2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

年末年始の名古屋↔︎福岡は飛行機が安い?新幹線が安い?

スポンサーリンク

少しづつ涼しくなって、秋の訪れを感じます。今年も、あっという間に1年が終わりそうです。 我が家の一年の締めの恒例行事は里帰りです。毎年、旦那のお正月休みに旦那の実家に帰るのですが、できるだけ交通費にお金をかけたくない!と思ってます。

f:id:h163932:20161120100218j:plain

旦那の実家は福岡!

名古屋↔︎福岡 は飛行機と新幹線、どちらが安いか調べてみました!

家族構成は大人2人、子供2人(8歳、4歳)

目次

スポンサーリンク

 

  飛行機

f:id:h163932:20161120100237j:plain

飛行機の予約をしようと思ったら航空会社を選ばなくてはいけないですよね。でも、航空会社があり過ぎて1つずつサイトを見てたらかなり時間がかかってしまいます。

そこで、利用したいのが飛行機の格安チケット比較サイト!

飛行機の格安チケット比較サイトとは?

出発地、到着地、日にち、人数を入力すると条件に合う航空会社のリストと値段、フライト時間が出てきます。航空会社は大手航空会社をはじめ、LCC、ローコストの航空会社から検索した結果が出てきます。

乗りたいフライトをクリックすれば、そのまま予約画面に進むことができます。色々サイトを比較しなくても手軽に飛行機を予約できるメリットがあります。ですが、予約手数料が取られてしまうのがデメリット。少しでも安く航空券を入手したい方は、比較サイトは見るだけにしましょう。比較サイトを見た中で、希望日時に安い運賃で表示されてる航空会社のサイトを直接見て見ましょう!そうすると、サイト側の手数料なしの値段で予約することができます。

今回、希望日時のフライトでチケット料金が一番安かったのはジェットスターでした。ですが、ジェットスターはチケット代以外に色々手数料がかかるので要注意です。

ANAジェットスターの料金比較

f:id:h163932:20161120101053j:plain

我が家は大人2人、子供2人(8歳、4歳)の4人家族

名古屋↔︎福岡の往復料金

ANA の場合

75割、片道で

大人 8,710円×2=17,420円

小人 8,550円×2=17,100円

行きも帰りも同じ料金のチケットがありました。

往復にすると合計金額は69,040円

この料金の中には機内サービス、座席指定、荷物預かり料金が含まれてます。マイルもつきます。子供にはおもちゃのサービスもあります。

ジェットスターの場合

大人も子供も同一料金です。

チケット代8,500円

往復で8,500円×8=68,000円と、いいたいところですが、チケット代以外にも手数料がかかります。

ジェットスターの手数料

・クレジットの手数料

現在、国内線で430円です。同じクレジットカードで払っても4人分の予約だと430円×4=1720円

クレジット払いの場合430円ですが、決済方法が変わると手数料の金額も変わります。

・手数料と諸税

大人310円×2=620円

子供150円×2=300円

合計920円

・座席指定

スタンダードシート 460円

460円×4=1,840円

ジェットスターの最終的なチケット金額72,480円

 なんのオプションもいらない!という方でも諸税と決済時の手数料はかかります。

我が家の場合、クレジットカード決済と諸税を合わせて大人1人540円です。1人分だとわずかな額ですが、人数が増えたり、手荷物を預けたり、座席を指定するとどんどん金額が増えていきます。

ANAが69,040円なのに対しジェットスターは72,480円、差額は3,440円。サービス、価格ともに飛行機はANAで決まりです!

ジェットスターのサプライズサービス

f:id:h163932:20161120101250j:plain

LCCはサービスがないと思ってましたが、たまにサプライズサービスしてるんですよ。

去年、クリスマスにジェットスターに乗ったのですが、座席番号クジがありました。当たると、ジェットスターオリジナルのクッキーがもらえます。くじ運のない私ですが、当たっちゃったんです!そんな、サプライズもあるのはユニークです。

LCCはサービスは必要最小限ですが、安いチケットはとことん安いので、コスパで考えるとアリだと思います。

安いから危険なの?と思ってるママ友も私の周りに多いのですが、そんなことはありません!

 LCCの安さの秘密

★手荷物預かりが含まれてない

★座席指定が有料
★座席が狭い
機内食やドリンク、ブランケットの貸し出しが有料
★フライト変更サービスを利用する場合は別途費用がかかる
★決済する時の手数料がある
 これらを利用したい場合は、オプションとしてプラス料金を払えばつけることはできます。チケット額は上がっちゃいますけどね…

国際線だと長時間、飛行機に乗るので機内食やドリンクサービス、ブランケットの貸し出しも欲しいところですが...名古屋→福岡ならフライト時間、1時間半なのでサービスがなくてもいいと思ってます。手荷物預かりもの、機内に持ち込めるような大きさのスーツケースを持っていけば無料で荷物を乗せれます。

ANAより5,000円くらい安かったらジェットスターにしたかもしれません。

スポンサーリンク

 

新幹線

f:id:h163932:20161120100305j:plain

名古屋から福岡に行く交通手段は飛行機の他に新幹線があります。

飛行機の所要時間が1時間半くらいなのに対して、新幹線は3時間20分と飛行機の倍以上の時間がかかります。

時間はかかりますが、新幹線チケットはある方法を使えば、お正月休み真っ只中でも安く購入できるんです!

新幹線で安く買える方法

 金券ショップや頻繁に乗るのなら新幹線の回数券などもお得ですが、これらは期間制限があります。年末年始の期間は使用できない設定になってるので、使えません。年末年始に使えて、お得な新幹線チケットが入手できるのはエクスプレレス予約です!

エクスプレス予約

f:id:h163932:20161120100740j:plain

クレジットカード機能をつけなくてはいけないので、誰でも持てるわけではありません。審査が通らないと入手できないカードです。ですが、審査はそんなに厳しくないです。

名古屋↔︎福岡、エクスプレス予約のお得なプラン

普通に購入すると名古屋→福岡は片道料金は普通車指定席

大人        18,540円

小学生     9,270円

エクスプレスカードを所持して予約すると通常料金よりもかなり安くなるんです!!

IC早特21

普通車指定席  大人13,000円で利用できます。

通常料金より5,540円もお得!

 出発日21日前までの予約でのぞみが乗れます。2017年3月31日までは21日前の予約でいつでもお得な料金で乗れます。エクスプレスカードを持ってる人のみが利用できるので子供料金は存在しません。

 名古屋↔︎福岡だけでなく他の区間もかなりお得なお値段で購入できます!

 https://expy.jp/lp/hayatoku_21/

 

子持ちの家族にオススメ!のEXファミリー早得!!

EXファミリー早特

普通指定席 大人 14,000円、小学生 6,990円

 通常料金より大人は4,540円、小学生は2,280円お得!

 こちらは出発日3日前までの予約で利用できます。予約した後も3日前までは何度でも変更が無料でできます。 予約できるのが土、日、祝日のみです。

 

我が家の場合

大人2人、子供2人で1人小学生、1人園児なので

大人2席、子供1席を予約です。

 土、日、祝のいずれかに出発して帰ってきた場合

片道

大人    14,000円×2=28,000円

小学生 6,990円

 片道合計34,990円

往復だと69.980円

 こちらも他の区間もかなり、お得なお値段で購入できます!

https://expy.jp/lp/family_hayatoku/

 ですが…ファミリー早特で土日祝限定で、帰るとなると旦那の有給を使うことになります。なんとか有給を使わないで帰る方法も考えました。

エクスプレスカードを2枚持ちで21早特で帰るとどうなる?

21早特は土日祝以外にも使えるのが利点。でも、カード所有者しか割引にならない。

もし、私と旦那で2枚持ちで、かかる費用を算出しました。

1.エクスプレスカードに入会するのにかかる費用1,080円

2.大人料金 13,000円×2

小学生料金  9,270円

の往復料金 70,540円

 ほぼ7万円なので許容範囲なのですが、ネット予約なので一気に席を取れないんです。

1人の予約を取ってる間に隣の席が埋まってしまったら3席バラバラになる可能性も…と、いうことでエクスプレスカード2枚持ちで予約を取ることは断念しました。

飛行機と新幹線料金比較とまとめ

f:id:h163932:20161120100533j:plain

今回のケースですと、飛行機の方が940円安い!という結果になりました。

ですが、我が家から飛行場までの交通費を考えると新幹線の方が総合的に安く行けるんです。トータルすると新幹線の方が2,000円くらい安く福岡に行けるのですが、我が家は飛行機で帰ることに決めました。

飛行機に決めた理由は…

★所要時間

新幹線は3時間20分に対して飛行機は1時間30分!全然違います。

 ★確実性

飛行機は安いチケットが見つかればすぐに予約ができます。

21早特やEXファミリー早特は出発日の1か月前の10時からしか予約を取れません。さらに、列車ごとに座席の数に制限があって、繁忙期には予約を取りにくいようです。ネット予約のみの販売なのでアクセスが殺到し、ネットになかなか繋がらないというストレスフルな状況に…もし、早特チケットが取れなかったらほぼ通常料金に近い値段の新幹線チケットで行くか、飛行機で行くしかありません。飛行機も出発日、1ヶ月前だと大抵、安い航空券は4枚も残ってなかったり、座席がバラバラになることもあります。

今回、せっかく六万円代で飛行機が予約できるので飛行機にしました。繁忙期を外せば新幹線の早特予約が 取れる可能性は高いでしょう!

 

◉去年の年末にEX早特で小倉に帰ったママ友の実体験

行きは12/23のUターンラッシュ前に帰ったのですんなりEXファミリー早特でチケットを取れたそうです。帰りは12/31で、EXファミリー早特の適応外だったので普通のEX予約でチケットを入手したそうです。去年はEXファミリー早特の期間が年末は利用できない規定になってました。今年度は2017年の3月末まで土、日、祝日なら年末年始でも早特を利用できます。毎年、規定が変わるようです。

今年のお正月休みは12/28(水)〜1/3(火)までのところが多いようです。11/28から12/3まではネットが繋がりにくいでしょう。

 

★座席に悠々と座れる

新幹線だと3人分の料金で69,980円。飛行機は4人分の料金で69,040円

新幹線の座席は広いので二席で娘2人と私の3人で座れそうですが、悠々と座れる感じではないですよね。

と、いう理由で飛行機に決めました!

もし、旦那の有給が使えなかったら安い航空券は手に入らなかったので、確実に新幹線で行ったと思います。駅弁食べながら、家族4人で3時間20分新幹線に乗るのも楽しそうなので、機会があったらお正月休みに新幹線を利用してみたいと思います。