読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

本妻だからって安心できない⁉︎「うしろめたいこと」をして離婚を阻止!

不倫 原因

離婚する夫婦の割合が年々増加してるのをご存知ですか?

離婚の原因の第1位は「不倫」だそうです。

「子供もいるし、旦那に離婚を切り出されるなんてありえない!」と安心してたら大間違い!夫が浮気に至る原因や、妻が離婚を阻止する方法をまとめてみました。

不倫のきっかけ

婚姻関係を結んだのにも関わらず、なぜ不倫をするのでしょう?

それは、不倫に至るような誘惑や様々なきっかけがあるからです。

 

スポンサーリンク
 

SNS

FacebookTwitter、LINEやInstagramなど、世の中には人と繋がるツールがたくさんあります。

Facebookでは元カノと繋がるきっかけにもなり、元カノとの仲が再燃する事も。

職場

勤務先や取引先の女性と不倫関係になる。

職場では飲み会や社員旅行などの、妻同伴ではない場が設けられてる会社も多いでしょう。

お酒が入ると理性のコントロールが難しくなります。そんな時に女性から言い寄られたら『据え膳食わぬは男の恥』という訳のわからない理屈で不倫関係に。

出会い系サイト

出会い系サイトや不倫願望のある人たちが集うサイトがあります。

そういうサイトは女性も同じ目的なので、初対面でもすぐに体の関係になります。

同窓会

同窓会に行く理由は色々ありますが、大半の人が『学生の時、好きだった人を一目見てみたい!』という気持ちから参加するようです。

若い頃、好きだった女性が変わらず綺麗だったり、大人女子の魅力が満ち溢れてたら声をかけずにはいられません。

女性の合意があれば、そのまま関係は親密になります。

結婚式や結婚式の二次会

結婚式では座席が決まってることがほとんどです。自分のテーブルに新婦側の友達女性が一緒ということも。

約3時間の間にコース料理を食べながら、楽しいひと時を過ごした出席者に好意を寄せることもあるでしょう。

他にも結婚式では元カノが来たり、学生時代の友達と再会することもあるので、そこから不倫になる可能性もあり。

ママ友

仲良くなるとママ友と子供と遊びに行くだけでなく、パパも一緒に参加する事もあるでしょう。

家族ぐるみで遊んでるうちに、気づいたら自分の旦那とママ友が付き合ってる!なんていう悲劇が現実にあります。

 

他にも、町内会、PTA、社宅内など、お互い家族の顔まで知ってるにもかかわらず、W不倫する人もいるのです。

 

旦那が不倫したくなるのはこんな妻だからだ!

環境が男性を不倫へと導くのでしょうか?

いいえ、それだけではありません。たしかに誘惑が多い方が不倫する確率は高まりますが、貴女自身はどうですか?

旦那さんに対して普段、優しく接してますか?

nobu さん のブログ、『旦那という生き物』を紹介します。

男性でありながら主婦目線のブログ内容となってます。女性も男性も共感できる内容の記事が盛りだくさんです。

 

今回、取り上げるのがこちら!

www.dannadesu.com

「 不倫したい!」と男性が思うのは、女性側のせいかもしれません。

筆者も10個中1つ半当てはまりました。

これはセーフなのか、1つでも当てはまったらアウトなのか。。。

 

子供がいる女性ならあると思うのですが、お風呂入った後、全裸でうろつきませんか?

子供が歩けないときは、リビングに着替えを置いて、そこで着替えるということもあると思います。

子供が一人で着替えができるようになっても、この癖が抜けないという方も多いのでは???冬は寒いのでバスタオルを巻きますが、夏の風呂上がりは汗がひくまで全裸でウロウロしませんか?

娘たちもそんな母親を見て、裸でリビングをうろつくことに疑問を持ちません。立派な裸族の完成です。

こんなことをしてるうちに、旦那は女としての魅力を妻に持たなくなるのでしょうね。

 

恥じらいがなくなったり、優しさがなくなり旦那の扱いが雑になったり、おばさん化したり・・・これでは男性も不倫したくなります。

 

スポンサーリンク
 

 

旦那に不倫されないためには

この間、子供を病院に連れていった時に、たまたま読んだSTORY3月号

ストーリーは40代向けのファッション雑誌ですが、食い入るように見てしまったのが、雑誌冒頭に載ってた林真理子さんの『出好き、ネコ好き、私好き』のコラム。

そこには昨今の不倫のことが書かれてました。

出好き、ネコ好き、私好き

少し前は不倫を知った妻が「職場の上司に不倫を言いつけてやる!」というのが脅しになってましたが、(スキャンダルがあると出世にひびくので)今は職場に旦那の不倫を告げ口したところで「ご夫婦で解決してください」とサラッと流されるそうです。

それだけ、不倫は珍しくないのです。

 

妻が旦那に不倫の事実を突きつけても「バレちゃったんだったら別れよう」とあっさり言う男性が増えたと離婚カウンセラーが語ってるよう。

 

妻であり、子供がいても旦那はあっさり捨てるときは捨てるのです!

そうならないためには、離婚されない切り札を持つことが大事!!

「うしろめたいこと」をしよう! 

「うしろめたいこと」とは、夫にとってなめられない妻になることや、いつまでも魅力的な妻でいること。

なめられない妻とは?

実家から圧力をかけたり、旦那の弱みに付け込むことです。

コラムに書かれてた、恐ろしくも効果覿面な言葉を紹介します。

あんたの子供みんな中卒にしてやるから見てな!

 

お〜!!これは強烈!!

旦那さんも我が子は可愛いはずです。こんなこと言われたら離婚できませんね。

でも、私なら自分にとっても可愛い我が子にそんなことできません。

魅力的な妻でいること

見た目を気にすることも大事ですが、外見だけ魅力的であればいい!ということではありません。

 

もし、旦那が若い子と不倫してたら対抗して若作りしますか?

所詮、年取った女が若い20代のピチピチの女の子に外見で勝てるはずがありません。ほうれい線は日を増すごとに深くなり、筋力の衰えでお尻やバストも下がる。

美人な熟女より、普通くらいの若い子の方がいい!という男性が多い世の中、美に執着するよりも妻としての武器を磨きましょう!

 

食事を気にして献立を組んだり、ねぎらいの言葉をかけたり、部屋を綺麗に掃除したり、子供も妻もいつも笑顔だったり。

旦那が家に帰ってきた時に安らげる空間を作ってあげるのです。

ストレスが和らぐ居心地の良い場所や、貴女を手放す男はいません!

それでも若い女がいいというなら、そんな男は青臭いお子ちゃまです。別れて正解!!

 

若い女に走る方がまだ可愛いものです。体だけ求める関係なら、別れさせる事も簡単でしょう。

厄介なのは心の繋がり

自分より外見が劣ってる女性と旦那が不倫関係になる事も少なくありません。そういった場合は不倫相手に安らぎを感じているのです。

この場合、本妻が捨てられる可能性が高い!

 浮気は病気!

男性の中には、奥さんや環境が原因で浮気するのではなく根っからの浮気症もいます。
そんな浮気症の旦那のために『自分が悪いのではないか?』と落ち込む必要はありません。

 

『こんな男だ!』と受け入れるか、『さっさと別れるか』です。
根っからの浮気症男は結局、奥さんが一番好きなので自分からは離婚を切り出す事はないでしょう。
女性が割り切れるか、割り切れないかで婚姻の継続が決まります。

最後に

不倫 原因

旦那に離婚されないための記事を書きましたが、離婚するのは悪いことではないと思います。

私の知人にも離婚経験者が数人います。理由は様々ですが離婚して、結婚してた頃より生き生きしてる人たちもいます。

『不倫』『DV』『生活費をいれない』などの自分勝手をされ、結婚生活を我慢する必要はあるのでしょうか?

 

仕事をしてる主婦より、専業主婦は別れると仕事を探さなくてはいけなくなり、今までの生活とはガラリと変わってしまうので、なかなか離婚に踏み切れないと思います。

 

旦那さんにすがって生きていくのが正解なのか、不正解なのかは自分にしかわかりません。離婚や母子家庭は珍しい世の中ではないですが、世間の風潮に流されず、自分や子供のためにも後悔のない選択をするべきだと思います。

 

男性も奥さんが大事なら火遊びは程々に。女性は鋭いです。バレてないと思ってるようですが、あなたの不倫バレバレですよ!