2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

不審者に出会ったらどうする!?小学生の防犯対策

スポンサーリンク

 

小学生の防犯対策

幼児を巻き込んだ物騒なニュースを目にすることがあります。

結婚前も「こんなひどいやつ死刑だ!!」と思ってましたが、自分に子供ができると、死刑どころじゃ気持ちがおさまりません。

幼児をターゲットにした犯罪者がいる世の中で、どうやって娘たちに防犯意識を高めてあげたらいいのでしょう?

私たちが出会った不審な人物

この間豊橋市の仁崎海水浴場へ行きました。

詳しくは↓

www.h163932.xyz

 

その時に交通手段に電車を利用しました。

家から電車に乗り、名鉄電車に乗り換え、豊橋駅に友達が車で迎えに来てくれて海水浴場まで行きました。

 

 車の運転もできるのですが、電車の方が渋滞が無いのと、子供達に気を取られながら1時間以上運転するのは注意が散漫してしまうので、電車で行きました。15日はお盆のUターンラッシュもあるので電車で良かったと思います。

 

 子供達と出かける時はほとんど車で、電車を利用することは少ないのですが実家に帰る時や、私だけ子供を連れて遠出をするときなどに利用します。

 

 電車に乗ると必ずって言っていいほど出会うんです!要注意な人物。。。

 でも、旦那と一緒の時は会わないんですよね〜。女、子供だからと、なめられてるのか⁉️ 豊橋に行くときの電車では、行きも帰りも会いました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

遭遇してしまった不審な人物

 明らかに空いている電車で私たちの隣に座ってきて、私たちの話に割り込んできました。

 風貌はニコニコした、おじさんとおじいちゃんの中間くらいの見た目です。私が不審に思い距離を置くと、長女に話しかけてました。

 私は長女に常日頃から『挨拶をしっかりするように!』とか『女の子は愛嬌が大切だよ!』と教えてるので、その言葉を純粋に守り実践してました。

 長女は知らないオジおじいちゃんの話を笑顔で一生懸命受け答えてました。オジおじいちゃんは、長女の頭を何度かなでてました。

 

 ホント、どうしよう!!変なことにならないよね!?と、私は不安でたまりませんでしたが、次の駅で降りてくれたので一安心でした。特急電車だったので、一駅といえど駅の間隔が長く、一人そわそわしてました。

 オジおじいさんが降りた後、長女に言いました。『知らない人とはあまり話さないよ。』と・・・

でも、このさじ加減難しいんですよね。

長女が危機意識を自分で感じてくれないと防ぎようがないと思います。

学校の帰りや、一人でお使いに行くときは知らない人に話しかけられても話さないでね。と、約束してます。

それは守ってると思うのですが、親と一緒の時に公衆の面前で話しかけられたときは気も緩みますよね。実際、私も潮干狩りで話しかけられたおばあさんと話したりしますし。。。

 

 この、記事を見て『ただの気のいい、おじいさんだったんじゃないの!?』『思い込みすぎじゃない!?』と、思われるかもしれませんが知らない人に、我が子が頭を撫でられてたら気になりませんか?

ましてや、女の子です。ちなみに次女は人見知りが激しいので、オジおじいさんに話しかけられてもだんまりでしたが、電車を降りる際に次女の頭も撫でて降りて行きました。

 

 偏見かもしれませんが、おばあさんと一緒のおじいさんだったら同じことをされても気にしないと思うんです。ただ孫と同じくらいで可愛かったのかもしれませんが、小学生や幼い子供の犯罪が増えているので、防犯意識を高めてしまいます。

 

 

 帰りの電車でも、乗り換えの電車待ちをしてたら知らない少し若めのおじさんが、急に長女と次女の頭を撫でて通り過ぎて行きました。

娘たちの頭はそんなに人を引きつつける何かを持ってるのでしょうか!?

 私が若いころに遭遇した要注意な人物

 電車を降りた駅でバス乗り場の出口を聞かれたので答えたら、話しかけながらずーっとついてくる人に会ったことがあります。

家までついてきそうだったので、親に迎えに来てもらうよう連絡して、コンビニに避難しました。風貌は普通な感じだったので、最初は警戒しませんでした。

 高校生だったので、『この人なんか変!』と気づけたのですが、娘たちは『なんか変な人』に気づける能力を身につけることができるのか気がかりです。

教えるにも難しい話題です。

本当は変な人なのではなく、自意識過剰だったり、勘違いもあると思います。

そんな勘違いだらけの自意識過剰女にも育って欲しくはないです。

妙にツンツンしてた態度をとってて自分の勘違いや自意識過剰だった場合は、相当恥ずかしいでしょうね。

防犯意識を持って気をつけたいこと

 ★防犯ブザーはちゃんとなりますか?

常に使うものではない防犯ブザー。電池切れしてても気づかないことも。音が鳴らなかったら、ただの飾りです。

 

 ★門限は季節によって変えましょう!

小学生になると、お友達と公園で待ち合わせて遊ぶこともありますよね。夏なら17時でも明るいですが、冬は17時には暗くなってます。日没前の明るい時間帯に家に帰るようにしましょう。

 

 ★なるべく団体で行動する。

1人だと狙われやすいです。

 

 ★遠回りしてでも人通りのある道を通る。

通学路は安全な道を考慮してる場合が多いです。お友達の家までの道や公園までの道は安全か一度、大人も確認した方がいいです。近道でも安全が不安視される場合、その道は避けましょう。

 

住んでる地域によって、防犯で気になることは様々だと思います。

防犯は道路交通法を守るだけでは身を守れません。

あまり神経質になる必要はないのかもしれませんが、何か起こってしまったら後悔しか残りません。

明日は我が身と思って、子供も大人も意識をするのは大切ですね。