2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

ウォーキング・デッドシーズン7第12話のネタバレ感想 心の準備

ウォーキングデッドシーズン7第12話

先週のウォーキングデッドはユージーンに笑いをもらいました。

今週は結構、シリアスです。

 

ここからはネタバレあり!閲覧注意!!

 

スポンサーリンク
 

 

リックとミショーン物資調達へ

シーズン7第10話でジェイディスに「救世主と戦って欲しければ銃を持ってこい!」と言われたリックたち。

その約束を果たすために銃を調達しに行きます。

 

銃もあるし、食料もある夢のようなところを見つけたリックとミショーン。

戦闘能力の高い2人なら、楽々と銃や物資をいただき帰るのかと思ったけど、アクシデント発生!

え!?リックがまさかウォーカーに襲われる?

ウォーキングデッドシーズン7第12話

銃を持ち帰るため、ウォーカーがたくさんいる場所に足を踏み入れましたが、なんやかんやアクシデントがあり、ふた手に別れてウォーカーを倒すことに。

 

なんと、リックが観覧車から落ちウォーカーに囲まれる。

持ってた銃の弾は全て使い果たし、絶体絶命。

 

いやいや、リックに限ってここで死ぬはずがないと思ったけど、ミショーンも呆然としてるし、まさかのまさかでリックがここで死ぬの???

ウォーキングデッドシーズン7がつまらない!なんて言われてるから、こんな大胆な演出をしたのか!?と思いましたが、ウォーカーに襲われたのは鹿でした。

リックは他の場所から出て来ました。

 

さすがに、リックがウォーカーに襲われて消えてしまうのはないよね。少しでも、そんな思いがよぎった私がバカでした。。。

ミショーンの思い

ウォーキングデッドシーズン7第12話

食べ物や銃を手に入れたリックやミショーン。

物資を見つけた時は嬉しそうだったのに、ミショーンの元気がない。

 

ミショーンの元気がない理由は、リックが自分の元からいなくなった時のことを考えてしまったから。

ニーガンに奴隷のように物資を納めなくてはいけない状況を変えるためには、ニーガンを倒すことだとリックを説得したミショーンでしたが、リックを一瞬失ったと思った時に、ニーガンとの戦いでリックを失うのが怖くなったようです。

 

リックも、かけがえのない友のグレンを失った時に、その思いを痛感しました。

ジュディスやグレンの子供を守るためには、ニーガンの奴隷のように従う方が生き延びれるんじゃないかという考えもあったけど、ミショーンが説得しリックを戦いへと導きました。

ニーガンとの戦いは、仲間が死ぬリスクもある。そんなことは、リックはとっくの前に感じてたので尻込みしてたんですね。

でも、ミショーンはリックを失うかもしれないと今回気づき、戦いをためらってるようです。

ジェイディスそりゃないよ!

ウォーキングデッドシーズン7第12話

命からがら集めた銃63丁をジェイディスの元に持って行ったリックたち。

さあ!戦いだ!と思ったら・・・

「これでは足りない、倍持ってこい!!」とジェイディスに言われちゃう。

交渉は不成立。

 

もっともっと銃をかき集めなくてはいけないリックたちです。

タラ言っちゃうのか??

ウォーキングデッドシーズン7第12話

あれだけの量の銃を見つけられたのも奇跡です。

これ以上、銃が見つけるのは難しそう。。。

タラは銃のある場所を知ってます。

オーシャンサイドに銃はある!

タラがヒースとはぐれた時に出会ったコミュニティ浜の住民です。(シーズン7第6話)

浜の住民は自分達の存在を明かさないでほしいと、タラに言いました。

ニーガンの手を逃れ、ひっそり暮らしてるのに存在を知られてしまったら、またニーガンに搾取されてしまうからです。

タラは助けてもらった恩もあるので、ずっと浜の住民のことは言ってませんでしたが、そこには銃がある。

オーシャンサイドとも手を組めれば、ニーガンを倒すのに役立ちそうですが、交渉をうまく進められないとお互いのコニュニティから負傷者が出ることも。。。

そんな懸念を抱いてましたが、タラがリックに「話がある」と言います。

ロジータ行動に出る

ウォーキングデッドシーズン7第12話

ロジータはずっと戦いを持ちきれない様子でした。

一刻も早く、エイブラハムの仇が討ちたいよう。

ジェイディスに「もっと銃を持ってこい!」と言われ、なかなかニーガンを倒せないことに苛立ってます。

そんなロジータがとった行動は、サシャと2人でニーガンを倒すという単独行動。

 

リックが調達したスナイパーを一本持って、サシャと一緒にニーガンの本拠地に乗り込むようです。

 

「本当にやるの?私たちが捕まればニーガンたちが優位になる」

とサシャは言いました。

 

たしかに、ニーガンに捕まれば2人を人質にしてリックたちが不利になります。

それも考えた上で、みんなに迷惑がかからないよう、乗り込む気です。

捕まれば二人は、自ら命を絶つ覚悟です。

 

スポンサーリンク
 

 

ウォーキングデッドシーズン7第12話の感想

みんなの心の準備が描かれた回でした。

リックは臆病なんじゃない!キャロルのように、もう誰も失いたくないんです。でも、守りだけに入ってても良くなるどころか、悪くなる一方だと思ったからニーガンと戦うと決めたんですね。

 

ミショーンは仲間のために戦う気満々でしたが、いざリックを失うことの現実を突きつけられて戦いに不安を持ったようです。

 

こういうところが男性と女性の違いなのでしょうか?

男性の方が先のことまで考えてる。女性は今の感情で動く傾向がある。

 

ロジータとサシャもそうです。

ロジータなんてずっと敵討ちがしたくて先走ってます。

気持ちはわかるけど、その行動が吉と出るか凶と出るか、どちらなんでしょう。

おそらく凶でしょうね。

 

あと4話でシーズン7が終了なので、来週は浜のコミュニティの人たちでも出るのかな?

そして、リックとタラが交渉するのかな?

ヒースが行方不明ですが、24レガシーの収録で忙しいので当分、行方不明のままでしょうね。

 

ロジータとサシャの行動も気になるところです。

 

どんな形で、ニーガンを倒すんでしょうか?

シーズン7の最後では重要なポジションの人が亡くなりそうな予感がします。

ミショーンかキャロルあたり。

根拠は全然ありませんけどね。

 

それでは、また来週〜!

 

ウォーキング・デッドシーズン7第13話のネタバレ感想はこちら↓

www.h163932.xyz