2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

日本一の星空 天空の楽園ヘブンスそのはらのナイトツアーに行ってきました!

スポンサーリンク

阿智村 星 ナイトツアー

先週末、長野県の阿智村にあるナイトツアーに行ってきました。

日本で一番、星が綺麗に見えるところだそうです。

阿智村のナイトツアーの持ち物、混雑状況、適切な服装などレポートします。

阿智村のナイトツアー

長野県の阿智村にある『ヘブンスそのはら』というゲレンデで期間限定の星を見るツアー

 

2017年は4月15日〜10月21日まで

この期間中でも除外日もあるので、必ず公式HPでチェックしましょう。

ナイトツアー|スタービレッジ阿智

 

ナイトツアー参加方法

1.昼神温泉のツアー付き宿泊プラン

 

2.JTBなどの各種パッケージツアー

 

3.現地に行って直接ゴンドラ券を買う

 

 

3ですが、ナイトツアーは1部、2部制にわかれていて1部のゴンドラチケットが完売すると2部で見るしかありません。

 

ゴンドラ券販売時間

18:30〜

 

料金

大人・高校生 2200円

小中高生   1000円

幼児     無料

 

ナイトツアープログラムスタート

1部 20時〜

2部 21時〜

 

 

ナイトツアープログラム内容(1部)

20時

消灯

 

天空の楽園オリジナルムービー<約10分>

 

ガイドによる星空解説や星空鑑賞、イベントなど

 

20:30

点灯

 

ナイトツアーでは星のお兄さんによる爆笑(?)星空解説が聞けます。

阿智村 星 ナイトツアー

 

 

イベント情報

日によって星のお兄さん解説だけでなく、イベントもあり。

 

Pleiades in ACHIMURA

阿智村 星 ナイトツアー

映像とダンスが融合したパフォーミングアーツカンパニーenaによる特別公演が開催。

 

ARTEMIS

阿智村 星 ナイトツアー

Vixenと天空の楽園 タイアップイベント

ナイトツアー会場に多数の天体望遠鏡が登場します。

 

Music Night Orpheus

阿智村 星 ナイトツアー

ジャズライブ開催

天空の星空の下、ロマンティックな音楽が楽しめる。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

ナイトツアーレポート

阿智村 星 ナイトツアー

 

私はお宿のツアーで1部に参加しました。

宿を19時出発、ヘブンスそのはらには19時20分頃の到着です。

 

阿智村 星 ナイトツアー

ゴンドラのチケット売り場です。

1部は完売。

2部のチケットは20時頃販売開始のようでした。

 

画像見てわかりました?

この日、夜雨降ったんですよ〜〜〜。

お昼はすごく晴れてたんです。

 

前もって天気調べて、晴れるから阿智村に来たのに。

天気悪かったら他のところに泊まろうと宿調べてたのに〜。

阿智村の星指数を調べるサイトがあって、これでは星指数60%でした。

 

ちなみにこれです。山の天気は変わりやすいからな〜。

tenki.jp

 

と、思ってましたが、ゴンドラ乗る頃には雨止んだんです!!

ヘブンスそのはらに向かうバスの中ではテンション超低かったけど、雨が止んで気分が盛り返しました。

 

 

登りゴンドラ待ち時間

ゴンドラの所要時間は15分。

列ができてました。

待ち時間20分くらいかな?

 

 

阿智村 星 ナイトツアー

JTBのチケットだと優先ゲートがあるようです。

 

 

阿智村 星 ナイトツアー

ブレブレですみません。

ナイトツアーは20時からですが、17時半から登れます。

 

阿智村 星 ナイトツアー

キティがイメージキャラクターなのか、あらゆるところにキティちゃんがいます。

 

このゴンドラね、中に照明が付いてないので真っ暗です。

12人乗りなのですが、一緒に乗り合わせた男の人がやたら怖がってました。

 

この日は花火大会があったらしく、ゴンドラから花火も見えました。

ゴンドラの中からも星が見えました。

ここで、こんなに見えるんだったら標高高いところはもっと見えるのかと期待度が高まります。

 

9月上旬山頂の気温

ゲレンデにあった温度計です。

9月上旬、お昼は28度ありました。

街中は夜でも半袖で少し肌寒いかな。くらいですが、山の上は羽織りものがないと寒いくらいです。

阿智村 星 ナイトツアー

 

 

山頂にもお店があり、温かい飲み物が買えます。

阿智村 星 ナイトツアー

 

ナイトツアー会場

阿智村 星 ナイトツアー

雨が降ったけど人多かったです。

まだまだ後に沢山います。

 

ナイトツアースタート

ナイトツアーが始まる前は、ゲレンデの照明が付いてます。

ライトが付いてる時はほとんど星が見えないのですが、消えると・・・

 

阿智村 星 ナイトツアー

うわぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜!!!!!

天の川が見える〜〜〜〜〜!!!!!

 

日本一の星空ってこんなに綺麗なんだ〜〜〜〜〜!

気づいたら感動で涙を流してました。

 

 

・・・って言いたいとこですが、

スマホではもちろん星は撮影できず。

 

夏の主要な星はとりあえず見えたけど、途中、雲がかかったりで、感動するほどの星空は見れませんでした。

期待したばかりに、かなりガッカリ。

 

上の画像は「癒楽の宿/スタッフブログ」の引用画像です。

 

 

でも、本当に肉眼で天の川まで見れる時あるらしいですよ。

宿の人情報です。

 

満点の星空が見えなくても楽しめる!

星見に来たんだから天気悪かったら意味ないんじゃないの?って思いますよね。

 

この記事にもあるように、天気が悪くても楽しめるような努力がツアーには詰まってます!!

toyokeizai.net

 

 

なんてことない田舎の村。

町おこしのために努力した結果、人気の観光スポットになった阿智村がすごい!!

 

 

星のお兄さんのお楽しみトーク

星のお兄さん(お兄さんといっても私より年上っぽいけど) ホテルの天文館で星を解説してるらしいのですが、人気があって今ではチケット入手困難らしいです。

星の話が聞けたり、面白トークに思わず笑ってしまったりと楽しめました。

 

藤井フミヤと仕事もしてるらしいのですが、藤井フミヤおバカお茶目な話も聞けました。

自分よりアホな大人がいると思うと安心する〜。

 

 

星の裏話

夏の星といえば大三角。

大三角の2つは織姫と彦星。

七夕の話は有名ですよね、1年に1度しか会えないという切ない恋のお話ですが、ある天文学者が星を人間に見立てて、何年に1度会えるのか計算したそうです。

 

なんと!!

3秒に1度会ってるとか。

 

会いすぎやん!!

全然切なくない、夢もロマンもない。

世の中、真相を知らない方がいい事っていっぱいありますよね。

 

 

手を繋いで星を見る。の真相

ゲレンデのライトを消灯する時にみんなでカウントダウンをします。

その際に隣の人同士手を繋ぐ。

見知らぬ人とも一心になり楽しむツアーになってます。

 

これは友達から行く前から聞いてました。

「見知らぬ人と手を繋いで星を見るんだよ」って。

 

星のお兄さんが隣の人と手を繋ぐように促してましたが、実際に私の周りでは繋いでませんでした。

 

昔、デフテックのライブに行ったことがあって、ここでは「手を繋げ」とマイクロに言われ、みんな見知らぬ人とも手繋いで合唱しました。

そんな歌詞の歌があるんです。

 

「みんな手を繋いで!」と言われても、なかなか繋げないものなんですが、マイクロは手をつなぐまで何度も言ってきます。

つなぐまで頑なに歌いません。

熱い彼らしい発想だと思います。

 

でも、星のお兄さんは無理強いはしません。大人なんです。

手を繋がなくてもカウントダウンが始まり消灯します。

 

カフェの偽装疑惑!?

ゴンドラのチケット売り場の横にカフェがあります。

阿智村出身のママ友に「おしゃれなカフェもあるんだよね?」と、聞いたら「あったかな?」という返しでした。

 

インターネットで見たスターヴィレッジカフェ

阿智村 星 ナイトツアー

引用元:http://sva.jp/cafe/

 

なんとも幻想的で宇宙船の中か、なにかですか?

ブラックライトが効いてます。

 

 

実際は・・・

阿智村 星 ナイトツアー

まあ、悪くない。

けどインターネットの画像盛りすぎ!!

 

この横にお土産屋さんもあります。

 

帰りのゴンドラ

帰りはツアーが終わった人たちが一斉にゴンドラに向かうので混雑します。

できることなら、山頂のお店で時間を潰して降りるのがいいでしょう。

 

でも、ツアー参加者はバスの時間もあるので、並んででも急いで降りなくてはいけません。

 

20:30にナイトツアーが終了し、ゴンドラに並んで乗るまでの時間は40分待ちでした。

 

ツアーと個人で行くのはどちらがいい?

駐車場もすごく混雑するので、ツアーだと駐車場の心配なく行けるのはいいと思います。

 

でもツアーはバスの時間が決まってるので、ナイトツアー終了前後にゆっくりする時間がありませんでした。

本当は21時にバスに戻らなくてはいけなかったのですが、私は戻れなかったので行きとは違うバスで帰りました。

 

バスの乗客がなかなか揃わず、21時半過ぎにヘブンスそのはらを出発、宿に戻ったのは22時でした。

予定より40分遅くなりました。

 

大人だけだったので、時間はあまり気になりませんでしたが、子供も一緒だと夜は少しでも早く帰りたいですよね。

 

送迎ツアーの値段設定も割高だと思いました。

チケット込みで6000円くらい。

 

チケットが2200円。

ゴンドラのチケットを払えば星のお兄さんのトークなどを聞くのに別料金はかかりません。

 

昼神温泉から車で15分くらいの距離なのに送迎が4000円は高い。

でも、タクシーで行くと往復6000円〜7000円くらいするらしいので、私はツアーで参加することにしました。

 

車で昼神温泉に泊まるんだったら、個人でゲレンデまで行った方がいいと思います。

宿でゴンドラチケットの販売はあるので、昼神温泉に宿泊の方はゴンドラチケット購入に並ぶ必要はありません。

 

ナイトツアーの持ち物や服装

  • レジャーシート
  • 防寒具
  • レインコート

 

他のサイトなどに、懐中電灯なども書いてたりしますが、ナイトツアーが始まる前はゲレンデのライトが点灯してて私は必要なかったです。

ナイトツアー中は星を少しでも良い状態で見るために、カメラのフラッシュ、携帯の明かりなども、なるべく発さないようにとお話があります。

 

レジャーシート

ゲレンデにシートを敷いて寝っ転がった状態で星を見ます。

薄いものより厚手のものがいいです。

薄いと痛いし、土の温度が伝わるので余計に寒いです。

私が行った日は雨上がりだったので、地面が濡れててとてもひんやりしました。

 

 

防寒具

山頂と街中の気温差はマイナス10度くらいです。

ナイトツアー中はじっとしてるし、地面からの冷えも伝わるので、真夏でも長袖があった方がいいと思います。

風が吹いたら体感温度はさらに下がります。

 

9月上旬、山頂気温15.8度の無風で

長袖、長ズボン、ウルトラライトダウンジャケット、ストールを腰巻でいけました。

途中寒くなり、カイロを開けました。

 

靴を脱いでシートに座ったら足元がすごく冷えるので、分厚めのソックス2枚重ねにしたらいいかもしれませんね。

 

レインコート

山の天気は変わりやすいので、雨具は必須。

風が強いと傘がさせなくなるのでレインコートがマスト。

 

 靴

ヒールのついた靴でも問題ないと思いますが、土の部分もあるので歩きにくいと思います。

ウエッジソールや太めのヒールは△

ピンヒールはX

 

スニーカーがいいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ナイトツアーの感想 

夏の大三角土星は見えました。

星も家の近所で見るよりは多く見えたとは思います。

 

ビュンビュン落ちる流れ星を期待してたので、ちょっと残念。

ですが、星のお兄さんの解説は勉強になったし、面白かったです。

 

自然の景色は当たり外れはありますよね。

常に同じ状態じゃないからこそ、いい状態だった時の感動も大きい。

その景色を見たくて何度も通ってしまうのかもしれませんね。

 

 

地元の人と話してて聞いた話なのですが、ヘブンスそのはらじゃなくても阿智村はどこでも綺麗に星が見えると言ってました。

 

ゲレンデは標高が高いから星が綺麗に見えるのかもしれないけど、木に覆われてるので視界が悪い、という話も。。。

それは私も思いました。

上を見た時に見える空が狭いんですよね。

開けてない。

 

でも、夜の真っ暗なゴンドラに乗るのもスリルがあって面白いかもしれないね、と言ってました。

ゴンドラはたしかにスリルありました。

下山する時の方がスリルあります。

 

 

今回、ナイトツアーで見た星空より綺麗な星を見たことあります。

 

フィリピンのボラカイ島でみた星空がすごく素敵でした。

 

あと、京都の福知山の山の中を通って夜、海に向かってる道中に偶然見た星空も良かったです。

その日は何座か忘れたけど、流星群の日でした。

流れ星が毎秒落ちるくらい落ちて、星の数もすごく多かったです。

 

ナイトツアーの星を見て感激してる人も中にはいましたが、私は今までの人生、趣味が波乗りということもあり、自然の景色を見る機会が多かったのかもしれません。

 

場所がどこであっても、条件が揃えば結構、綺麗な星空は近場で見れたりするんですよね。

何年も前ですが、冬に東京の亀戸だったかな?

大きい公園があって、そこでもたくさんの星が見れました。

大都会でもこんなに星が見れるんだと感激した覚えがあります。

 

星が綺麗に見える条件

星のお兄さんや阿智村の地元の人に教えてもらった、星が綺麗に見える条件をご紹介!

 

新月

新月は月が見えない状態。

月の明かりが邪魔して星が見えにくくなるので、星を見るなら新月がオススメ。

 

阿智村のナイトツアーは1部の方がいい

新月だと関係ないのかもしれませんが、2部の時間帯は月が昇ってくるので空が白っぽく見えて星が綺麗に見えないそうです。

 

 

★乾燥してる季節がいい

秋や冬の空気が乾燥してる季節の方が空が澄んでるので星が綺麗に見えます。

私が見た日は雨上がりだったので、湿気もあって空が少し白っぽく靄がかかったように見えました。

 

 

夏は湿気が多い時期ですが、8月に肉眼で天の川が見えたそうなので、夏でも綺麗に星が見える日もありそうですね。

 

今回は綺麗な星空が見れなくて残念でしたが、綺麗な星空を見に、また行こうと思います。

 

ナイトツアーは10月末までですが、その後もホテル主催の『星空さんぽ』というツアーがあるようです。

ゴンドラには乗りませんが、星が綺麗に見える場所を案内してくれるツアーです。

こちらも行ってみたいですね。

 

アクセス

ヘブンスそのはら昼神温泉郷から車で15分のところにあります。

昼神温泉に泊まってナイトツアーに行くのが便利。

 

名古屋から

f:id:h163932:20170913160011j:plain

 

東京から

f:id:h163932:20170913160030j:plain

 

 

大阪から

f:id:h163932:20170913160037j:plain

 

 

昼神温泉宿一覧

宿一覧 – 昼神温泉郷公式観光サイト

 

 

天空の楽園 ヘブンスそのはら雲海Harbor

星を見るナイトツアーは10月21日からお休みですが、2017年10月22日〜11月23日まで雲海を見るツアーが開催します!

 

阿智村 ヘブンスそのはら 雲海 
阿智村 ヘブンスそのはら 雲海

 

雲海を眺めながらモーニング!

最高!!!

 

 

日本一の星空が見えるナイトツアー 公式ホームページ

ナイトツアー|スタービレッジ阿智