2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

ブスに厳しい国、韓国に行った時の話

ブス 韓国

この間、韓国の美容整形に関する番組を見ました。

日本では美容整形した事を隠す人の方が多いと思うのですが、さすが整形大国韓国!街中で包帯巻いたままとか、顔にテープみたいなのを貼ったままでショッピングを楽しんでる!!

それくらい、韓国では美容整形が一般的なんですよね。

高校の卒業記念に親が子供に美容整形をプレゼント!って事もざらにあるそうです。

なぜ、そんなに韓国人が美容整形するかというと、美人かそうじゃないかによって大きく人生が変わるからなんです!

韓国旅行に行った時の話

10年くらい前、妹が韓国で働いていて遊びに行ったことがあります。

その時に靴を買いにお店に入ったのですが、店員の男の人が妹にばかり話しかけて、私の事は完全無視。

妹が韓国語を話せるからではなく、韓国人男性はあからさまに美人に話しかけるんです!

 

妹と私の見た目

自分の妹をこういうのもなんですが、目が大きく少しタレ目の男ウケしそうな顔してるんです。

そして色白で華奢。

街で声をかけられて読モをしてた事もあります。

 

対して私は浅黒で奥二重。

どちらかというと男顔です。

高校の時は堂本光一に似てると言われていました。。。

 

父親似と母親似の全然似てない姉妹なんです。

 

韓国の店員さんの態度

妹が店員さんに何か話した後、私をチラッと見て「う、うん」みたいな事を言ったんです。

 

私「あの、う、うんは何やったん?」と妹に聞いたら…

 

妹「あまりにも私の事を可愛いって言うから、うちのお姉ちゃんも可愛いでしょ?」と言ったら

 

店員男性「う、うん」と言ったそうです。

なんと屈辱的なんでしょう。。。

 

その後、化粧品屋さんに入っても女の店員さんが妹に寄って来て「可愛い!この服も可愛い!!どこで買ったの?」と質問ぜめ。

女の店員さんは日本語を話してました。

 

私もその日、妹に借りた服を着てたのに見向きもされない。男性からも女性からもこんな態度をとられたんです。

妹が可愛いというのは昔から知ってましたが、こんなに差別的な対応を受けたのは初めてで少しへこんでました。

 

 

スポンサーリンク
 

 

ところがどっこい

そんな時に道を歩いてると、私と妹に男の人がフライヤーを渡してきました。

フライヤーを見た妹が

「お姉ちゃん!これクラブのフライヤー!クラブはブスは入店拒否されんねんで!」

と言いました。

韓国ではクラブに入る時に友達同士で行っても美人は入れて、ブスは入店拒否されるそうです。

 

私「え、私ブスちゃうん?」

 

妹「ブスちゃうよ〜」

 

 

韓国での見た目バロメーター確認方

自分がブスなのかを再度、確認したくてフライヤーをもらった所ではないクラブに行ってみました。

入るのに列で待ってる間はドキドキでしたが、入れました!!

あ〜よかった〜!

 

私は美人ではないけどブスではない!という結果が出ました(笑)

韓国の美人ではない女性はこんなにも辛い目にあって毎日を生きてるんですね。。。

 

私、日本で生まれて良かった〜。

 

まとめ

日本でも美人で得する場面はたくさんあると思いますが、韓国の美人ではない女子への対応は美人とのギャップあり過ぎです!

 

私、美人ではないですが若い頃は女の子ってだけで得した事もあります。

日本はいい国だ〜!

 

美容整形はもともと美人なのにする人もいますよね。例えば芸能人とか、容姿が重要視されるお仕事の人など・・・

 

私もくっきり二重に憧れた時期があって美容整形をしたいと思ったこともありますが、美は追求すればキリがない。。。

 

最初は脱毛ですら抵抗あったのに、友達がやって『平気だった!』と聞くとハードルが低くなり、わき、腕、足の脱毛をしました。

今はなんの後遺症もなく、毛の処理が楽なのでやってよかった!!と思ってますが、何十年経ったらどうなるのか未知です。

 

身近な人がいい風に変わったのを見ると『私も!!』と飛びついてしまう性格ですが、その前に変わったところでメリットがそんなにあるのか?

デメリットの方があるんじゃないのか、考えるようにしてます。

 

娘を持つ親なので、娘が『整形したい!』と言ったら反対すると思います。

見た目が変わっても中身が変わらないと結局、不幸だと思うので。

 

日本も韓国のように『美容整形は特別なことじゃない』というような風潮になると今よりもっと増えるのかもしれませんね。

でもね、結婚して生まれてきた子供は自分の整形前の顔で生まれてくるんですよ。一度、手を出すとひっこみがつかないような気がして、私はできません。

 

韓国では「整形して綺麗にならないと就職出来ない」と見た番組でも言ってました。

日本は、そうならないことを願います。