読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

潮干狩りに必要な準備物って?服装は何を着ればいいの?

この間、1泊2日の泊まりで浜松に行ってきました🎵

 今回の旅の目的は!プールと潮干狩り✨潮干狩りというと4月や5月のイメージですが夏でもできるんです!ただ、暑さだけ我慢できればですけどね。タイドもお昼過ぎに引きいっぱいだったので昼よりは涼しいであろう、夕方に潮干狩りの予定を組みました。

ホテルは第二希望のところですが、初めて行くので、少し楽しみです。

 第一希望浜名湖パルパルに直結で行けるウェルシーズン浜名湖に泊まりたかったのですが禁煙室で空室がなかったので諦めました😭

ウェルシーズ浜名湖一度行ったことがあるのですが、ご飯が美味しくてオススメです😘フルーツが美味しくて、うなぎの蒲焼きもアツアツでおいしかったです!

 

初日に潮干狩りなので、お昼頃に出発しました🚗

 まずは、潮干狩り浜名湖の潮干狩りは、一昨年はあさりの量が少ないので潮干狩り禁止でした。去年は潮干狩り解禁だったのですが、今年も量が少ないということで禁止という情報が一部のネット情報で出回ってました。

真相は、船に乗って潮干狩りをするプランが中止なだけで、浜で普通に潮干狩りするのはOKです。

 

スポンサーリンク

 

渚園ャンプ場

トイレや水道があって、バーベキューもでき、キャンプもできます。

 風があったのもあり、思ったより暑くなく快適に潮干狩りができました☺️

 最初は子供達も一緒に潮干狩りをしていたのですが、やっぱり水辺に来たら浸かりたいようで途中から浮き輪でプカプカ浮いてました。

 その間に旦那と二人で貝を探ました。一通りとって弁天島に移動。

 他にも、潮干狩りの方がいたのですが『取れてますか〜?』と、潮干狩りトークになりました。

実は、私の潮干狩り歴は4回です。子供の頃に潮干狩りをやった経験がないんです。この4回は去年1回、今年がこの日を入れて3回めでした。取れるスポットを見つけてから、潮干狩りにはまってしまったんです。潮干狩りは子供のためというより、私のために来てるようなものなんです😁

 とれたての新鮮なアサリはスーパーのものとは違って、すごく濃い味がするので子供達も大好きです💖

 そして、今回取れたアサリがこちら!

 

潮干狩り

 ちょっと、わかりにくいですね😅何層にも重なってます。今までの潮干狩りで一番取れました。

『もう、やめようか〜』と、言って少し掘るとジャンジャンとアサリが出てくるので、結局、移動してからも1時間半くらいくらい旦那とアサリを取ってました。

 子供達はその間、ず〜っと『キャッキャキャッキャ』言いながら、浮き輪で浮いてました😀

 たまもり流潮干狩りのポイント

 ★大潮の引きいっぱい2時間前後が潮干狩りタイム

浜名湖は湖のため場所によっては潮が引く時間がさらに2、3時間プラスの場所もあります。

 ★春先はビーチサンダルより足元はレインブーツがマスト!

水温が冷たいので結構冷えるんですよね。

足の日焼け防止にもなりますしね!

夏はビーチサンダルでもいいと思います。

 

 ★服装は春も夏も足元や手元がめくれる服装でOK!

浜で取るので手足以外濡れることはほぼありません。

お子さんも一緒なら夏は水着、春は下だけ水着で上はTシャツでもいいんじゃないでしょうか!

どんなハプニングがあるかわからないので、大人も子供も着替えを1セット用意するといいと思います。

 

 ★熊手とバケツがあるといい!

素手や足でも掘れますが爪が割れたり、砂が入ってしまいます。

バケツは取った貝をとりあえず入れる保管用です。

100円均一で売ってるので買っていきましょう。

 

 ★軍手よりゴム手袋!

手が潮干狩り中に貝で手が切れてしまうことも。。。

防止するのに役立つのがゴム手袋!

軍手だと水浸しになってしまいますが、ゴム手袋は防水性があるのでオススメです。

 

★強者はすスコップと大きいザルを!!

私たちは熊手だけですが、潮が引いてる浜で潮干狩りするのは競争率も高く、あまり取れないことも。

すごく取ってる人は、腰くらいまで入水してスコップで砂ごと掘り、ザルでこしてあさりを取ってました。

夏は水着で、春は釣り人が着てる腰までの長靴と一体になった、つなぎを用意するといいですね。

 

 ★お風呂イスがあると腰に優しい。

潮干狩りは、かがむ態勢が続くため足腰がしんどくなります。

持ち運びも軽くて水洗いが出来るお風呂イスがあると便利です。

 

★持ち帰りにはクーラーボックスを!

プラスチック製のクーラーボックスにあさりを取ったところの海水を入れて持ち帰りましょう。

春先はまず、そのままで大丈夫だと思うのですが、夏は水温が30度越えると貝が死んでしまいます。

春でも夏でも長時間、車の中に放置するのを避けて、持ち帰りに時間が長くなる時は保冷剤を一緒に入れて適温を保つようにしましょう。

氷を入れると、氷が解けた時に海水濃度が変わってしまうので袋に氷を何重かにして

破れないようにしましょう。

ちなみに、我が家は蓋つきの発泡スチロールのクーラーボックスを使ってます。

 

 ★家に帰ったら砂抜きを!

水500ccに塩15gで塩水が作れます。

冷暗所で2〜3時間で砂が抜けます。

 

潮干狩り歴4回の私が得た、潮干狩り情報でした😁

 浜名湖に限り!ですが・・・

浜名湖ウインドサーフィンのメッカだけあって年中、風が強めです。

今年の春、潮干狩りに行った時は天気は良かったのですが、風が強くてすごく寒かったです。春は、気温が高い日でも羽織ものを一枚余分に持っていくのをお勧めします。

薄手のシャツより、厚手のパーカーがオススメです!

着替えや片付けを済ませたら17時前くらいだったので、うなぎの蒲焼で有名なお店の『加茂』にレッツゴー🎵