2娘、1女、たまに夫の子育てブログ

海外ドラマあり!ふるさと納税あり!子育てあり!の気になった事はなんでもネタにしちゃうブログです。

子供の寝かしつけに悪戦苦闘。解決方法は?

寝かしつけ 解決方法

ママたちの頭を悩ませる育児、子供の寝かしつけ。

なかなか寝ない我が子にイライラする事もあると思います。

子供を寝かしつけるつもりが、自分が寝落ちしてしまう。なんてことも多々ありますよね。

そんな、子供の育児にイライラする原因や解決方法をご紹介します。

我が家の寝かしつけ事情

 次女の通ってる幼稚園では、6月になると年少さんだけ、お昼寝の時間があります。幼稚園でお昼寝があるところは少ないと思うのですが、次女の幼稚園では、体力を奪われやすい初夏から初秋にかけてお昼寝があります。

 

園の、お昼寝の時間にお昼寝をしない子もいるそうなのですが、次女はがっつり1時間くらい寝てるみたいです。入園前は家でも、お昼寝をしていたのですが入園後は、帰りのバスで寝るくらいです。

 

 園でお昼寝をしなかった時は家に帰ってきて眠そうにします。一番、眠気のピークの時間は晩御飯を食べてる時です。

 

晩御飯を食べながら寝そうになる娘をなんとか寝させないようにするために質問攻めしたり、やたらお茶を飲ませたりします。

 子供って食べながら寝れるんですよね。長女も3歳くらいの時まで、食べながら寝ちゃったことあります。あの姿は、可愛いんですけど、夜ねれなくなることを考えると悠長に寝落ちしていく姿を見てられません!

あの手この手を使い寝かせず、夜8時半頃には就寝準備を整えベッドインです。

 

でも、園でお昼寝があると寝ないんですよ〜9時半すぎまで。。。

 夜遅く寝てしまうと睡眠時間が少なくなって次の日の幼稚園に差し支えるし、私のフリータイムが削られてしまう〜!!

 

次女は寝るとき、私と添い寝しないと寝れないんです。

この、寝かしつけにかかる時間すごく、もったいないんですよね。話しながら寝てくれるとこちらも楽しめるのですが、話をすると、目がギンギンになっちゃってそのうち、寝転がらずに座り出す始末。。。

なので、寝かしつけ中は電気を真っ暗にして、だんまりです。

それゆえに私も次女の横で寝落ちしてしまうことも。。。

 

 子供との添い寝で、ストレス抱えてるママも多いんじゃないでしょうか!?

 

スポンサーリンク

 

 

 

育児でイライラする原因

「育児ストレスで我が子にイライラする本当の理由5」と、いう記事を見ました。

それを読むと当てはまることが多すぎたのと、世に中のママたちも私のようなストレスを抱えてる人が多いんだろうな〜と思いました。

 思い通りにならない

子供が生まれてから自分がしたいことの半分以上ができなくなりました。

一番辛かったのはご飯を食べるときに限って泣き出すんです。

泣くのであやしたり、授乳したり、寝かしつけたり・・・そんなことしてる間にホカホカのご飯が冷めてしまうんです。

食べることが大好きな私にとってはホント辛かったです。。。

育児書と比べる

育児書見ると何歳何ヶ月の赤ちゃんの行動や目安が書いてたりします。

長女は離乳食を全然食べなかったので、苦労しました。

自分の離乳食が美味しくないんじゃないか。とか、この月例ならスプーン使わせなきゃ!とか必死になって食事の時間が憂鬱だったこともあります。

余裕がない

私は出かける時が一番余裕がなくなります。

自分の準備だけでもいっぱいいっぱいなのに、子供の分まで準備してると早めに起きて準備してもいつもギリギリなんです。

1度飛行機に乗り遅れたことがあって、それからはタイムリミットが近づくとテンパってしまい、その気を察するのか子供がぐずり出すなんてこともよくある話でした。

夜泣き

幸い我が家はこれはなかったんですよ。でも、夜中の授乳は冬は寒いし、いきなり起こされるし苦痛でした。

固定観念

何時に寝かせなきゃ!とか好き嫌いさせたらだめ!とか、とにかくこうでなきゃダメ!!って思ってしまうんですよね。

次女の子育ては『子供なんてこんなもの!』と少し力を抜いて接することができたかもしれないです。

 

子育ては自分の思い通りにいかないんですよね。

あと、小学生くらいになると人と比べてしまって落ち込む事も…比べてはいけないけど、専業主婦で子供につきっきりで子育てしてたのに、できないことが多すぎると自分のしてきた事は間違ってたのかと凹みます(°_°)

 こういう記事を読んで、マイペースで行こう!と思うのですが、なかなか難しいんですよね。

 

 寝かしつけに時間がかかるのも育児書か何かで、寝落ちしてしまったら睡眠が取れて健康になるからよし!としようとか、夜早く寝た分、朝起きて家事をしたら良い!など書いてましたが・・・ごもっともだけど割り切れないんですよね。

 育児のイライラ解決法

でも、そんな時も今だけ!

子供なんてこんなもん、しゃーないわ〜と思う!!

 

長女も添い寝じゃないと寝れなかったのですが年長さんくらいから、眠くなると一人で寝室に行って寝ることがあったのです。その頻度がどんどん増えていき2年生の今では、自分の部屋で寝るようになったんです。

 

 そうなると、そうなったで寂しいものなんですよね・・・『どっちやねん!!』って話ですが無い物ねだりなんでしょうね。

 冬は、子供の方が体温が高いので湯たんぽ代わりになりますし(笑)

 

育児は思い通りに行かないことが多すぎて、ストレスがたまってしまいますが、みんな子育てママは一緒です!

多かれ少なかれ、子供の扱いやすさに個人差はありますが、後々思い出すと、『あの頃は可愛かったな〜』と思えます。

 

真っ只中の『今』はほんと辛いんです。

「どうして私はうまく育児をこなせないんだろう」と思うこともありますが、育児に正解はないと思います。

子供に愛情を持って自分なりに一生懸命接してあげたらいいのではないでしょうか。

 

『こうでなくちゃ!』という気持ちが、ママたちを苦しめます。

わかってるのにできないから苦しいんですよね。

 

そんなママを見て、旦那さんは「育児はお前の仕事だろ!」と思わず、優しい言葉をかけてください。

ママが十分頑張ってる姿を、認めてくれるだけで心の荷が降ります。

欲を言えば何か手伝え!と思いますけどね(笑)

でも、旦那さんが育児に関心を示してくれるだけで嬉しいものです。

 

次女の添い寝、しんどいけど私をこんなに欲してくれるのもつかの間です。

 寝落ちと戦いながら添い寝、頑張りま〜す!!