2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

プリズン・ブレイクシーズン5第8話ネタバレ感想 畳み掛け感半端ない

プリズンブレイクシーズン5第8話

第7話はマイケルが7年越しにサラに会え、ジェイコブの正体が明るみになった回でした。

今回はどんな展開になるのでしょうか。

 

ここからはネタバレあり!閲覧注意!!

マイケルたちフランスへ

乗ってた貨物船が爆破されましたが、マイケルたちは無事でした。

避難用のボートに乗ってる時に、漁船のような船が現れ助けてもらう。

そして、フランスマルセイユへ行くマイケルたち。

 

フランスの地に足を踏み入れ、まずマイケルが最初にとった行動がサラへのメール。

サラの元にはジェイコブこと、ポセイドンがいるから心配で気が気じゃないよね。

 

サラにメールをすると普通に返事が返ってきたけど、何かがおかしい。

サラらしくない言葉の言い回しに、このメールはジェイコブが送ってるのではないかと疑うマイケル。

サラの身が危ない!!と直感し、アメリカに早く戻りたいマイケルです。

 

リンカーンただの筋肉バカじゃなかった!?

早くアメリカに戻りたいマイケルですが、マイケルはカニエル・オウティスとして指名手配中。

飛行機は乗れないでしょう。

船で帰ると時間がかかるし、どうしよう。。。と、悩んでたらリンカーンが提案。

 

リンカーンはこの7年間、運び屋の仕事をしてたそう。

一度はパナマでソフィアと仲良く、ダイビングショップを経営してたみたいだけど、ソフィアと別れて人生狂い、闇の世界に舞い戻ったよう。

 

リンカーン、メンタル弱っっ!!

どんな別れ方したか知らんけど女と別れて闇の世界って、しっかり自分持とうよ!!

 

で、運んでる物は何か知らなかったけど(だいたいわかるやろ)、ある時、中身を確認すると入ってたのはヨーロッパからの医療用麻薬だったようです。

リンカーンは、その医療用麻薬約10万ドル相当を捨てたためシーズン5の第1話で男たちから追われてたんですね。

 

その辺を利用して、「医療用麻薬を運ぶ飛行機に乗せてもらうよう交渉する」と、言い出したリンカーン

早速、取引相手の男に電話。

「10万ドル返すから物を運ぶ飛行機に乗せてくれ!」

と交渉。

 

取引相手の男は

「嘘だったら承知しないからな!!」

と、言いつつ承諾します。

 

体力だけが取り柄の肉体派リンカーンだと思ってましたが、弟のようにちょっと頭脳使えるんですね。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

その頃のアメリカでは

ジェイコブもマイケルからのメールを見て、マイケルがアメリカに戻ってくると予期する。

帰ってきたマイケルを抹殺するつもりです。

もちろん、自分では手を下さないジェイコブは手下たちに始末するように頼む。

 

ここで、手下の男がマイケルがなぜ一番危険な地のアメリカに戻ってくるのか、疑問をもつ。

そして、ジェイコブが妻のサラを地下室に監禁してることを病的に思うように。

 

手下の男は「マイケルを始末したら21ボイドから抜ける」と、手下の女に言う。

最初の趣旨はCIA捜査官がマイケルに殺害されたことで動いてたが、ジェイコブの怪しすぎる行動についていけなくなってる様子。

 

心理戦開始!

マイケルもジェイコブも相手の裏を読みながら行動する。

 

マイケルはわざと携帯の電源を入れたり、切ったりして自分の居場所をアピールするが、これはジェイコブを騙すための罠。

飛行機に乗って、ケネディ空港に降りたと見せかけて、他のニューヨークの空港でアメリカに入国したりと、相手の裏をかいて行動する。

 

マイケル、リンカーン、輸送機でアメリカ入国

リンカーンの計画通り、医療用麻薬の輸送機でアメリカに入国したマイケルとリンカーン

 

ジェイコブたちの手は免れたけど、運び屋組織はどうする?リンカーン

10万ドル持ってないし、このままじゃ消されちゃう。

 

でも、そこはマイケルの頭脳でカバー。

外に立ってる男を指差し、

「麻薬情報局の情報屋を呼んでる、このまま見逃すならお前らは捕まることはない。どうする?」

 

最初は「ハッタリだろ!」と言う運び屋組織でしたが、ぞろぞろと『DEA』のキャップをかぶった人達とSUVが来るのを見て、逃げ出すことに。

マイケル、手回しいいね!!

 

と、思ったらマイケル演出の小芝居だった。

AEDに扮してたのはシーノートやシバたちだった。

 

シーノート、シバと再開

シーノートやシバの協力を得て、運び屋組織から逃れたリンカーンです。

これからも協力する!と、いうシーノートにマイケルが拒否。

シーノートはポセイドンたちに顔を知られてる。という理由で協力を断りました。

 

一方、シバは顔が割れてないことから協力することに。

 

運び屋組織もバカじゃなかった

捕まる!と思った運び屋組織ですが、また現場に戻ると薬物が押収されてないことから、あれがマイケルとリンカーンの芝居だとバレる。

 

バレた時ほど恐ろしいものはありません!!

リベンジの炎が燃え上がる運び屋組織。

 

ジェイコブの家へ

マイケルたちは入国し、目指すは家で監禁されてるサラの元へ。

そこで、目にしたのは今までマイケルがサラに送り続けてた折り紙の手紙が捨てられてたこと。

 

マイケルはこの7年間、サラを忘れたことはなかった。

でも、それをジェイコブが阻止してたんですね。

 

家に侵入し、サラを助けようと地下室に行ったが、サラがいない。

サラがいないことで、安否が気になるマイケル。

すかさず、メールを送る。

 

自分とサラしか知らない情報をメールして、サラが生きてることを確認できました。

サラとマイクの居場所を探し当てるために、ジェイコブをおびき出すメールを送るマイケル。

 

レストランで集合

メールでお昼にレストランで会う約束をしたマイケル。

ジェイコブと手下たちは現れたマイケルを始末するため、スタンバイしてます。

 

マイケルもジェイコブの考えはお見通し、リンカーンやシバを使って姿を表すことなく、ジェイコブの車を発見する。

 

ジェイコブの車がどれかわかったものの、サラたちの手がかりが掴めない。

トランクを開けると血痕がついてて、ますます心配になるマイケル。

後部座席を調べると、マイクが描いたとみられる絵が出てきた。

 

マイクはマイケルの息子。

絵の中に暗号を隠してると予測し、暗号を解読してマイクのいると思われる場所へ向かう。

 

待ってました!リンカーンとシバのロマンス!!

そんな時に、運び屋組織がリンカーンの首を狙いに来る。

リンカーンは無事でしたが、運び屋が立ち去った後、シバにいきなりキス!

 

「なんのキス?」と聞くシバに

「さよならのキス」と言ったリンカーン

 

ジェイコブや運び屋組織で危険な状況にシバを巻き込みたくないリンカーンの優しいキスのようです。

そしてシバを置いて去ってくリンカーン

 

シバは『まったくもう』みたいな後ろ姿を見せてました。

 

ちょっと!これ、ひどないか!?

この演出、簡単すぎる!!

何度も命を救ってくれたリンカーンに恋心を密かに寄せてるシバに、この時間のかけなさ。

まるで、やっつけ仕事みたいな演出。シバとリンカーンの再開楽しみにしてたのに、ちょっとガッカリ。

 

まあ恋愛ドラマじゃないし、しょうがないか。

これならよっぽど、24レガシーのアイザックとニコールのやりとりの方がときめいたわ。。。

24レガシーの感想記事はこちらです↓

www.h163932.xyz

 

その頃ウィップは

フランスからはマイケルたちと別行動だったウィップ。

ウィップはなぜ、自分がマイケルの『利き手』なのか不思議に思ってましたよね。

マイケルはその真相を明かすべく、ウィップにシカゴに行くように言います。

 

ミシガン湖に行ったウィップ。

そこにはティーバッグもいる。

 

なんと、2人は親子だった!!

ティーバッグがウエイトレスはらませた子が、ウィップだったんです!

 

ちょっとおセンチなティーバッグの表情が見れて新鮮でした。

 

マイクは湖畔の別荘に

マイケルはサラやマイクを探すためマイクの描いた絵の暗号を解読し、湖畔の別荘に向かいました。

ジェイコブが家を出たのを確認し、家に近づくマイケル。

 

家にはマイクがいました。

感動の親子の再開!

 

マイケルは「誰かわかる?」と優しいお父さんの目でマイクに問いかける。

 

「絵に暗号を描いてくれてありがとう。地図があったからここがわかったよ」と言う、マイケルにマイクは「地図なんて書いてないよ」と言う。

 

これは、ジェイコブの罠だった!!

 

「逃げて早く!」とマイクが言ったが遅かった。

サラだと思ってた人物はヅラをかぶったポセイドンの手下の女だった。

 

銃声が響き、窓が血に染まる。

 

ここで第8話は終了です。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

プリズン・ブレイクシーズン5第8話の感想

ジェイコブもマイケルも両者一歩も引きませんでしたね。

ちょいちょい、ポセンドンの手下が本当に優秀なのか疑わしいシーンもありました。

ポセイドンの手下の男の方は、ジェイコブの行動に疑問視するようになったので、来週の最終回ではマイケルに手を貸す行動にに出るかもしれないですね。

 

ほんと、ガッカリだったのはシバとリンカーンの再開シーン。

電話では「今度お酒をおごるわ」と言って、良さそうな雰囲気だったのに、なんか会って間も無くぶちゅーってどういうこと!?

リンカーン筋肉バカだからしょうがない?

来週シーズン5終わるから時間短縮?

こんなんならシバとリンカーンのロマンスいるのだろうか。。。

 

サラが地下室に閉じ込められ、マイクも軟禁状態。

ところで、マイクを連れてきてくれた親友はどこ行った?

 

他にも、フランスでスクレとウィップがご飯を食べてる時に、テロ組織としてテレビに映ったマイケル御一行。

マイケルだけじゃなく、リンカーン、スクレ、ウィップもテロ組織とされてるのに、なぜウィップとスクレは普通に飛行機に乗れたんだろう。

なんか、シバとリンカーンの件や、飛行機の件は畳み掛けた感がしてならなかった。

 

ティーバッグとウィップ、親子と判明!

今回のタイトルが『DNA』でしたが、刑務所内で生き抜ける図太さなどが遺伝してるよう。

でも、シーズン5の1シーズンだけだとウィップの図太さとか立ち回りが全然伝わってこなかった。

まあ、でもイケメンだから許そう!!

 

この回の最後の方で、運び屋組織にリンカーンが撃たれ、マイケルも撃たれたのかな?と思わすような終わり方をしてました。

二人は無事なのでしょうか?

サラの姿もこの回は一度も出てませんが、無事なのでしょうか?

 

ジェイコブ、愛情がひん曲がってますね。

次はいよいよ最終回。

どんな回になるのか楽しみにしてます。

 

それでは、また来週〜!!

 

プリズン・ブレイクシーズン5第9話の感想はこちらです↓

www.h163932.xyz