読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

モムチャンダイエットの効果と過去に54kg→45kgまで体重を落とした話&キープ法

約11日ぶりのダイエットブログになってしまいました。その間11日中、4回モムチャンダイエットDVDをサボってしまいました。。。実は、祖父のお葬式があり実家に帰ったり、なんかやる気が起きなかったりで、サボってしまいました。。。

体重は毎日測っていて、増えても0.5kg以下だったのでそんなに気にしてなかったのですが、問題はサイズです。

ダイエット成功

計測結果

  • 体重        46.4kg→46.4kg プラスマイナス0kg
  • 二の腕     25.2cm→25.2cm プラスマイナス0cm
  • ウエスト    67.5cm→65.5cm マイナス2.0cm
  • ヒップ     84.8cm→85.0cm プラス0.2cm
  • 太もも     49.7cm→50.0cm プラス0.3cm
  • アンダーバスト 70.0cm→70.0cm プラスマイナス0cm

なんと!モムチャン4回もサボったにもかかわらず、ウエストが2cmも細くなったんです。細くなった理由はたぶん、食欲がわかなかったことと、夜にドリンクすら口にしなかったことだと思います。

気づいた方もいらっしゃると思いますが、ブログのデザインを変えました!!自分では見やすくなり満足してます。いかがでしょう!?ブログのリフォームを夜な夜なしてて気づいたら『もうこんな時間!!』(←私の口癖です。)

小腹空いてるけど時間も遅いし寝る準備して寝てたんです。そんな10日間を送ってたらウエストが細くなってました✨

スポンサーリンク
 

ですが、下半身は若干ですが増えてる。。。この背景にはモムチャンサボったのと最近、買い物に行く時に車を使うことが多かったからだと思います。

体重は毎日測るのですが増えてなかったので、安心しきってました。まあ、それでもこの間にウェルシーズン浜名湖のバイキングを朝夕たらふく食べて、モムチャンサボったわりには許容範囲じゃないでしょうか!?自分に甘いですか???

157cmで46.4kg。正直、数字だけ見ると、普通または痩せ体型だと思われる方も多いと思います。実際、『痩せてる』とか『食べても太らないタイプだよね』と言われたりすることもあります。

でも、脱いだらすごいんです!!違った意味で・・・妊娠、出産、母乳育児を経験した方なら分かると思いますが、すべての肉が下へ下へと垂れません??バストも昔は65のDだったのが今では、70のBです。トップはそんなに変わらないのにアンダーが増えたことで、Bカップに転落。。。

あとは筋肉の衰えで全体的にだる〜んとしてる。旦那はそんな私の体を熟知してるので『ジム通ったら?』と勧めてきます。ジム通いも考えましたが、子供の夏休みや春休みなどは行けないし、デイタイムといえど5000円以上するんですよ。

もったいない!!と、いうことで、いいきっかけもありモムチャンを始めました。美とか体型維持ってどこまで意識するかで、いつまでも若くいられると思うんですよね。

ここ2年間46〜47kg代をキープしてますが、15年前は54kgあったんです。

54kgまで体重が増えた理由

若い頃波乗りをしてました。

波乗りをする前は体重48kgくらいだったんです。

体重が54kgになったのは、波乗りを始めて数年後です。波のある海から実家が遠いため、波乗りに行く時に夜出発して朝に海に到着してたんです。

その車中ではガールズトークしながらお菓子食べて、眠くなったらそのまま寝る。海に入った後はランチをがっつり食べる。サーフポイントの近くの定食屋さんって量が多いところが多いんですけど、女子でも残さず食べてました。大松屋食堂の手羽先定食よく食べたな〜。。。

ランチを終えて、またもう1ラウンド入り、帰りもお菓子食べながら帰る。夜、家に着いたら晩御飯をがっつり食べてお風呂はいってすぐ就寝。

海に行くのは週に1、2回でしたが、そんな休日の過ごし方をしてたため胃が大きくなってしまったと思うんですよね。徐々に体重は増え気づいたら54kgに!!いくら運動してても食べてたら痩せないですよね。。。

しかも、当時付き合ってた彼氏が焼肉大好き!!よく焼肉デート行ってました。

54kgの体重を45kgまで落とした方法

増えたのも波乗りですが、減ったのも波乗りです。20代の時に毎日、海に入りたくてオーストラリアにワーキングホリデービザを取って1年間行ったんです。その時に2ヶ月ほどで体重が45kgになってました。

減量したわけではありません。どちらかというと前以上にお菓子は食べてたかもしれません。

オーストラリアでの1日は朝5時か6時に起床して朝ごはんを食べて海に行く→海はいる→お昼前に家帰ってティムタム(砂糖の塊みたいなチョコレート菓子)食べたりレイズ(あっちのポテチみたいなの)食べる→12時か13時頃お昼ご飯を食べる。

午後は、波が良ければ海に入りましたが、家で英語の勉強したり、買い物行ったり、友達と遊んだりしてました。

よく、パーティーが開かれるので、招待されたら誰の誕生日か、何のパーティーかわからないけど行ってました。元パリピなんで。

夜もよく食べてたと思います。でも、それ以上に海で身体動かしてたんでしょうね。あと、筋肉がつくと勝手に脂肪が燃焼される!!私の体験談では2ヶ月で9kg痩せることの参考にはならないですよね。

ちょっと特殊な体験なので…

でも、日本にいても波乗りとかしてなくても一気には体重は減らないかもしれませんが健康的に痩せることはできると思います。

それは、

★できるだけ毎日、無理なく運動を続けること

★便秘を改善すること

です。運動といっても、普段してないなら20分歩くだけでもいいと思います。寝る前にストレッチしたりとかでも。この前テレビで美容家の佐伯チズさんが出てたのですが、1日3分の運動でも毎日することが重要なんだと言ってました。

たまにいっぱい体を動かすより毎日動かすことがダイエット成功の鍵なんだと思います。

便秘を改善することは、便秘してると体に毒素がたまり代謝を悪くします。オーストラリアの水道水は硬水で便秘に効くそうです。日本は軟水なので便秘に効く作用はないようです。とくに野菜をいっぱいとってたわけじゃないけど、オーストラリアにいるとき水道水を飲んでたせいか、お通じ良かったんですよ。便秘解消で代謝アップにも繋がって痩せたのかもしれません。

そんなこんなで辛いダイエットをしなくても痩せれたので、これを維持しようと日本に帰国した時に決意したんです!!

スポンサーリンク
 

ダイエット成功後の体重キープ法

 

www.h163932.xyz

 ↑こちらの記事のダイエットを成功させるための食生活と生活習慣をご覧ください。

日本に帰って来て、ご飯が美味しいのと海に行く回数も減って1.5kgは増えてしまいましたが、その後大幅には増えませんでした。

妊娠中や産後直後以外は、こちらの食生活と生活習慣を続けてます。かれこれ10年以上経ちますが、大きな体重変化はなく、たまに夜お菓子を食べても増えません。体が慣れてくるんでしょうね。

妊娠、出産の時は体重が増えましたが、そこそこの体重の46kg〜47kg代をキープしてます。昨日の夜、実は無性に食べたくなってお菓子を1袋開けました。

f:id:h163932:20161002172834j:plain

これチーズが濃厚で美味しいんんです!!くさいチーズが苦手な方はこれもダメかもしれません、結構チーズくさいです。カロリーは389kcal。今日の朝、体重測ったら体重増えてませんでした。

また今度、産後太りの体重を戻した方法を書きたいと思います。

痩せ過ぎも老けて見えるけど、太って肩やお腹にお肉がつくと、一気に年取って見えますよね。

既婚者ですし、誰かに見られることを必要以上に意識してるわけじゃないんですけど、女捨ててるっていう感じにはなりたくないんです。おばさんでも頑張るぞ!!