2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

運動会のかけっこで早く走る方法

夏休みが終わると、長女の通う小学校では運動会の練習が始まります。

運動会で頑張ってほしい!と思うのが、かけっこ。

今年は1等をとってほしくて、かけっこの練習をしました!

運動会で早く走る方法

小学校一年生の時も競争心のない走りをしてました。顔が笑顔なんですよね。運動会のかけっこの練習の話を聞いた時も「みんな、顔がぶるんぶるんしてるから笑っちゃう。」と、言ってました。。。

どこ見とんねん!!「人の顔見てないで、ちゃんと走り!」と言ったのが、ちょうど去年の今頃…

1年生のかけっこは2位でしたが、今年は1位をとってほしい!!細かいことなんですが、何にでも一生懸命とりくんでほしいんです!!

と、いうことで今日から「早く走る特訓」です!

 早く走る方法

 1 早く走れるフォームを教える。

前かがみスタートで顎をひくそうです。

 2 腕を大きく振る。

脇は開かない。

手は軽く握るかパーで。

 3 太ももを上げすぎない。

上に行くより、前に行くような気持ちで。

 参考にしたサイトです⬇︎

http://matome.naver.jp/m/odai/2139978971900501601

 年齢別平均タイムなども書いてます。

 フォームを教え、スマホのストップウォッチでタイムを計りました。でも、50mがどの辺かわからないので平均タイムと比べることができないのですが…走ってはフォームを注意したり、私と競争したりで楽しんで練習できたみたいです。

多分、10分くらいの練習だったと思うのですが、タイムは中盤少し早くなってました。後半は疲れたのか、タイムが落ちる一方でした。

毎日は難しいですが、行ける時は公園に行って練習してみます!!

リレーの選手は来週はじめに決めるそうなので、選ばれることはないでしょうけど、この練習は身を結ぶのか⁉︎

友達ママに聞いた現代の小学校リレー事情

 今の子供達はリレーの選手に選ばれるのを嫌がる子もいるそうですね。

私たちの子供の頃は、リレーの選手になれる子は憧れの的でした。

リレーの選手になりたくない理由は・・・早く走れなくてクラスの友達からブーイングを受けるのが嫌なんだそうです。

 小学校2年生でですよ!! 友達の小学校では去年そんなことがあったらしく、2年生でリレーの選手を決めるときには、わざと遅く走る子がいたそうです。

確かに、プレッシャーかかるし気持ちはわかるような気もするけど、悲しいですね。。。

追記

やっぱりリレーの選手には選ばれませんでした。

『練習したように走れた?』と長女に聞いたら『筋肉痛が痛くて早く走れなかった』と言ってました。

 一夜漬けではダメですね・・・長女がやる気を出して、土曜日に何回も走ったので筋肉痛になったようです。リレーの選手を決めるかなり前から少しづつ走る練習をするべきでした(´Д` )