2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

24:Legacy(レガシー)第10話のネタバレ感想 あの人が生きていた!

スポンサーリンク

24:Legacy(レガシー)第10話

第9話ではジョンがナセリの人質として連れ去られてしまいました。

ジョンは無事解放されるのでしょうか?

アイザックとニコールの恋愛模様も気になるところです。

あの人が生きていた!

ジョンを人質にとったナセリはあるところに向かいます。

車がついた先にいたのは、年老いた男性。

24:Legacy(レガシー)第10話

車椅子でジャダラの前に現れたこの老人は誰かと思ったら、ビンハリード!

エリック率いるレンジャーが始末したと思ったが、テロの大ボスは生きてました!

 

なぜ、ビンハリードが今まで生きてたのに潜伏してたかというと、息子のジャダラの任務遂行の覚悟を見るためです。

ジャダラは合格したようで副官に昇進。

彼らの目的は?

ジャダラはレベッカに電話をかけ「ジョンの公開処刑をする。それを止めたければ降伏しろ!」という。

 

彼らの目的はジョンの公開処刑ではなく、レベッカ狙い。

自分たちを苦しめたレベッカを殺す気です。

エリックとニコール

未だテロの危機的状況から脱してませんが、ニコールはおかまいなし。

家で見つけたレベッカからのCTUへのお誘い手紙を見て、エリックの元へ訪れる。

もちろん、アイザックも一緒です。

 

エリックに「なんで黙ってたの?」と手紙を見せる。

24:Legacy(レガシー)第10話

これ一番やっちゃあいけないパターンだよね。

考えが自分の中で決まってから嫁に告げよう。と、エリックは思ってたかもしれないけど、先に見られちゃったら何言っても嘘に聞こえちゃう。

ただでさえエリックは仕事仕事で自分のことを大事にしてくれてる感じがしない、『戦いに飢えた男』だと思ってるニコールはエリックの言い分なんて頭に入りませんよ。

 

そんな夫婦間の大事な話をしてる時に「ちょっと失礼!」レベッカが入ってくる。

大事な話があると言って、エリック連れて行く。

 

スポンサーリンク
 

 

レベッカの作戦

レベッカはエリックにジャダラから携帯に連絡が来たことを告げる。

ジョン解放のために、レベッカは一人でジャダラの元へ行く約束をしたけど、エリックに守って欲しいという。

キースに話すと反対されるので、二人でこっそり遂行するつもり。

 

そして自分がおとりになり、ジャダラとナセリを捕まえる気です。

エリックはレベッカの作戦に乗り、誰にも知られないようにCTUを出ます。

 

2人がいないことに気づいたキースはレベッカを捜索する。

足取りが掴めないことから、通話記録に履歴が残ってたトニーに協力を求める。

 

トニーはイエメンでレベッカと一緒にいた時にお互いにGPSをつけたことから、それを頼りに居場所を探る。

 

レベッカの居場所がわかり、CTU職員が2人を拘束しようとしたけど、失敗に終わり、エリックとレベッカはジャダラの指定したスタジアムへ向かう。

その頃CTUでは

エリックとの話の途中でレベッカに邪魔をされたニコール。

「夫と話したい!夫はどこ?」CTU職員に詰め寄りますが、エリックはいない。

 

最後まで納得いく話ができず、悲しそうにしてるニコールにアイザックがついに告る!!

「2人が出て行った時に自分に言い聞かせた、ニコールは幸せになるって。だが違った。一から出直すからもし、同じ気持ちならやり直そう。答えは急がないから・・・」

 

それを聞いたニコールのこの表情。

24:Legacy(レガシー)第10話

戸惑っているのか?喜んでいるのか?

レベッカ、スタジアムに到着

24:Legacy(レガシー)第10話

レベッカが指定場所に到着し、ジョンの解放を求める。

走ってる車からジョンは放り投げられたけど、解放されたよう。

 

エリックに「ジョンは解放されたんだし帰ろう!」と言われるが、

レベッカ「この機会は逃せない、ナセリとジャダラを捕まえる!」とフィールドの方へどんどん進んでいく。

 

なんと、フィールドにはガソリンがまかれてるよう。

これ、火つけられたら終わりじゃん!エリック、レベッカを無事助けられるの!?

 

目の前に来たレベッカ「声明文を読め!」と命令するジャダラ。

声明文を読んだら公開処刑の始まり。レベッカは拒否する。

それを見たジャダラがフィールドに火をつけようとする。

 

エリックがジャダラに銃を命中させ、倒れた時に松明が落ちる。

それによりフィールドに火がつき、逃げるレベッカ

そこから銃撃戦も始まる。

 

レベッカの姿が見えず、心配するエリック。

そこにレベッカの声が・・・

「ビンハリードが生きていた!」

 

視聴者は既に知っていましたが、ここでレベッカもエリックも驚愕の事実を知ることになる。

 

ここで第10話は終了です。

 

スポンサーリンク
 

 

24:Legacy(レガシー)第10話の感想

ビンハリードが生きてましたね。

皮膚がケロイド状になっていたので、レンジャー達はしっかりと仕留めたのではなく、爆破とかで任務を達成したと思ったんでしょうね。

 

ジョンは解放されましたが、あの車の降ろされ方はないよね(笑)

走行車がびゅんびゅん通ってる道路に荒々しく降ろされてましたが、ひかれてもおかしくない状況でしたよ。

 

今回、ビンハリードと手を組んでる人物が、ジョンのお父さんと叔父さん以外にもいそうです。

ジェニファーが爆弾ベストを着せられた時にナセリたちが発してた『イースト・ジュライ』

これは、国家情報長官のサーバーにあるホルダーのサブタイトルでした。

あの、ハゲの国防情報長官が今後どんな黒幕っぷりを発揮するんでしょうか!?

 

アクションドラマでありながら、個人的に興味深いアイザックとニコールの恋愛模様

今回は、アイザックの抑えきれない想いが溢れ出ちゃいましたね!

エリックがレベッカと一緒にどこかへ行ってしまったと知った時のガッカリするニコールに「これがあいつの答えだろ!」と、弟は大してニコールを大切に思ってないけど俺は違うぜ!とういうアピールは、なかなかのものでした。

 

エリックは手紙のことを黙ってたのは悪かったけど、ニコールに「そばにいてほしい」と告げてました。

どっちの言葉がニコールに響いたのでしょうか?

 

視聴者はエリックがこんなに重要な任務をこなしてることは知ってるけど、ニコールからしたら「ジャダラ捕まえたんじゃないの?なんでまだ忙しいの?」という感じでしょうね。

仕事が仕事だけに部外者には一切情報が入ってこないので、こういう仕事についてる旦那さんを持つ女性は信じる気持ちが大切なんだと思います。

 しかも、レベッカみたいな大人の魅力溢れる熟女が上司だったら旦那が心奪われちゃうんじゃない!?と心配になっちゃいますよね。

 

ニコールどっち選ぶのかな。

人妻が2人の男に気持ちが揺れるだけでもドラマチックなのに、相手が兄弟って昼ドラ級にドロドロしてるわ〜。

嫌いじゃないです。むしろ大好物!!

 

今回、レベッカが火に囲まれた時に声でしか安否確認できなかったけど、ビンハリードたちに囚われてたりして。

囚われてたら救うのはエリックじゃなくトニーかな?

トニーは商談相手をほっといちゃうくらいレベッカの事を特別に思ってるので、レベッカとトニーのロマンスもあることを期待したい!

 

来週はビンハリードが息子を殺された怒りに満ち溢れた回になるのかな??

それでは、また来週〜!

 

24レガシー第11話のネタバレ感想はこちら↓

www.h163932.xyz