師さんに占ってもらうのは、自分の努力だけではどうにもならないことが不安だったから。

私が占いに行ったのは音信不通の元彼のことで悩んでた時。(何度かブログに登場してます。『音信不通』でブログ検索かけたら出て来ます)

 

とにかく何を考えてるのかわからなかった。

だって連絡取れないんだもん。

予測するしか手立てはない。

 

自分の力でなんとかできることなら、悩んでる暇あったら行動!

だけど、人の気持ちは理解ができない。

同じ考えを持ってるわけじゃないし、すれ違うこともある。

 

誰も彼の気持ちはわからなかった。

共通の友達もその元彼と連絡取ってない。って言ってたし。

でも、本当は何かを知ってたのかもしれない。

どちらが大切かって考えた時に友達の彼女より友達の方が大切。

それで黙秘してたのかもしれない。

 

占いにすがる心理も私にはよく理解できます。

見えない現状に悩んで苦しんで、少しでも楽になりたい気持ち。

 

私は、占い師の人に何を言われても気分が紛れなかった。

良いこと言ってもらえたら気分が紛れたけど、一時的なことですぐネガる。

 

結局、この気分から脱するのは元彼からのアクションか、自分でケリをつけるしかなかった。

私の場合、自分でケリをつけた。

音信不通だったから連絡もしなかったと思う。

 

くよくよ悩まず、楽しい予定をたくさん詰め込んで、思い出さないようにした。

そしたら時間が解決してくれた。

どんなに、辛いと悩んでることでも時間が一番の特効薬。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

占いを信じるのは悪くない、ほどほどに

占いが自分の気持ちを落ち着かせる安定剤になるんだったら良いと思う。

私のように全然スッキリせず、モヤモヤするんだったら、そのお金を楽しい時間に使った方が有意義だ。

 

どうして良いのかわからないから誰かにすがりたくなるけど、私は占い師ではなく自分をよく理解してくれてる友達にすがる。

「はいはい、ネガティブガールどうした?」っていつも優しく聞いてくれる。

 

この友達に私ってどんな性格だと思う?って聞いたら

「昔は天真爛漫なイメージだったけど、今は超〜明るいネガティブさん」

だって。

 

友達も占い師のようなバーナム効果を使ってきた。

 

環境や年齢で性格も変わる、相手によっては捉えられ方も違う。

信じるべきはよく知らない占い師の言葉より、自分をよく理解してくれる友達だと思う。

 

 

関連記事

www.h163932.xyz