読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

本当の自分って何?素の自分を出さないのは悪いこと?

本当の自分 

本当の自分を出せる場所ってありますか?

私はどちらかというと、周りに気を使いながら生きてます。

自分の思うがままに行動したいこともありますが、素の自分を出さないのは人生を心地良くするための術なのかもしれない。

はじめに

この記事を書こうと思ったきっかけはmimiさんのブログを見たからです。

www.satiarimama4.com

mimiさんは初めて私のブログを読者登録をしてくれた方です。

ご本人は『文章を書くのが苦手』とおっしゃってますが、どの記事もわかりやすく、読みやすいです。

同じ子持ち主婦ということで共感できる内容の記事や、勉強になる記事もたくさんあります。

私が今回のブログを書こうと思ったのは、こちらの記事に触発されたからです↓

www.satiarimama4.com

 

一言でいうと、『人の目を気にして本当の自分を出したブログが書けてない』という内容だと私は解釈しました。

私はとても共感しました。

スポンサーリンク
 

本当の自分とは?

生の私を知る人からはこう言われます。

まずは嬉しい言葉から

  • 明るい
  • 誰とでも仲良くなれる
  • 気遣いがある
  • 悪口言ってるの聞いたことない
  • 頭の回転が早い
  • しっかりしてる
  • 柔軟性がある
  • 協調性がある
  • 素直

悪い言葉だと

  • ホスピタリティがない
  • ものを知らない
  • こだわりが強い
  • 自分がない
  • しつこい
  • 天然
  • バカ
  • 理性をコントロールできない
  • 爆弾娘
  • わがまま
  • 自分勝手
  • がさつ

言われて嬉しかったことと、嫌だったことは同じような意味を持つものもありますが、真逆の意味を持つ言葉もあります。

それは、私が人によって態度を変えて接してることもありますし、同じ形をしてても見る方向によっては印象が変わるように、人によって感じ方はそれぞれだからです。

 どんな時に態度を変える?

友達

男友達からはよく『サバサバしてる』と言われてました。でも、女友達から言われることは、ほとんどありませんでした。

それは、男友達は縁が切れても構わないので、好き勝手自分の思ったことを言えるけど、女友達は大事にしたいし、女性の方があれこれ裏を考える人が多いので気を使って接するからです。

気の知れた付き合いの長い女友達には本音がちょくちょくでてしまいます。そんな女友達には爆弾発言が多いので『爆弾娘』や『天然』、『サバサバしてる』と言われます。

 

職場

職場の上司とかには思ったことがあっても『長いものには巻かれろ精神』を通してました。

でも、バイトになるといつやめても構わないという気持ちがあるので、上の立場の人にも意見しました。同じバイト仲間に『あの人にあんなこと言うなんてすごいね』と言われることもありました。

 

初対面の人や、力関係が働く人には本音を抑えて接してしまいます。

主婦になって気を使わなくてはいけない相手が増えた

仕事をしてないので職場での気遣いはないのですが、やはり顔色を伺ってしまいます。

今の私を取り巻く環境は自分一人なのではありません。娘もいます。

 

娘を持つと、私が奇妙な行動をとると娘に迷惑がかかるんじゃないかと思い、ママ友、ご近所さん、町内会の人たちともうまく付き合っていかなくてはいけません。

 

嫌なことがあっても愚痴れる相手はそうそういません。

悪口と下ネタは世代を超えて盛り上がれる内容の一つですが、悪口言う人を私は信用できないので自分は人の悪口を言わないようにしてます。あとは、自分の勘違いだったらめっちゃ恥ずかしいじゃないですか。

悪口は言わないように心がけてますが、人と接してれば『なんだこいつ!?』と思うことはあります。神でも仏でもない生身の人間なんですから当たり前です。

 

その感情は旦那や妹、母親にぶつけることが多いです。

母親は『いろんな人がおるからな〜、そんな人もいるわ』と黙って聞き役に徹してくれますが、旦那や妹には、『そんな疲れるんだったら友達やめたら?』と言われるのですが、そんな簡単なものじゃありません。

旦那にも気を使う

『家族に気を使うなんて水臭い』という家庭で育った私は、結婚当初は旦那に言いたい放題でした。

『親しき仲にも礼儀あり』という家庭で育った旦那は、私の言動が信じられなかったようです。

結婚当初はそんな環境の違いでぶつかることも多かったですが、今は私が旦那に合わせることでうまくいってます。

 

喧嘩すると、頭の回転の早い旦那に理屈で言い伏せられてしまいます。

勝てないので戦うのをやめたというのも理由の一つですが、『親しき仲にも礼儀あり』は人を思いやるからこそ出来ることなんだと思ったからです。

 

自分が言いたいことを言ってスッキリするのは自分だけ。受け止める立場からすると、すごく負担を感じます。

育った環境が違うのに想いを100%共有するなんて不可能なことです。

自分が言いたいことを我慢するというんではなく、言っていいタイミング、言い方を気をつけることで話も聞いてもらえるし喧嘩も減りました。

喧嘩が減ると、家庭が心地いいです。

スポンサーリンク

 

気を使う=我慢するではない!大人の優しさなんです!!

人に気を使うのは、時にしんどくもありますが、自分の環境を心地よくする上で重要なこと。

自分の思った通りにしか行動しないなんて子供と一緒。

人に気遣いができない大人を見てると『あんな風にはなりたくない』と思います。

本当の大人は、人のために自分が我慢したり、目先のことばかり考えて行動するのではなく、先のことを考えて行動できるんです。

人に気を使うのは、その人の優しさなんだと思います。

 

なんか話が逸れてしまいましたが、mimiさんのブログを見て私も思った話に戻ります。

ブログを書くのにも気使ってる

私は読者登録という機能を使ってます。

一方通行の方もいますが、お互いに読者登録をしてる方もいます。

読者登録すると、ブログが更新されると知らせてくれる便利なサービスなんです。読んでいくうちにその方の人物像が、私の中で勝手にどんどん膨らみます。

そうすると、こんなこと書くと、この読者の方は気を悪くするかな〜。と思って書けないことがあります。

数少ない読者登録をしてくれてる方が離れて行ってしまうのが怖くて、書きたいと思える内容があっても書けない内容の記事があります。

あとは辛辣なコメントは嫌だな〜。と思うと書けなくなってしまいます。

 

mimiさんのはてブコメント見たら、そんなコメントをされてる方もいらしたので、私のような考えを持ちながらブログを書いてる方も多いのでは?

匿名性のあるブログくらい自由に書いたっていいんじゃない!?

人の目や世間体を気にしながら生きているので、ブログでは人の目を気にせず自由に書けたらいいな!』と自己紹介文にも書きましたが、全然できてないのが現状です。

ブログを書いてることは旦那、妹しか知りません。

旦那や妹はブログタイトルを知らないので、私を知ってる人は見ていないと思います。

誰も私のこと知らないんだから、人の目を気にする必要ないんじゃない!?

ですが、30年以上この性格なので、なかなかこの殻を破れないかもしれないけど自分の思ったことを書く!を現実化したいと思ってます。

 

『何?たまもりどうしたん?』という記事が出てくることもあるかもしれませんが、⬆️に書かれた心境の変化からです。あしからず。

これでも進歩した

人にどう思われてるか気にしてヘラヘラするタイプでしたが、今は少しマシになりました。

その背景には守るべき存在の娘たちや信頼できるパートナーがいるから。

いざ!という時に頼りになるのは家族だし、世界一大事なのは今の家族だからです。

愛する人に支えられてる!という実感があるから、人にとやかく言われてもあまり気にならないのかも。

万人に好かれても、窮地に追い込まれた時に助けてくれるのは家族だけだと思う。

 

生身の自分は本心を隠しながら生きてるけど、せっかく匿名性のあるブログに出会ったので、自分の思ったことを楽しみながらかけるようになりたいな。

mimiさんのブログ胸に刺さりました。ありがとう!!

素の自分を出さないのは悪いことじゃない!

素の自分を出さないのは悪いことだと、私は思いません。

本当の自分を出さないことが、うまく人生を渡り歩く上での防御策にもなるから。

ただ、信頼できる相手には自分を隠してたら仲は深まらないと思います。

私は、出会えました。10年以上前に出会ってたはずなのに、気づいたのはここ最近だけどね。

信頼できる相手には本音でぶつかるのはいいけど、気遣いは大事だと思います。