読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

ウォーキング・デッドシーズン7第4話のネタバレ感想 リックが骨抜きに。

ウォーキングデッド リック

第4話は、いよいよリックたちの回

リックとミショーンが同じベッドで寝てるシーンから始まりました。第1話でニーガンにボコボコにされた後、アレクサンドリアに戻ったようです。

ミショーンがリックより先に起き、暖炉に隠してたライフルを持って外に出ます。その後、リックも起きて違う部屋へ・・・

 

ここからはネタバレあり!閲覧注意!!

リアルエンジェル♡ジュディスちゃん

久しぶりの登場!リックの娘のジュディスちゃん。金髪にくりくりお目目が可愛い、天使みたいな赤ちゃんです。

ウォーキング・デッド ジュディス

ジュディスはウォーカーがはびこる世界になってから誕生した貴重なベイビーなんです。

ジュディスの母で、リックの妻でもあったローリーはジュディス出産の時に命を落としてます。(シーズン3第4話命の決断参照)

ローリーの死因は出産

妊娠経験のない女性や、男性は知らない方も多いかもしれませんが、医療設備が整った環境でも、出産は死と隣り合わせの大仕事なんです。

ローリーはカールを生む時、帝王切開で産んでるそうです。帝王切開で産むということは、自然分娩で産めない理由があるんです。

この時のローリーも子宮口が開かず、ジュディスがお腹から出てこれない状況になっていました。さらにウォーカーに追われ、部屋は医療設備が何もないところ。

ローリーの同意の元、マギーがローリーのお腹を切り裂いてジュディス出産という壮絶なシーンでした。

女性は妊娠中もつわりや腰痛に耐え、死んだ方がマシなくらいの痛みに耐え出産します。

出産後は子供の育児や夜泣きにてんやわんや。。。世の旦那さまは、こんな大業を成し遂げた奥さんを大事にしてほしいです!!

スポンサーリンク
 

ロジータとスペンサーが物資調達に行こうとした時にニーガン現る

『1週間したら物資をいただきに行く』と言ったニーガン。その約束を守るために物資調達にロジータとスペンサーが出かけようとした時に、ニーガン一味が登場。

ドワイトもダリルも一緒に来てました。リックも門に来てニーガンとご対面。

ロジータたちは車に積んでた銃を取られ、銃を待たずに車で外に出ます。

 

ウォーキング・デッド ニーガン

リック 『1週間経ってないけど』

ニーガン『物資は自分で選ぶ、家に案内しろ』

と言って、家に入りベッドなどを持っていきます。

ニーガンがリックに『あの病気のお姉ちゃんはどうしてる?』と聞きます。マギーのことです。

久々のゲイブリエル登場

ウォーキング・デッド ゲイブリエル

臆病者の神父さんでアレクサンドリアに来たときは、ディアナ(故)に『リックたちは悪いやつだ!』と吹き込んだ、とんでもないやつ。

ですが、シーズン6に心境の変化があり、リックたちについて行くと決めた男です。

 美人に目がないニーガンはマギーのことも気に入ったようです。『マギーはどこにいる』と聞きます。マギーがグレンをなくし、未亡人になったので未亡人は付け込みやすい!と、いうようなことも言います。

そこで、ゲイブリエルが『案内しましょう』とお墓に連れて行きます。

え!?マギー死んじゃったの?

ゲイブリエルがニーガンをお墓に案内します。マギーのお墓まいりをさせます。でも、これ実は、ニセ墓です。

ゲイブリエル機転を利かせる

人気メンバーのグレンがいなくなった直後、マギーの死ぬシーンもなく消えることはないと思ってました。

このゲイブリエルの行動は、マギーを守るための嘘だったんです。マギーがニーガンに見つかってしまったら「欲しいもの」として連れて行っちゃいますよね。それを避けるためだったと思います。

お墓にニーガン、リック、ゲイブリエルがいる時に銃声がなります。銃声のする方へ駆けつけると、カールとニーガンの手下がもめてました。

銃を持ってることが発覚してしまう

カールの一悶着でアレクサンドリアに銃があることを気づかれてしまい、武器庫を案内するように言われます。

武器庫でも問題発生

武器庫の門番はオリビア

ウォーキング・デッド オリビア

リビアは武器の数や食料の数を記録し、保管する係。あるはずのグロック9と22口径がない!』とニーガンたちが騒ぎます。この2つの銃が見つからなかったらオリビアを犠牲にすると言います。

リック、みんなを集めて会議

リックは『オリビアの命がかかってるから、銃を持ってるなら出してほしい』と言います。

『銃を渡す必要はないんじゃないか!自分たちを守れなくなる』というような意見が、アレクサンドリアの住人から出ました。

リックは『銃を隠してるのがバレたら、誰かが犠牲になる。最悪の場合みんなが犠牲になる。それは避けたい』と言います。

あんなに、強くてイケイケだったリックが大切な仲間を失ったことで、守りに入ってます。結局、集会では誰が銃を持ってるのかわからず、集会に来てないスペンサーが怪しいということで、スペンサーの家を捜査します。

2つの銃が見つかった!犯人はスペンサー

やっぱり、スペンサー。自分の保身しか考えてない身勝手な男。ディアナの息子です。

ウォーキング・デッド スペンサー

スペンサーは銃だけでなく、食料やお酒も隠し持っていましたね。みんなが食糧不足に耐えてる時に、自分だけ良ければそれでいい!というような自己中男、スペンサー。

 

リックがスペンサーの隠してた2つの銃をニーガンに渡し、ミショーンが隠し持ってたライフルもニーガンに渡してしまいます。

ニーガンはリックの服従っぷりにご満悦。完全にニーガンのしもべになったリックでした。

 

ところで、外に出て行ったロジータとスペンサーはどうなったかというと・・・

仲間のデニースがニーガンたちに襲われた現場に行きます。そこにはダリルのバイクもありました。

デニースを襲った人たちがウォーカーとなってその場を徘徊してました。敵討ちと言わんばかりにロジータはやっつけます。そのうちのウォーカーの一人が銃を腰につけていて、それを持って帰ります。銃、一丁確保です!

ニーガンが帰った後、ミショーンとリックが話します。

スポンサーリンク
 

リックとミショーンすれ違う

ミショーンは銃を渡したことが腑に落ちないよう。『武器がなくては戦えない!』とニーガンを倒す気満々です。一方のリックはやる気0。

ニーガンに服従するリックの心境

リックはミショーンにジュディスの話をします。その内容は、ローリーが自分の相棒でもあり友人でもあったシェーンとデキてたこと。

ウォーキングデッド ローリー シェーン

そして、『ジュディスはシェーンの子だと思う』『自分の子じゃなくてもすごくかわいい存在だし、ジュディスに生き延びてほしいから、これ以上犠牲者を出したくない。』

ミショーンは『努力する』と言いました。

 

ミショーンが外に再び出るのですが、出先で思わぬものを発見!!アレクサンドリアからニーガンたちが奪って行った、ベッドのマットレスの焼け跡を見てしまうんです!ミショーンはそれを見て『ハッ!』と声をあげます。

これは、ひどい。。。マットレスいらないんだったら取っていかなくてもいいのに!人間の3大欲求の一つ、睡眠を心地悪くすることで、マインドコントロールするつもりでしょうか??

その後、ロジータがユージーンの元を訪ねます。ロジータがユージーンに銃の弾を持って『銃の弾を作って』と、お願いして終わりました。 

ウォーキングデッドシーズン7 第4話の感想と予想

第4話は15分の拡大版でした。

今回もニーガンの超ド級のSっぷりは見事でした!そんなニーガン軍団に、リックもダリルも骨抜きにされてしまった感じで描かれてました。

ニーガンを欺くための演技なのか?それとも戦う気なくしちゃったのか?

ジュディスを守るためには、ニーガンに従いひっそりと生きるしかないのでしょうか?

 

他のアレクサンドリアのメンバーたちは、仲間を失ったことや、ニーガンに搾取されてるのはリックのでせいだと思ってる人も多そうです。

仲間内の反乱も起きそうですね。スペンサーが何か、やらかしそうな予感がプンプンします。

 

意外に、もしかしたら役立つのかもしれないのが、ゲイブリエル!

リックのことを『仲間』と認めたゲイブリエルは何かしら貢献するんじゃないかな?

心境に変化があって、クローズアップされたサブキャラは消える風潮もあるので、シーズン7で役に立った後、ゲイブリエル消えちゃうとか??それとも、仲間内の誰かに、スペンサー消されちゃったりして。。。

 

久々に登場のジュディスちゃんを見てホッとしました。ですが、ふと良からぬことが私の頭をよぎりました。

シーズン7は今までのウォーキングデッド史上、最強に衝撃的。ジュディスが犠牲になってリックのニーガンへの復習魂に火がつく!なんてないよね。。。でも、ウォーキングデッドのシーズン中に子供が犠牲になってるシーンもあるし、ありえるかも。。。

 

それにしても、ダリル兄にあんなダサいグレーのスウェット着せないでほしい!!上腕二頭筋出して〜!!

今回マギーが出て来ませんでしたが、体調が気になるところです。

来週のウォーキングデッドは誰の回なのでしょうか!?リックとキャロルが合流するのかな?

最後までご覧いただきありがとうございました。また来週〜!

 

ウォーキング・デッドシーズン7第5話のネタバレ感想はこちら↓

www.h163932.xyz