2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

【我が家の引越し体験談】引越しの見積り公開!引越し業社はどこがいい?

スポンサーリンク

引越し体験談

我が家は引越して、もうすぐ一年になります。去年、新居に引越しましたが、一昨年も一回引越しをしてます。

2年連続、引越し業者を利用した我が家の感想や体験談です。

 

目次

1回目の引越し

一昨年、引越した時期は2月でした。

家族構成

夫、妻、子供2人の4人家族

間取り

3SLDKの一軒家→3LDKの賃貸マンション

 

1回目の引越し業者選定方

引越し業者を決めるのは、私の役割でした。主人は一切ノータッチ。

まず、どの引越し業者にしたら良いのか迷ったので『引越し侍』というサイトを利用しました。

『引越し業者に一括無料見積もり』というサービスがあるのですが、無料で一括見積もりが出来るのは楽だと思い必要事項を登録し、クリックしました。

引越し業者に一括無料見積もり

クリックしたのが夜の21時半頃だったと思います。

その直後に電話が鳴りました。電話は引越し業者からでした。

夜、21時過ぎでも見積もり依頼をすると電話がかかってくるんです。

1軒目の業者は『アリさんマークの引越社』でした。

すぐさま、いつ頃引越しなのかを聞かれ、訪問見積もりの日程を決めることになりました。日にちを予約して電話を切ると、すぐにまた違う業者から電話がかかってきました。

 

2軒目はサカイ引越センターでした。

2社くらいは引越見積もりを取ろうと思ってたので、サカイ引越センターの訪問見積もりの予約を取りました。

3軒目に電話が来たのは『アート引っ越しセンター』でしたが、予定がつかなかったのでお断りしました。

 

1回目の引越しは家族4人、引越先は車で10分程度で、冷蔵庫、ベッド、ソファ、ダイニングテーブルなどの大きな荷物アリでした。

 

スポンサーリンク
 

 

アリさんの印象

見積もり金額は9万円くらいだったと思います。(見積書を紛失してるので金額が定かじゃありません。)

家族4人になっての引越しが初めてなので適正金額がわかりませんでしたが、条件がほぼ一緒のママ友が4月上旬に引越した時に「引っ越し代、10万円しなかった」と言ってました。

3月、4月といえば引越し繁忙期。それなのに2月で約9万円の引越し代は高い!と思いました。

他の業者とも比較検討したかったので、「主人とも相談して考えます」と言いました。

すると、アリさんの営業担当の方が「この後、他にも引っ越し業者の見積もり取ってますか?」と聞いてきました。

私は正直にサカイ引越センターがこの後来ることを伝えると「あ〜そうですか、サカイさんは契約取るまで帰りませんよ。サカイさんにはアリさんは7万5000円だったって伝えておいてください。そういうとその値段で引っ越しできますから」と、言われました。

 

なんか、こういうの嫌だな〜。。。と思ったのがアリさんの印象です。

サカイの印象

アリさんの営業の方が帰った後、サカイ引越センターの人が来ました。

まずは会社説明から始まり、ISOの取り組みなんかも熱心に説明し、物を壊した時の保証もしっかり説明してくれました。その説明だけで1時間近く時間は経ってたと思います。

その後、肝心な見積もり額の計算。

最初に言われた額は忘れましたが、最終的な額は83,580円でした。(こちらは見積書が残ってます。)

もちろん、「他の業者さんは75,000円でしてくれるって言ってました」と伝えたのですが、「え?どこの業者ですか?それはちょっと厳しいです」と断られました。

 

たいして、アリさんと変わらない金額ですが食器を入れる作業は引越し業者の方がしてくれるというサービス付きだったのが、決め手となりました。

それに、なかなか帰ろうとしない気配もあったし他の業者の見積もりを取るのも面倒になったのでサカイに決めました。

契約をすると、こんなうっとおしいことに・・・

「それじゃあ、お願いします」と言うと

「上司に電話してもよろしいでしょうか?」と言うような事をサカイの営業の方からいわれました。

「どうぞ」と言うと

「〇〇様から引っ越しのご依頼を受けました!はいはい、満足いただけるよう引っ越し準備頑張ります・・・」

と、いうような会話を上司に話した後

「上司と電話で話していただけますでしょうか」と電話をかわることに・・・

電話に出ると上司からもお礼の言葉。

なんか、そのパフォーマンスが引くし、いらん。。。って感じでした。

電話が終わった後は、サカイの営業さんは元気に帰られました。

サカイ引越センターの引越し体験談

引越し日当日。

8時30分開始の予定でしたが、8時頃来ました。

来たのは作業員2人。

2tトラック1台。

 

この人数とトラックの大きさが十分なのか、どうなのかはどうかわかりませんでしたが、後々この配員はおかしい!ということに気づく。

開始8時で引っ越しが終わったのは22時前!!

引越し先が車で10分という距離にもかかわらず、引っ越しはなんと14時間!!

どう考えてもかかりすぎです。

時間がかかった原因

大きくは2つ!

トラックが小さい

引越し先が道幅が狭い道路の場合は、小さいトラックになるそうなのですが、引越し先は道幅が狭いところが多い地域でしたが、マンションの道幅は狭い道は通るようなところにはありませんでした。

前もって道幅をリサーチしてトラックを準備してないことわかりました。

 

1回で荷物を積み込めないと旧居と新居を何往復かして荷物を運び入れます。こうなると新居と旧居を行ったり、来たりするのに時間のロスが生まれます。

作業人数が少ない

4人家族の荷物に対して作業員2人は少ないように思いました。

冷蔵庫や洗濯機も単身用のものに比べて大きく重いですし、ベッドはセミダブルが2つありました。

 

しかも1人は社員だと思うのですが、もう一人はバイトっぽかったです。

高校生の時、同級生が引越しの日雇いバイトしてました。引越しでは高校生や現場経験の浅いバイトが来ることもあります。

 

このバイト君が前日か、朝食にニンニクを食べたのかニンニク臭がすごかったんです。それも若干苦痛でしたが、全然テキパキしてなかったのが素人目にもわかりました。

作業が夕方になるにつれ疲れもあり、動きがかなり鈍ってました。

 サカイ引越センターの感想

引越しの時間ががかかりすぎ!

移転先10分の距離で14時間ってありえへん!!

 

引越し先のマンションは小さい子供のいる家族も多く住んでました。

夜22時頃といえば子供が寝てる時間です。そんな時間まで引越しでドタバタしてたのでご近所さんに申し訳なかったです。

新居の引越しの挨拶は済んでましたが、夜遅くまで引越しがかかり、迷惑をかけたので再度お詫びを兼ねて挨拶しました。

 

旧居や新居のご近所さんにも迷惑をかけましたが、娘たちも長時間かかった引っ越しにぐったりしてました。

22時頃から寝る準備をしたので、夜寝るのがかなり遅くなり翌日は園を休みました。

 

 

安くで引越しはできたけど、人員やトラックをケチられて、こんなに時間がかかるくらいなら頼まない方がマシでした。

営業マンの適当さや、ただ契約を取ればいい!という感じがしました。

 

作業員の方はこんな無茶苦茶な設定で組まれてるのに、黙々と作業を頑張ってくれたので感謝はしてます。

この時、サカイの営業マンに不信感を持ったので、サカイ引越センターでは引っ越しを頼まない!と心に決めました。

2回目の引越し 

去年、引越した時期は4月でした。

家族構成

夫、妻、子供2人の4人家族

間取り

3LDKのマンション→4SLDKの一軒家

2回目の引越し業社選定方法

『引越し侍』の一括見積もりを利用した時に一斉に電話がかかって来ました。その電話対応をするのが面倒だったので、次はランキングを見て上位3社から見積もりを取りました。

上位3社にサカイ引越センターが入ってましたが、もちろんスルーです。

 

の3社から見積もりを取りました。

今回は冷蔵庫、洗濯機、食器棚は新調したのでありませんでした。1回目の時よりも荷物は少なかったです。

今回も前回同様、新居までの距離は車で10分くらいです。

前回の引越しの教訓を踏まえ、作業員の人数と引越しにかかる時間を聞きました。

 

新居の引き渡しが3月31日、次女の入園式が4月5日にあったため

3月31日〜4月5日までの期間で見積もってもらいました。

 

スポンサーリンク
 

 

アーク引越センターの見積額

引越日 3月31日

  • 3t積み切りフリー便 118,800円(税込)
  • 作業人数 3人

積み切りとは

3tトラックに積める分だけ運んでくれます。

積めなかった分は自分で運ばなくてはいけません。

 

フリー便とは

開始時間が決まっていない引越し。

前日に連絡をもらって時間が決まります。

家族での引越しの場合は午前かお昼開始になることが多いそうです。

 

4月4日なら4tフリー便194,400円(税込)と言われました。

 

アート引越センターの見積額

引っ越し日 4月4日

  • 8時〜8時半作業開始 219,240円(税込)
  • 8時〜13時作業開始 186,840円(税込)
  • 8時〜13時作業開始 165,240円(税込)ピストンOKの場合
  • 作業人数 3人

ピストンとは

小さいトラックで荷物を何回か往復して運ぶこと。

旧居と新居を行ったり来たりするので、1回で運ぶより作業時間がかかります。

アリさんマークの引越社の見積額

引越日 4月1日

  • 8時〜8時半作業開始 151,200円(税込)
  • 作業人数 4人

大手引越業社の検討結果

トラックの大きさやさ、作業人数が多くて一番安く、日にちも4月1日に引越しできることからアリさんマークの引越社に決めました。

 

アーク、アート、アリさんの3社で見積もりを取りましたが、営業マンのかんじがみなさん良かったです。

 

他社の悪口を言う営業マンはいませんでした。

1回目の時に訪問見積もりで来たアリさんの営業の方は、若干他社を悪く言ってましたが、今回のアリさんの営業マンはそういったことが全くなく、「引越しのお手伝いをさせてください!」という誠意が一番感じられました。

 

アート引越センターはエコ楽ボックスなどのサービス内容が良かったので高くはなるけど迷ったのですが、アリさんは引越し作業員にバイトを使っておらず、みんな正社員ということでアリさんにお願いしました。

アリさんマークの引越社の引越体験談

4tトラック、作業員4人、8時過ぎから引越しが始まりました。

終わった時間が12時半頃。

1回目より引越し荷物が少なかったですが、10時間も早く終わりました!!

なに??この差!

引越しが早く終わった原因

作業人数が4人で多かったし、4tトラックだったので1回で荷物を運べたのもありますが、作業員がみんなテキパキしてた!!

 

あとは、この4人でいつも組んでるのかも!?和気あいあいとしてて、息が合ってました。

重い荷物を運ぶ時は「せーの!」って2人や3人で運びますが、息が合ってないと手こずると思います。家具屋家を傷つけないように重い荷物を運ぶのは神経使うと思います。

チームワークが良かったので早く終わったんだと思います。

引越しに満足してるが、100点満点ではない

引越し体験談

すごく早く終わったし、丁寧な作業で、引っ越し料金も安かったし、みんなにオススメしたいくらいなのですが、1点だけ気になったことがあります。

 

旧居にあった食器棚をリサイクルショップで売りました。

リサイクルショップの方が「マンション1階のエントランスに食器棚を運ぶよう引っ越し業社の方に頼んでください。やってもらえますから!」と言ってました。

お願いすると快く引き受けてくれたのですが、地べたにそのまま食器棚を置いてあったんです。

それを見たリサイクルショップの方が「普通、何か敷いて置くんですけどね・・・」と言ってました。

ネット見積もりの買取額より高くで買い取っていただけたので良かったのですが、 こういったところにも気を使っていただけるとありがたいです。

まとめ

百聞は一見にしかず!!

私は良かった!と思ったアリさんマークの引越社ですが、数年前ブラック企業ということで有名になり、あまり良い印象を持ってない方も多いと思います。

そんな数年前はいい噂を聞かなかったけど企業努力で良くもなります。

 

引越しってほとんどの人が何度もするものじゃないので、選ぶ際にネットを参考にすることも多いと思いますが、必ずしもランキング上位でもいい!というわけではないと思います。

 

実際、引越してみないと良いか、悪いかはわかりませんが、営業マンはその会社の顔です。営業マンが感じ悪かったり、適当そうなところはやめたほうがいいと思う。

 

値段のことだけじゃなく、どんな内容で引越しをやってくれるのかも聞いたほうがいいです。ただただ安くしようと思ってるなら不要ですが、安くても移動距離10分なのに14時間かかる引越し嫌じゃないですか!?

 

我が家は最悪だと思ったサカイですが、友達はサカイで引越して「問題なかった」と、言ってました。

 

他の友達は訪問見積もりの際にサカイの営業マンがなかなか帰ろうとしないので、押しに負けて契約したと言ってました。

営業マンにどういった引越しをしたいのかを伝えるのも大事だと思います。

 

3月4月は引越し繁忙期で普段より料金が高く、人でも足りなくなり、バイト生が引越し作業員ということも多いそうです。

引越し日をずらせる場合は2月や4月中旬にするといいかもしれません。

世の中は需要と供給で成り立っているとつくづく実感します。。。