読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

我が家のネントレ方法と成功秘話

3歳 ネントレ

以前、次女の寝かしつけに時間がかかるのでストレスだ!と、いうブログを書いたことがあります⬇︎

www.h163932.xyz

 それが、今ではネントレが成功したことで長女と2人で寝れるようになったんです‼︎

ネントレとは

親が添い寝しなくても寝るようにトレーニングすることです。ねんねトレーニングの略語です。

我が家のネントレ対象者は次女3歳です。

ネントレというと、赤ちゃんから始めるイメージですが、3歳でも添い寝じゃないと寝てくれない次女に試してみました。

スポンサーリンク

 

ネントレ方法その1

お昼は体をよく動かす。

 ネントレ方法その2

昼寝は極力させない

 ネントレ方法その3

「お母さん、晩御飯の片付けがいっぱいだからお姉ちゃんと2人で寝てくれる?」

と、困ってるアピールをして頼む

 ネントレ方法その4

寝る前のスキンシップ

絵本を読んだり、「おやすみ」と言ってハグしたり

ネントレ方法その5

「食器の片付け終わったら、隣で寝るからね」

と声をかけて安心させる。

ネントレ方法その5

長女と遊びながら寝る。

真っ暗にして寝ることだけを強要すると泣いてしまうので、自然に疲れて寝るようにする。

ネントレ方法その6

次女の希望の照明設定にする。

寝室に3つ照明があり、ダウンライトだけがいい日もあれば、間接照明だけがいい日もあるので希望を聞く。眠くなれば明るくても寝るので、3つ全部つけるのが良ければ全部つけて寝る日もあり。

ネントレ方法その7

ご褒美を用意する

2人で寝れるようになったら、長女と次女が欲しがってた「ここたまハウス」を買ってあげる!と約束。

ネントレ方法その8

2人で寝れたらオーバーなくらい褒める。

を、しました。

 もちろん、最初からうまくいくこともなく…昼寝をした日は、ほぼ全滅でした。

遊び相手の長女が寝てしまうと「お母さんがいい〜(T ^ T)」と言って、二階の寝室から一階のリビングに降りてきてました。そんな時はリビングのソファーで寝かせるか、私が寝室に行って添い寝かのどちらかで寝かせてました。

「今日もお姉ちゃんと2人で寝れる?」と聞いたら「やだよ〜(T ^ T)」と、寝る前から嫌がる日もありました。そんな時は、ご褒美のここたまの話をチラつかせます。ご褒美欲しさに渋々、ベッドに入ってました。

そんなこんなで、3週間くらいしたら2人で寝れるようになりました。

夏休みに、ゆのくに天祥に行きました。⬇︎

http://www.h163932.xyz/archive/category/%E3%82%86%E3%81%AE%E3%81%8F%E3%81%AB%E5%A4%A9%E7%A5%A5

その時は「今日は特別!!お母さんと一緒に寝ようね!」と、次女にいったのですが、結局、長女と寝てました。

ネントレが成功してる!と喜ぶ反面、次女と一緒に寝れなくて、私が少し寂しい思いをしました(T . T)

幼稚園が始まったら、園でのストレスもあるだろうし2人で寝れないかな〜と思ったのですが…ちゃんと、2人で寝れてました!

相変わらず、次女の園ではお昼寝タイムがあります。ですが、「園のお昼寝時間が長い!」と昼寝時間の短縮を掛け合ってくれた保護者の方がいたようで…2学期からは、お昼寝時間が1時間→30分に短縮されました。私以外にも「園でお昼寝すると寝るのが遅くなる!」と悩んでたママがいたんですね。

そんなこんなで、ストレスフルだった1時間以上の寝かしつけからは解放されました〜🤗

ネントレを夏休みにした理由

我が家は遊びながら寝る方法をとったからです。遊びながらだと、寝るのがすごく遅くなってました。9時頃ベッドに行って、物音が聞こえなくなるのが10時半過ぎの時もありました。夏休みで、次の日に早く起きる必要もないのでネントレ期間は遅寝を許しました。

ネントレ成功して思ったこと

ネントレに成功して、夜は有意義な時間が増えました。心なしか、イライラすることも少なくなりました。旦那にも「最近、子供達を怒ってないね」と、言われるくらい心が穏やかです。

ですが、ご褒美で次女を釣ったことや、今の時期にネントレをして良かったのか⁉︎もう少し、甘えさせてあげた方が良かったんじゃないか⁉︎と、疑問に思ったりもします。

ネントレはメリットもありますが、デメリットもあると思います。

幼い頃に親とスキンシップをたくさんとった子は親との信頼が深く、愛情深い人間に育つそうです。スキンシップをとることで別名、愛情ホルモンのオキシトシンが出て、脳の発達、健康維持にも良い影響をもたらします。添い寝はそう考えると、親と子の最高のスキンシップだと思うんです。ネントレしたことで添い寝という、子供たちとのスキンシップが減ってしまいました。これからはもっと意識して娘たちとスキンシップをとらなくてはいけないな〜と思います。