2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

ブログ100回記念!モラハラ旦那の実態について。

モラハラ旦那

いつも『2娘、1女、たまに夫の子育てブログ』をご覧いただきありがとうございます♪ついにこの記事で100記事目になりました!とは、いえ削除した記事もあるので、それを入れるとこの記事は100回目の記事ではないかもしれませんね。。。

ブログを書き始めて4ヶ月近く経ち、アクセスも徐々に増え、読者登録してくださる貴重な方にも出会え、ブログを書くのが楽しくなってきました♡

ブログは匿名性があるので、身近な人には言えないような事が書けるのも、魅力の一つです。

 

100回記念ということもあり、今まで人に言えなかったネタの一つ、我が家の旦那の実態について語ろうと思います。

うちの旦那

一言で言うと、モラハラなんです!!

過去に三船美佳さんと高橋ジョージさんが離婚した時に初めて聞いたモラハラという言葉。

モラハラって何?と思いながらワイドショーを見てると『うん?うちの旦那ってモラハラちゃう???』って思っちゃいました。

スポンサーリンク

 

モラハラ旦那の特徴

  • 計算高く、自己中心的
  • 釣った魚に餌をやらない
  • 常に上から目線
  • 他人にどう見られてるかを常に気にする
  • 自分を正当化するのが得意
  • 人を利用価値だけで見る
  • ある日突然無視が始まる
  • 人のせいにする
  • 外見を気にする

いくつ当てはまりましたか?旦那さんや彼氏はモラハラじゃないですか?

旦那は全て当てはまります。他にもモラハラ男性の特徴はあるよです。

心に残る旦那のモラハラ言動

我が家は結婚、10年を迎え今年11年目です。

私の性格も決しておしとやかだったり、引くほうじゃないのですが、旦那のSっ気が強すぎるせいか家では弱い立場にあります。

私が引くことを覚えなければ今頃、旦那との結婚生活は続いてなかったと思います。

この10年で、私が自分の気持ちを少しづつ抑えることができるようになって、まあ、うまくいってます。

子供も2人いるので簡単には別れられないのも、耐える理由の一つです。結婚生活10年の中で受けた衝撃的なモラハラ行動を紹介します。

ひどい言葉

旦那は添加物や農薬など非常に気にします。自分がお腹が弱いので、添加物の多い食事を1日2食以上摂ると、すぐお腹ゆるくなっちゃうんです。

若い頃はカップラーメンとか食べてても大丈夫だったんですけどね。歳のせいでしょうか?

食の安全性が疑問視される世の中、意識するのは大事なことですが、私は『食べたいものは食べたい!!』というタイプです。

旦那が『食べるな!』と言ってる食べ物はいくつかあるのですが、その中の1つ、アメリカンチェリーモラハラを発揮してくれました。

食べてるのを知られると怒られるので、旦那の出張中に子供達と私はアメリカンチェリーを買って食べました。

子供たちには『アメリカンチェリーじゃなくて、これはさくらんぼだよ!』と言ったのですが、長女が旦那にアメリカンチェリーを食べたことを言ってしまったんです。

旦那に『お前が農薬で早死にするのは勝手だけど、子供たちは巻き込むな!!』と言われました。

旦那曰く、アメリカンチェリーは外国から輸入される時に農薬をたくさんかけるため、洗っても農薬が取れずに体に溜まってしまうと言うんです。バナナやグレープフルーツも輸入品ですが、皮を剥いて食べるからOKなんです。

2ヶ月半の無視

モラハラ男性の特徴では、『ある日突然無視』ですが、我が家は一応、無視されるきっかけはありました。

旦那に、夜の営みを断ったのがきっかけだったと思います。

断ったのは、海外旅行に行った最終日の夜。

子供たちも寝て楽しい家族旅行に私も旦那も気分がリラックスしてました。お酒も飲んでたし、そんな気分に旦那がなったんでしょうね。

でも、次の日はフライトが早いし私は、そういう気分にはなれなかったんです。丁重にお断りしたつもりだったのですが、そこから荒れだしました。

私はそのまま寝たのですが、旦那は怒りがおさまりきらなかったのか、ホテルのバーへと繰り出しました。吐くほど飲んだようで、トイレがゲロ臭かったです。

まあ、そんなことはあったものの、朝は普通に接したのですが、そこから無視が始まりました。

無視といっても必要最小限は話します。『ご飯食べる?』とか、それくらいは。あとは、子供を介して話をしてました。

2ヶ月半こういう状態だと、ホント気がおかしくなりますよ!

自分の存在って何?存在価値ってあるのかな??って。

仲直りは私が、泣きながら『今後について話し合いたい。』と言ったことから話し合いになり、最終的には『子供たちが大事だからこの先も2人で頑張っていこう』と言う話でまとまりました。

 

もちろん無視された原因は、直接本人には聞けませんでした。せっかく、一件落着したのに蒸し返して振り出しに戻りたくないので。

精神科に行くように勧められた

何度かブログにも書いてるように、ダメな事だとわかりつつも子供を叱る時に感情で叱ってしまう時があるんです。

もちろん、手はあげないですけれど言葉の暴力や理不尽な態度は良くないです。声も大きくなるので、旦那にも治すように言われ、注意されてました。

ですが、ストレスが溜まってたり、自分に余裕がなくなるとやっちゃうんですよね。。。

 

そんなある日、『お前、絶対普通じゃないって、病院で一度見てもらえよ。病気なんじゃないか?』と真顔で言われました。

実際、私の妹は鬱になったことがあるんです。結構、やばい状態で入院こそしませんでしたが休職して、親や私が片時も目を離さず交代で見守ってました。

今は子供がいるのですが、心配してた産後うつの症状もなく元気に暮らしてます。(鬱って遺伝性の原因もあるそうです。)

旦那が、そこまで言うなら!と心療内科に行ったんです。

結果はPMS症候群じゃない?』と言うような診断結果。

あまり、真剣に取り合ってもらえず『婦人科で血液の数値を調べてもらったらPMS症候群かわかりますよ。』と言われて終わり。。。

やっぱりね!!

でも、旦那は『あの医者はヤブだ!』と言ってました。

子育て中のママだったら、イラっとしてしまったりありますよね!?生理前のイライラもそうです。

でも、旦那には理解できないんです。感情をコントロールできないなんて動物と一緒だ!って言うんです。

 こんなこと書くと、かなりひどい旦那のように思いますが、いいところもあるんです。

スポンサーリンク

 

旦那のいいところ

  • 真面目
  • 人に厳しいけど自分にも厳しい
  • 本当は気が利く
  • 物知り
  • しっかりしてる
  • 根っこは優しい

自慢みたいになっちゃいますが、結婚を申し込んでくれた人が、ほぼ同時期に2人いました。

一人は今の旦那。もう一人はダイエットブログの中でチラッと登場した焼肉の彼です。

どちらも、いい面があったのですが決め手となったのは『趣味の波乗りが一緒だったこと』と、『この人なら生命力ありそう!一生食いっぱぐれなさそう』と思った事です。

波乗りは私より旦那の方が先にやめたので、趣味だけで選んでたら大ハズレでしたね。

でも、今のところ食いっぱぐれなく、明日の心配をせず生活していけるのは旦那のおかげだと思ってます。

結婚した当初の給料はそれほど多くなかったんです。焼肉の彼の方が大手の会社に勤めてました。給料はわかりませんが・・・

それが、ヘッドハンティングで転職して今では2.5倍以上アップしました。いわゆる勝ち組と言われる年収です。

旦那は真面目なのと仕事に関しては細かいところまで追求する、妥協を許さないタイプだと私は思ってます。

お金があればそれでいいの?と言われそうですが、決してそういうわけではありません。(贅沢三昧できるほどは稼いでませんが・・・)

 

葬儀の時などでも、人一倍気使って動いてくれたり、人の心を察することができる人なんです。

ただ、私には気持ちをわかってながら、わざと助けてくれない時があります。『お前は努力をしないで、人に頼って生きてきたから人に頼らなくてもなんでもできるように今から勉強しろ!』と言います。

まあ、ごもっともです。私のためを思ってやってくれてると思えばいいのかな??

私や私の周りの人がものを知らなさ過ぎるだけかもしれませんが、旦那は知り合った頃から物知りで、頼れて、尊敬できる部分がたくさんあったんです。

 

出張などで家にいないことも多いですが、時間がある時は子供達と遊んだり、お風呂も入れてくれます。オムツ変えは全然しませんでしたけどね!!

なので、子供たちもお父さんが大好きです。長期出張になると『お父さんと話したい!!』というのでスカイプしたりもします。

 

きつい言葉も態度もとりますが、美味しくご飯ができた時やイイ!と思ったことはお世辞抜きでちゃんと褒めてくれます。

あまり言わないので、かなり貴重なのですが、そう言ってもらえた時の喜びはひとしおです。

 

私も旦那も付き合ってた頃のように優しく、気遣いながら接することはできなくなってしまったと思います。

でも、これはお互い様ですね。

私がなるべく旦那を気遣うようになったら、旦那も優しくなりました。求めるばかりではなく、見返りを期待せずに気遣ってると気持ちは届くものなのかもしれませんね。

 

離婚を本気で考えたことも何度かあります。

でも生まれた所、育った環境の違う他人と生活するので、誰と結婚してもトラブルはつきものなんだって今は思ってます。

もしかしたら旦那をモラハラへと変貌させたのは私が原因の一つなのかもしれません。旦那に『出た!!モラハラ!!』と冗談で言うと

『お前の方がモラハラだよ!』と言い返されます。

どっちもどっちの似た者夫婦なのかもしれません( ̄∇ ̄)

 

これからも気難しい旦那と付き合っていかなくてはいけないので、何かしらありそうですが、年とっても一緒にいたいと思える相手です。