2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

ウォーキング・デッド シーズン7第2話のネタバレ感想 「王国」はつまらない⁉︎

スポンサーリンク

 

ウォーキング・デッドシーズン7

月曜日!待ちに待ったウォーキングデッドの第2話放送日です!

衝撃的だった第1話とは打って変わって第2話はつまらない箸休め的な回でした。

ウォーキング・デッドはハラハラ、ドキドキする回が多いけど、たまにこんな回もあるんですよね〜。

ウォーキング・デッドシーズン7第1話のネタバレ感想はこちら

www.h163932.xyz

シーズン6のキャロルとニーガン

シーズン6の最終話で単独行動してたキャロルがニーガンの一味に殺されそうになります。

アレクサンドリアを出たことを知ったモーガンがキャロルを探すのですが、ちょうど危機的状況に出くわします。

 

スポンサーリンク

 

 

キャロル

ウォーキング・デッド キャロル

シーズン1から出てます。

最初の頃は旦那に暴力を振るわれる弱い女性でしたが、娘を失ったり、色々あって、とても強い女性になります。

 

ちょっとリックたちとは考えが合わず孤立したこともありますが、ピンチの時に仲間を救ったりとウォーキング・デッドには欠かせない存在の一人と言えるでしょう。

 

そんなキャロルがシーズン6の最後の方でアレクサンドリアを出ようとするんです。

その理由は

『人を殺めることに罪悪感があり、もう殺めたくない。でも、愛する仲間を守るためにはそれが難しい。なので、私は出て行きます』

というような手紙を残して出て行く。

 

ニーガンの一味に襲われてる時も、人を殺めるくらいならこのまま死んでもいい!というような感じでした。

キャロル疲れちゃったんだね。。。

 

モーガン

ウォーキング・デッド モーガン

シーズン1の第1話から登場していましたが、再びリックと合流。

 

リックたちと行動を共にしてない時に、なんやかんや心境の変化があって『ウォーカーは殺すけど人は殺さない』という信念を貫いていました。

その信念のせいで仲間が危険にさらされたりもするんです。

 

そんなモーガンにキャロルは『悪党は殺すべき!』と強く訴えていました。

でも、モーガンは頑固に信念を貫き通します。

 

それが!キャロルがニーガンの一味に殺されそうになってた時に銃を撃ってキャロルを救うんです!

仲間を救いたい一心で自分の信念を曲げるシーンがシーズン6の最終話でうかがえました。

 

第2話はリックたちと別行動をとっていた、キャロルとモーガンのお話

モーガンのおかげで命拾いしたキャロル。

その後、ウォーカーたちがたくさん出てきて2人は襲われそうになります。

そこに現れたのが謎の騎士軍団。

 

謎の騎士軍団に助けてもらい、キャロルとモーガンは騎士軍団のコミュニティーに行くことになります。

 

謎の騎士軍団は何者?

コミュニティを築き、食べ物も医療も充実してそうな人間らしい暮らしをしています。負傷したキャロルもそこのコミュニティで治療して療養することになります。

そこには子供達もいて映画を観れるような娯楽施設もあるようです。

そこにもリーダーがいるのですが、なかなかの個性の持ち主!

 

新キャラ登場!エゼキエル王

ウォーキング・デッド エゼキエル王

キャロルたちが助けられたリーダー、エゼキエル王!

 

トラをペットにした王様です。

コミュニティのことを『王国』と呼んでます。

とんだ変わり者が現れました。

 

エゼキエル王に会ったキャロルも『まじか!?』と言わんばかりに引きつります。

エゼキエル王はファンタジーの世界から飛び出してきた感じなんです。

エゼキエル王はかなりの個性の持ち主で変わってますが、王国は住みやすそうな環境。

 

エゼキエル王、お前もか!?

キャロルとモーガンは安住の地を手に入れたように見えましたが、エゼキエルたちもニーガンに支配されていたのです。。。

 

変わり者のおっさんのエゼキエル王もニーガンたちには勝てない。

ここでわかってるだけでもニーガンはリックのグループ、ジーザスのグループ、エゼキエルのグループから物資を奪ってるわけです。

ウハウハですな。

 

エゼキエル王、実は凡人

そしてキャロルですが、王国から出ようとします。

出ていこうとした時にエゼキエルに会い、エゼキエルが自分のことを語り出します。

 

エゼキエルはトラを飼いならしたのではなく、動物園の飼育員だったんです。

ペットの虎『シヴァ』が懐いてるのも飼育員時代に怪我を治療したからなんです。

 

引っ張っていってくれるリーダーが欲しかった人々がトラを連れてるエゼキエルをリーダーとして崇めたようです。

それにエゼキエルは答えただけ。

変人かと思いきや人のいいおっさんでした。

 

エゼキエルはキャロルに残って欲しい!と言いますが、後日、日を改めてモーガンに見送られキャロルは出て行きます。

空き家にキャロルは身を置くのですが訪ねてくる人がいました。訪ねてきたのはエゼキエルでした。

 

ここで、第2話は終了です。

 

スポンサーリンク

 

 

ウォーキング・デッドシーズン7第2話の感想

1話があまりにも刺激的すぎましたが第2話はリラックスモードで観れました。

エゼキエル王が出てきた瞬間、ファンタジー路線に走らないかヒヤッとしましたが、ただの動物園の飼育員とわかり安心しました。

 

エゼキエルも『ニーガンたちには逆らえない』と言ってましたね。

リックたち、ジーザスたち、エゼキエルたちで力を合わせてニーガンを倒してもらいたいです!

 

エゼキエルは死ぬの?

エゼキエルの画像を検索してる時に、漫画画像でエゼキエルがさらし首になってる画像を見てしまいました〜(~_~;)

 

ウォーキングデッドの原作は漫画です。漫画ではエゼキエルは死ぬように描かれてるようですね。

ドラマは原作と異なる部分もあるということなので、見てしまった画像は忘れて次の回も楽しもうと思います。

 

エゼキエルはリックたちとどう絡んでいくのでしょうか!?

第2話が穏やかな回だったので第3話は刺激的な回になりそうですね!来週も月曜の夜が楽しみです♡

 

 

ウォーキング・デッドシーズン7第3話のネタバレ感想はこちら↓

www.h163932.xyz