2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

Sharabeth'sサラベスに行って来ました!ニューヨーク発の人気店はどんなもんやねん!

スポンサーリンク

サラベスsarabeth's

もうすぐ子供達の夏休みが始まります。

夏休み前になると駆け込み需要(?)で、ランチの回数がやたらと増えます。

主婦あるあるじゃない!?

 

今回、日本には東京、大阪、名古屋の3箇所にしかないニューヨーク発祥の人気店、Sarabeth's(サラベス)に行って来たので、待ち時間などのレポートをしたいと思います。

 

Sarabeth's(サラベス)

サラベスsarabeth's

引用元:サラベス 名古屋店 | Sarabeth's「ニューヨークの朝食の女王」- サラベス公式サイト

 

サラベスは1981年ニューヨークのアッパーウェストへの1号店のオープン以来、
常に味に敏感なニューヨーカーはもとより、
世界中から来る旅行者やアメリカ中のグルメの心をつかんで離さない存在となっています。

活気溢れるニューヨークの朝、店頭から伸びる行列は、マンハッタンの風物詩となり、
レストラン格付けガイドブックザガット・サーベイでは
「ニューヨークNO.1デザートレストラン」、「ニューヨークでブランチを食べたいレストラン」にも選出され、
「New York Magazine」では "文句なしのニューヨークの朝食の女王" と形容されました。

引用元:サラベスについて | Sarabeth's「ニューヨークの朝食の女王」- サラベス公式サイト

 

ニューヨークのアッパーウェストといったら、セレブばかりが住んでる街。

海外ドラマのゴシップガールの舞台にもなった所です。

そんなオシャレでハイソな雰囲気漂うレストランです。

 

スポンサーリンク
 

 

 

食レポ

知ってますか?名古屋飛ばしという言葉。

海外の有名店は東京や大阪などの大都市に出店し、その次は日本三大都市の名古屋に来ると思いきや、福岡や横浜に出店するという現状。

 

それどころか三大都市の3番目は名古屋ではないんじゃないか?という声まで上がってます。

私は名古屋出身者じゃないのであまり何も思わないのですが、地元民からすると名古屋飛ばしという言葉があるほどなので、気にしてるのかもしれない。

 

今回は飛ばされず済んだようです。

サラベスは東京、大阪、名古屋にしかありませんよ!!

 

どうでもいい話はこの辺で、本題に入ります。

 

待ち時間

最近できた、名古屋駅のゲートタワーでランチすることが多かったので、サラベスの前は通ってました。

いつも並んでるな〜と思ってたのですが、私が行った日も並んでました。

 

行ったのは、金曜日のお昼前。

10時40分頃につきました。

10組以上は並んでたと思うのですが、25分の待ち時間で入れたので11時ちょっと過ぎには席に着くことができました。

 

主婦のランチは11時開始多いですよね。

10時半に入るとちょっと早いような気がするし、ちょうど良かったです。

 

10組以上、並んでた割に早く入れたのは、時間制限があるからです。

席に座るとお店の方に「お席は80分制になってます」と言われました。

 

名古屋店のオープンは9時から。

第1軍がちょうど帰る時間なのかもしれません。

 

9時過ぎに行って80分待つくらいなら、10時過ぎに行って30分待ちがいいかもしれません。

 

12時過ぎにお店を出ましたが、その時並んでたのは4組ほどでした。

 

お店の雰囲気

明るくて、天井が高くて開放感のある空間です。

 

平日の昼ということもあり、女性が多いです。

主婦層が多いかな。

 

お母さんと子供という、ランチではなく普通に食べたいから食べに来た。と、いう感じの方もいました。

お父さん、お母さん、娘で来てる方も。

男性だけ、というのは見かけませんでした。

 

ですが、男性だけでも誰も気にしないと思います。

女性はおしゃべりに夢中で、周りは目に入ってないはずです。

店内は女性たちのおしゃべりの声でとてもガヤガヤしてました。

お子さんがちょっとくらいグズっても、気にならないくらいの騒がしさでしたよ。

 

席がね。。。

サラベスsarabeth's

友達と2人で行ったのですが、隣の席が超〜近い!!

私たちが通された席が特別近かったと思うのですが、ぶっちゃけ話ができないじゃないの〜!!

 

まあ、しましたけどね。

「ホント、シラフ?一杯飲んで来た??」

っていうくらい、お昼にふさわしくないトークに花が咲きました。

 

30分くらいは横の席に誰も来なかったです。

席は狭いですが、カバンを置けるカゴが用意されてます。

 

メニュー

メニューはどちらかというと、朝食やブランチで食べるような軽食的なメニューです。

21時や22時くらいの、早い時間に閉まりますが夜も営業してます。

夜のメニューもあまりガッツリした印象はないです。

 

フレンチトースト、サンドイッチ、サラダ、スープ、卵料理、パンケーキ、デザートなどがあります。

夜はパスタ、肉料理、魚料理もありますが、メニュー数は少なめです。

 

飲み物はアルコール類もあり。

メニューが時間帯で別れてます。

 

 

2人とも何もリサーチしてなかったので(お店の名前も知らなかったし、なんの店かも知らなかった。このアバウトさが心地いい笑)、何が美味しいのかわからなかったのですが、メニューにクラシックエッグベネディクトが1番人気と書いてあり、そちらを頼みました。

 

2つ同じものを頼もうかと思ったのですが、「フレンチトーストも美味しそうだよね」って話になり、一つづつ頼みシェアして食べることにしました。

 

実食!

サラベスsarabeth's

クラシックエッグベネディクト 1450円(税込)

 

 

サラベスsarabeth's

卵がプルンプルンでお皿に移す時につぶさないか不安なほどでした。

ナイフを入れるとジュワ〜っと黄身が溢れ出します。

 

ベネディクトの決め手となるオランデーズソースがちょうどいいお味。

しつこくなくて、くどさもなく美味しかったです。

 

以前、元町珈琲のモーニングでベネディクト食べたのですが、かかってるソースがとてもくどくてパンチのある味でした。

美味しくないわけじゃないけど、半分食べたら飽きそうな味でした。

 

頼んだベネディクトにはハムが入ってるのですが、実は市販のハムがあまり好きじゃない。

多分、科学的な調味料の味や燻製方法がダメなのかも…

生ハムは大好きなんですけどね。

サラベスのハムは変なハム臭なく美味しくいただけました。

 

友達はこのイングリッシュマフィンが美味しい!と言ってました。

 

 

サラベスsarabeth's

フラッフィーフレンチトースト 1250円(税込)

サラベス特製のハッラーブレッドを使ったフレンチトースト。

 

 

サラベスsarabeth's

フレンチトーストには粉砂糖が少々かかってます。

メイプルシロップと生クリームとイチゴのトッピング。

 

とりあえず、そのままの状態で食べようと思ったのに友達がメイプルシロップをかけやがった!

 

メイプルシロップをかけても、甘すぎる感じではなかったです。

しっかりパンの中まで味が染みたフレンチトーストは優しい甘さで美味しかったです。

 

生クリームも甘すぎる生クリームではなく、軽いです。

いちごは、まんまのいちごではなく、シロップ漬けっぽかったです。

 

お持ち帰りもできるよ! 

サラベスsarabeth's

焼き菓子やケーキなど、お土産に最適なお持ち帰りもできます。

 

並ぶ時間がないけどサラベスを味わってみたい方にいいですね!

スノーボールが美味しそうだった。

 

スポンサーリンク
 

 

 

サラベスに行った感想

お店の雰囲気も良く、店員さんは聞いたら親切に応えてくれます。

 

混んでるから、ガヤガヤしてるので静かにゆっくりと食事したい方には向いてないかもしれませんね。

小さなお子さん連れでも気軽に入れる雰囲気で、主婦ランチなどには向いてると思います。

 

うっかり、肝心なトイレチェックを忘れたので、次回行ったら追記します。

 

量は女性だったらワンプレートでお腹いっぱいになるんじゃないかな?

甘すぎず、くどすぎず、サラダも新鮮でドレッシングも美味しかったし、今回、パンケーキが食べれなかったのも心残りです。

 

何といっても、このベネディクトの卵加減は家で再現するのは、かなり難しいと思います。

ホント、ふわふわで卵がこんもりしてた!

 

『これ家でも作れるな』と思うと感動が薄いのですが、 家では食べれないようなものを食べれた時は、また行きたい!となります。

トマト大好きですが、ただのトマトスライス頼むの躊躇しますよね。

これも主婦あるあるじゃない!?

 

サラベス、リピ決定!!

早く夏休み終わらないかな〜。始まってもないけど(笑)

 

気の合う友達との美味しいランチは、主婦の精神安定剤ですね。

 

サラベス店舗

東京は3店舗、大阪、名古屋は1店舗づつあります。

sarabethsrestaurants.jp

 

サラベス名古屋店

高島屋カードの支払いでポイントつきます。

高島屋提携駐車場の駐車券も対応してもらえます。